まとめのニュース記事一覧 | スポーツ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

スポーツ まとめニュース記事一覧

【R・マドリー伝説の戴冠劇】国立がどよめいたラウールの決勝弾 画像
まとめ

【R・マドリー伝説の戴冠劇】国立がどよめいたラウールの決勝弾

クラブワールドカップ史上初の大会連覇に王手をかけたレアル・マドリー。彼らはこれまでに5度の世界制覇を成し遂げてきた。そんなエル・ブランコ(白い巨人の意。R・マドリーの愛称)が、栄冠を勝ち取った瞬間

JFAはなぜ、フクアリを「千葉市蘇我球技場」と表記し続けるのか? 画像
まとめ

JFAはなぜ、フクアリを「千葉市蘇我球技場」と表記し続けるのか?

日本で開催されているEAFFE-1選手権2017の決勝大会。そんな今大会では男子の試合が味の素スタジアムで、女子の試合がフクダ電子アリーナで行われている。両スタジアムはともに命名権を売却しており、そ

巨人が前中日ゲレーロ、日本ハムがアルシア獲得…各球団発表、12/15の契約は? 画像
まとめ

巨人が前中日ゲレーロ、日本ハムがアルシア獲得…各球団発表、12/15の契約は?

今季中日でプレーした2選手が他球団に移籍、大谷とエンゼルスの契約が成立 プロ野球界では15日、3球団で新外国人獲得の動きがあった。巨人は中日で今季本塁打王に輝いたアレックス・ゲレーロ内野手を、ヤクルト

最後の15分に26回触った選手がいる…日本代表、中国戦の「時間帯別ボールタッチ数」 画像
選手

最後の15分に26回触った選手がいる…日本代表、中国戦の「時間帯別ボールタッチ数」

12日に行われたE-1サッカー選手権第2節、日本代表対中国代表の試合は2-0という結果となった。Jリーグ得点王小林悠が代表初ゴールを決め、昌子源が長距離からの華麗なロングシュートを決めるなど、後半にカ

「2度、衝突もあった」専属キャディ・清水重憲が語ったイ・ボミとの2017年秘話【特別連載~イ・ボミは燃え尽きてしまったのか~】 画像
選手

「2度、衝突もあった」専属キャディ・清水重憲が語ったイ・ボミとの2017年秘話【特別連載~イ・ボミは燃え尽きてしまったのか~】

今季の女子ツアーで1勝に終わったイ・ボミ(韓国)。2015、2016年に2年連続賞金女王を手にしたボミだが、今年は「ショットの感覚が戻らない」と口にすることが増え、本来の強さは鳴りを潜めていた。8月の

【ブンデス日本人の現地評】勝利に貢献の香川真司には称賛と苦言が半々 etc. 画像
まとめ

【ブンデス日本人の現地評】勝利に貢献の香川真司には称賛と苦言が半々 etc.

前半戦終了に向けてラストスパートに入ったブンデスリーガは、ミッドウィークに第16節が行なわれた。 今節も日本人選手の出場は、先発した香川真司と途中交代の伊藤達哉、浅野拓磨の3人のみで、出場時間の合計は

【THE INSIDE番外編】日本体育大学、国際大会・国内大会競技結果報告祝賀会…豪華な顔ぶれが集う 画像
コラム

【THE INSIDE番外編】日本体育大学、国際大会・国内大会競技結果報告祝賀会…豪華な顔ぶれが集う

日本体育大学の2017年におけるスポーツ活動の結果報告祝賀会が、去る12月8日に東京都千代田区「帝国ホテル~孔雀の間」で開催された。祝賀会には、系列附属校の生徒や関係者も出席し、広い会場も狭く感じられるくらいで7~800人ほどが集まっていた。

村田修一は去就が大きく影響…過去50人のみの2000安打、来季達成可能な選手は? 画像
選手

村田修一は去就が大きく影響…過去50人のみの2000安打、来季達成可能な選手は?

200勝、250セーブとともに名球会への入会資格要件となる2000安打 2000本安打――。 プロ野球界で活躍する打者において、1つの目標となる数字である。200勝、250セーブとともに、名球会への入

【全国選手権出場校関東編】夏の覇者・流経大柏や県内5冠の昌平 画像
まとめ

【全国選手権出場校関東編】夏の覇者・流経大柏や県内5冠の昌平

12月30日に開幕する、第96回全国高校サッカー選手権。関東からは前回大会準優勝の前橋育英(群馬)や全国総体優勝校の流通経済大柏(千葉)、県内5冠の昌平(埼玉)、2年連続開幕戦登場となる関東一(東京)

名打者・篠塚和典氏が語る打撃の極意…イチローも使うバットの秘密、驚異の技術 画像
まとめ

名打者・篠塚和典氏が語る打撃の極意…イチローも使うバットの秘密、驚異の技術

「篠塚モデル」のバットはイチローも使用、稀代の名打者が語る打撃の“極意” 打者にとって“命”とも言えるバット。こだわりは選手それぞれで違うが、篠塚和典氏とイチロー外野手という日本が生んだ2人の安打製造

【E-1選手権2017】日本代表選手の着用スパイクまとめ 画像
まとめ

【E-1選手権2017】日本代表選手の着用スパイクまとめ

東アジアのNo.1を決める「EAFF F-1フットボールチャンピオンシップ2017」。日本代表はここまで2試合を戦い、北朝鮮と中国を相手に連勝。2大会ぶりの優勝がかかる16日(土)の韓国戦を前に、今大

【藤田俊哉の目】2013年には柿谷曜一朗がやってのけた… 代表の序列を覆すには? 画像
コラム

【藤田俊哉の目】2013年には柿谷曜一朗がやってのけた… 代表の序列を覆すには?

