過去レポートのニュース記事一覧(4 ページ目) | バックナンバー | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

バックナンバー 過去レポートニュース記事一覧(4 ページ目)

パリ~コレズ個人総合優勝の清水都貴レポート詳報 画像
過去レポート

パリ~コレズ個人総合優勝の清水都貴レポート詳報

 8月6日と7日にフランスで開催された2日間のステージレース、パリ~コレズで梅丹本舗・GDRの清水都貴(26)が総合優勝した。以下は所属する梅丹本舗・GDRチームのレポート。

パリ~コレズ第1ステージ優勝の清水都貴レポート詳報 画像
過去レポート

パリ~コレズ第1ステージ優勝の清水都貴レポート詳報

 8月6日にフランスで開催されたパリ~コレズの第1ステージで梅丹本舗・GDRの清水都貴(26)がステージ優勝。それと同時に総合成績でも首位に立った。以下は所属する梅丹本舗・GDRチームのレポート。

沖美穂の鉄壁アシストでジロ・デ・イタリア総合優勝 画像
過去レポート

沖美穂の鉄壁アシストでジロ・デ・イタリア総合優勝

 女性版のジロ・デ・イタリアが7月5日から13日までの9日間イタリアで開催され、沖美穂(34)が所属するメニキーニのエース、ファビアナ・ルペリーニ(34=イタリア)が総合優勝した。イタリアチームとして最も重要なステージレースでアシスト役として活躍した沖が大会

スキル・シマノチームによる全日本選手権レポート 画像
過去レポート

スキル・シマノチームによる全日本選手権レポート

 6月1日に開催された「全日本自転車競技選手権ロードレース」を制した野寺秀徳の所属チーム、スキル・シマノがレースレポートを掲載した。同チームをサポートするOCNのブログサイトで閲覧できる。

小野寺健が29インチMTBでジャパンシリーズ初制覇 画像
過去レポート

小野寺健が29インチMTBでジャパンシリーズ初制覇

 6月1日にMTB ジャパンシリーズ XC 第4戦が富士見パノラマスキー場にて行なわれた。 ゲレンデ特有の急なアップダウンが 特徴で、テクニカルなシングルトラックやハイスピードの下りもあり、 総合力が問われるコースレイアウト。 グローバルチームのスバル・ゲイリーフ

コンタドールがスペイン勢2人目のジロ総合優勝者に 画像
過去レポート

コンタドールがスペイン勢2人目のジロ総合優勝者に

 第91回ジロ・デ・イタリアでアスタナチームのアルベルト・コンタドールが個人総合優勝。スペインの英雄インデュラインに続き、ミラノで表彰台の最上段に立った2人目のスペイン人となった。グランツール総合優勝はトレックにとって11度目。そしてコンタドール本人にと

トップ選手は参加できない「2 days race in 木祖村」 画像
過去レポート

トップ選手は参加できない「2 days race in 木祖村」

 2days race in 木祖村が5月24・25日に木曽川源流の村として知られる木祖村・奥木曽湖で開催された。同大会は実業団所属のランキング上位選手が参加できず、実力のそろった選手たちでステージレースの優勝を争えるように設定したことが特徴。

熊野Vのファンボンが「日本の大会はハイレベルに」 画像
過去レポート

熊野Vのファンボンが「日本の大会はハイレベルに」

 5月9日~11日に三重県と和歌山県で行われた国際ロードレース、ツール・ド・熊野で、トレック・マルコポーロチームのレオン・ファンボンが第3ステージで優勝を果たした。

村上純平と島田真琴がフレッシュ・デュ・シュド参戦 画像
過去レポート

村上純平と島田真琴がフレッシュ・デュ・シュド参戦

 シマノのサテライトチームのメンバーとしてヨーロッパで活動する 村上純平(鹿屋体育大卒)と島田真琴(法政大卒)がアマチュアチームにとってはビッグレースである、UCIヨーロッパツアー2カテゴリーの「フレッシュ・デュ・シュド」に参戦した。5ステージ、全走行距離

これからのスポーツ、エクステラ・グアム大会報告 画像
過去レポート

これからのスポーツ、エクステラ・グアム大会報告

 オフロード版のトライアスロンとして人気急上昇中のスポーツ、エクステラのグアム大会が3月29日に開催され、スイム1km、マウンテンバイク27km、トレイルラン7kmに日本人を含むアスリートが挑んだ。同大会の模様をエクステラジャパンのコースディレクターで、アウトド

全国高校選抜自転車競技大会トラックレース種目終了 画像
過去レポート

全国高校選抜自転車競技大会トラックレース種目終了

 全国高校選抜自転車競技大会は3月22日にトラックレースの最終日を迎えた。23日は男女の個人ロードレースが行なわれる。

3月20日に大阪で「シマノサイクルアカデミー」開催 画像
過去レポート

3月20日に大阪で「シマノサイクルアカデミー」開催

 自転車パーツメーカーのシマノが主催する「シマノサイクルアカデミー」が3月20日に大阪府南河内郡で開催され、同レーシングチームに所属するプロ選手らが講師役となって一般の自転車愛好家に自転車の楽しみ方などを指導した。  以下は同社からのレポート。

シャ乱Qまこと・富永夫妻がヒルズでトークショー 画像
過去レポート

シャ乱Qまこと・富永夫妻がヒルズでトークショー

 ブリヂストンサイクル株式会社が2月26日に六本木ヒルズで、3月15日に販売を開始する新製品と新サービスの発表を行った。新しく発表されたのは、日本初のサイクリングSNSにつなげるサイクルメーター「emeters(イーメーターズ)」と、アクティブなサイクルライフを好む

シクロクロス世界選手権を日本代表の荻島がレポート 画像
過去レポート

シクロクロス世界選手権を日本代表の荻島がレポート

 1月26、27日にイタリアのトレビソで開催されたシクロクロス世界選手権は、エリート女子レースでハンカ・クッファナゲル(33=ドイツ)が優勝。日本代表としてレースに挑み、日本勢最高位の31位でゴールした二児のママ、荻島美香(36=アライレーシング)が戦いを振り

ジェラジャ・マレーシア最終日を小野寺健がレポート 画像
過去レポート

ジェラジャ・マレーシア最終日を小野寺健がレポート

 1月7日に開幕した7日間のステージレース、ジェラジャ・マレーシアは、最終日となる13日にクアラルンプールにゴール。以下はトレック・マルコポーロチームの一員として参加した小野寺健(21)からの携帯メールレポート。

ジェラジャ・マレーシア第6区間の小野寺健レポート 画像
過去レポート

ジェラジャ・マレーシア第6区間の小野寺健レポート

 マレーシアで開催されている7日間のステージレース、ジェラジャ・マレーシアは1月12日、距離122.2kmの第6ステージを行った。以下はトレック・マルコポーロチームの一員として参加している小野寺健(21)からの携帯メールレポート。

ジェラジャ・マレーシア第5区間の小野寺健レポート 画像
過去レポート

ジェラジャ・マレーシア第5区間の小野寺健レポート

 マレーシアで開催されている7日間のステージレース、ジェラジャ・マレーシアは1月11日、距離133.7kmの第5ステージを行った。以下はトレック・マルコポーロチームの一員として参加している小野寺健(21)からの携帯メールレポート。

フランスのシクロクロスW杯第8戦で荻島美香は29位 画像
過去レポート

フランスのシクロクロスW杯第8戦で荻島美香は29位

 ウィンターシーズンに開催される自転車のクロスカントリー種目シクロクロスは、1月13日にフランスのリエバンでワールドカップ第8戦を行い、エリート女子に参戦した荻島美香(36)は29位だった。  以下は同選手のレポート。

マレーシアでマルコポーロ勢が総合ジャージを手放す 画像
過去レポート

マレーシアでマルコポーロ勢が総合ジャージを手放す

 マレーシアで開催されている7日間のステージレース、ジェラジャ・マレーシアは1月10日、距離178.8kmの第4ステージを行い、小野寺健(21)が所属しているトレック・マルコポーロチームのリー・フユ(29=中国)が首位から陥落した。  以下は小野寺からの携帯メールレ

マレーシアで小野寺健がチームメートの首位を守る 画像
過去レポート

マレーシアで小野寺健がチームメートの首位を守る

 マレーシアで開催されている7日間のステージレース、ジェラジャ・マレーシアは1月9日、距離163.8kmの第3ステージを行い、小野寺健(21)が所属しているトレック・マルコポーロチームのリー・フユ(29=中国)が首位を守った。  以下は「レポート打つのもツラいほどキ

ジェラジャ・マレーシアでマルコポーロ勢が首位堅持 画像
過去レポート

ジェラジャ・マレーシアでマルコポーロ勢が首位堅持

 マレーシアで開催されている7日間のステージレース、ジェラジャ・マレーシアは1月8日、距離136.2kmの第2ステージを行い、小野寺健(21)が所属しているトレック・マルコポーロチームのリー・フユ(29=中国)が首位を守った。  以下は小野寺からのレポート。

ジェラジャ・マレーシアで小野寺健が区間勝利に貢献 画像
過去レポート

ジェラジャ・マレーシアで小野寺健が区間勝利に貢献

 1月7日にマレーシアで7日間のステージレース、ジェラジャ・マレーシアが開幕した。同大会にはスキル・シマノ、マトリックスパワータグ、日本ナショナルチームのほかに、トレック・マルコポーロの一員として小野寺健(21)が参戦。第1ステージでチームメートの区間優勝

シクロクロスW杯、メカトラの荻島はランでゴール 画像
過去レポート

シクロクロスW杯、メカトラの荻島はランでゴール

 シクロクロスのワールドカップ第7戦は12月26日、ベルギーのホフスターデで開催され、オランダ在住の二児のママ、荻島美香(36)が35位でゴールした。以下は荻島のレポート。

冬場の自転車競技シクロクロスW杯第4戦が開催される 画像
過去レポート

冬場の自転車競技シクロクロスW杯第4戦が開催される

 シクロクロスのワールドカップ第4戦は11月24日、ベルギー西部のコクサイデで行われ、オランダ在住の日本人女子レーサー、荻島美香(36)が出場した。同大会のコースは走りにくい砂地で開催されることで知られる。以下は同選手のレポート。

サイクルモード幕張会場でSNSカフェのオフ会開催 画像
過去レポート

サイクルモード幕張会場でSNSカフェのオフ会開催

 試乗もできる自転車の展示会サイクルモード2007の幕張メッセで、サイクルスタイルの運営するSNSサイト、サイクルスタイルカフェのユーザによる大オフ会が開催されました。

シクロクロスW杯第3戦を荻島美香が参戦レポート 画像
過去レポート

シクロクロスW杯第3戦を荻島美香が参戦レポート

 ウィンターシーズンに開催されるシクロクロスのワールドカップ第3戦が、11月11日にオランダのパイナッカーで開催され、豊岡英子が24位、荻島美香が25位になった。以下はオランダを拠点として自転車競技を続ける荻島のレースレポート。

NIPPO・梅丹がUCI公式大会12勝で今季を終える 画像
過去レポート

NIPPO・梅丹がUCI公式大会12勝で今季を終える

 浅田顕監督(39)率いるNIPPO・梅丹は、07シーズン最終戦となる11月11日のツール・ド・宮澤崇史(29)が優勝し、今季のUCI(国際自転車競技連合)公式大会で個人12勝をマーク。今シーズンの活動を終えた。以下は同チームからのレポート。

コッペンベルク・シクロクロスを荻島美香がレポート 画像
過去レポート

コッペンベルク・シクロクロスを荻島美香がレポート

 11月1日にベルギーでシクロクロス・コッペンベルク大会が開催され、同種目の強豪選手が集結。以下はオランダ在住の自転車レーサー、2児の母でもある荻島美香のレポート。

NIPPOの新城幸也がジャパンカップで大健闘の5位 画像
過去レポート

NIPPOの新城幸也がジャパンカップで大健闘の5位

 10月28日に栃木県宇都宮市の宇都宮市森林公園周回コースで2007ジャパンカップ(UCIアジアツアークラス1)が開催され、日本チャンピオンの新城幸也(22=NIPPO・梅丹)が優勝争いに加わり、5位でゴールした。以下はチームレポート。

最新レンタル自転車「ベリブ」で走るのがパリの流行 画像
過去レポート

最新レンタル自転車「ベリブ」で走るのがパリの流行

 フランスの首都パリでは、07年7月15日にスタートしたレンタル自転車システム「Velib'=ベリブ」が大ヒット。利用料を抑え、好きなときに好きな場所で借りることができるのが魅力。交通渋滞、排気ガスや騒音問題の緩和、地球温暖化の抑制のためにパリ市が取り組む本気

荻島美香がシクロクロス・ワールドカップをレポート 画像
過去レポート

荻島美香がシクロクロス・ワールドカップをレポート

 自転車によるクロスカントリー種目シクロクロスは、10月21日にベルギーのカルムトハウトでワールドカップ第1戦が開催され、オランダ在住の荻島美香(36)が28位でゴールした。以下は同選手のレポート。

学連主催の大町美麻大会に国際登録のNIPPO勢が参戦 画像
過去レポート

学連主催の大町美麻大会に国際登録のNIPPO勢が参戦

 日本学生自転車競技連盟が主催する2007年度ロードレースシリーズ第7戦「大町美麻ロードレースラウンド」が10月20日に長野県大町市美麻で開催され、国際登録する日本のトップチーム、NIPPO・梅丹が参戦。同チームの宮澤崇史(29)が学生選手を制して優勝した。

香川県高松市で自転車ワールドフェスタが開催される 画像
過去レポート

香川県高松市で自転車ワールドフェスタが開催される

 10月6~8日、バイコロジータウンをアピールする香川県で、JR高松駅近くのサンポート高松を会場に、自転車ワールドフェスタが開催され、3日間で48,000人がこのイベントを楽しんだ。

全日本学生自転車競技・新人戦が東西で開催される 画像
過去レポート

全日本学生自転車競技・新人戦が東西で開催される

 第43回全日本学生自転車競技新人戦・東日本大会が10月14日に神奈川県・平塚競輪場で開催され、学連登録2年目までの選手110名が参加した。同西日本大会は同日、滋賀県・大津びわこ競輪場で開催された。

実業団の経済産業大臣旗はチームミヤタが獲得 画像
過去レポート

実業団の経済産業大臣旗はチームミヤタが獲得

 9月2日に三重県熊野市で開催された経済産業大臣旗争奪全日本実業団対抗ロードレースは、優勝の別府匠(愛三工業)に続いて、2位中村誠、3位増田成幸とチームミヤタ勢が続いた。その結果、チームミヤタが10年ぶり8度目となる団体優勝を獲得し、経済産業大臣旗を手中に

ツール・ド・コリア開幕。アームストロングも登場 画像
過去レポート

ツール・ド・コリア開幕。アームストロングも登場

 9月1日に韓国のソウルでツール・ド・コリアが開幕。9日間の戦いが開始された。同レースはツアー・オブ・ジャパンと同じ格式のステージレースで、プロコンチネンタルチームのスキル・シマノ、日本チームのNIPPO・梅丹が参戦している。  以下はNIPPO・梅丹チームによる

エクステラ日本チャンピオンの小笠原崇裕がレポート 画像
過去レポート

エクステラ日本チャンピオンの小笠原崇裕がレポート

 8月25日に群馬県利根郡片品村の丸沼・日光白根山一帯で開催されたXTERRAジャパンチャンピオンシップ丸沼大会は、ドイツのニコ・フィッツマイヤーに続いて小笠原崇裕(26)が2位、日本勢のトップでゴールし、日本チャンピオンの称号を手中にした。  以下は同選手から

シマノ鈴鹿ロードのチームTTはアンカー勢が優勝 画像
過去レポート

シマノ鈴鹿ロードのチームTTはアンカー勢が優勝

 参加者1万人を超える国内最大のロードレースイベント、シマノ鈴鹿ロードレース大会が8月25日と26日、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで行われた。  25日のチームタイムトライアルでは昨年度の優勝タイムを大きく上回り、チーム ブリヂストン・アンカーが優勝。「ベテラ

フランスのツール・ド・リムザンでNIPPOは大苦戦 画像
過去レポート

フランスのツール・ド・リムザンでNIPPOは大苦戦

 8月21日からフランスのリムザン地方で4日間のステージレース、ツール・ド・リムザンが開催された。今年で5回目の参加となるNIPPO・梅丹チームだが、最も重要なステージとなる第1ステージで先頭集団に選手を送り込むことができず、最終的に新城幸也(22)の総合66位が

女性版ツールで沖が五輪枠獲得のための得点を加算 画像
過去レポート

女性版ツールで沖が五輪枠獲得のための得点を加算

 8月11日から18日まで女性版ツールと呼ばれるルート・ド・フランスが開催され、イタリアのメニキーニチームに所属する沖美穂(33)が出場した。フランスのノルマンディー地方を走る同大会は8日間、プロローグを含めて9レースが行われた。  以下は同選手のレポート。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
Page 4 of 6
page top