E-1選手権の中国戦は、小林悠と昌子源がともに代表初ゴールを決めて2対1での勝利。これで北朝鮮の勝利に続いて2連勝。日本は2大会ぶりの優勝に向けて王手をかけることができた。この日の日本は、北朝鮮戦

【動画】バルサとアトレティコが無敗を継続!ラ・リーガ第15節、全試合の結果とハイライト 画像
短信

【動画】バルサとアトレティコが無敗を継続!ラ・リーガ第15節、全試合の結果とハイライト

ヘタフェ対エイバル、レアル・マドリー対セビージャ、バレンシア対セルタ、ビジャレアル対バルセロナなど、(スペイン1部リーグ)ラ・リーガ第15節の全試合の結果とハイライト動画は以下の通り。アラベス 2-0

CL16強の格付けランク…優勝に最も近い最強チームは? 画像
まとめ

CL16強の格付けランク…優勝に最も近い最強チームは?

英紙『デイリー・ミラー』が、チャンピオンズ・リーグのラウンド・オブ16に勝ち上がった全16チームを格付け。近年のCLでの実績などを加味しながら、同紙が今シーズンの優勝に最も近い最強チームに挙げたの

【THE INSIDE番外編】全日本バレーボール大学男女選手権大会〈後編〉…関東勢上位だが、女子では地方学連勢も大健闘 画像
コラム

【THE INSIDE番外編】全日本バレーボール大学男女選手権大会〈後編〉…関東勢上位だが、女子では地方学連勢も大健闘

今年は関東地区に集約され、男女同時開催となった全日本大学バレーボール選手権大会(スーパーカレッジバレー2017)は、男女ともに決勝は関東連盟所属の学校で争われた。

【藤田俊哉の目】北朝鮮戦のMVPはGK中村航輔! 攻撃では“背後”を取った3つの場面を高評価 画像
まとめ

【藤田俊哉の目】北朝鮮戦のMVPはGK中村航輔! 攻撃では“背後”を取った3つの場面を高評価

北朝鮮、韓国、中国の3か国を相手に、Jリーグ勢のみで参加するE-1選手権。最大の見どころは、なんといっても、国内組のサバイバルレースの行方だ。12月9日の初戦の北朝鮮において、6か月後のワールドカップ

数字で振り返る、タイガー・ウッズの記録 画像
選手

数字で振り返る、タイガー・ウッズの記録

やはり、タイガーは凄かった!PGATOURで動画を見る先日のヒーロー・ワールドチャレンジでPGAツアー復帰を果たしたタイガー・ウッズ。改めて、彼の記録を振り返ると、やはり、彼の記録は凄かった!MORE

【日本1-0北朝鮮…採点&寸評】井手口陽介が終了間際に決勝弾!それでもMOMはDF陣のミスを帳消しにした… 画像
短信

【日本1-0北朝鮮…採点&寸評】井手口陽介が終了間際に決勝弾!それでもMOMはDF陣のミスを帳消しにした…

[E-1サッカー選手権]日本1-0北朝鮮/12月9日/味の素スタジアム【日本代表・総評】5立ち上がりからリズムを掴めず、決定機まで作られてしまう体たらく。躍動感もなく、前半だけに限れば最悪に近い出来

【北朝鮮戦プレビュー】清武離脱の中盤は“G大阪のトライアングル”がベストか? 画像
短信

【北朝鮮戦プレビュー】清武離脱の中盤は“G大阪のトライアングル”がベストか?

国内組にとっては絶好のアピールチャンス。今回のE-1サッカー選手権で活躍できればロシア・ワールドカップのメンバー入りへ希望の芽が出てくるだけに、チームのモチベーションも自ずと高まるだろう。ただ、ク

北朝鮮代表の切り札は海外組?その背景には「平壌国際サッカー学校」と「海外進出ルート」の存在が 画像
まとめ

北朝鮮代表の切り札は海外組?その背景には「平壌国際サッカー学校」と「海外進出ルート」の存在が

12月8日から日本で開かれるE-1選手権に参戦する北朝鮮代表。9日の初戦でハリルジャパンと対戦するだけに、アジアの“古豪”の内情は気になるところだろう。25年ぶりの外国人監督招聘など、同国代表には

「最初はマウンドに立つのが怖かった」…大阪桐蔭・新エースを襲う「1」の重圧 画像
選手

「最初はマウンドに立つのが怖かった」…大阪桐蔭・新エースを襲う「1」の重圧

活躍した夏の甲子園から一転、今秋苦しんだ大阪桐蔭の柿木蓮 遡ること約3か月。夏の甲子園の3回戦・仙台育英戦で甲子園初先発のマウンドに立った柿木蓮は、強い輝きを放っていた。最速147キロをマークした威力

【現地発】インテルの「豹変」がセリエAに「異変」を起こす! 画像
短信

【現地発】インテルの「豹変」がセリエAに「異変」を起こす!

実に6連覇中とこのところユベントスの一強支配が続いてきたセリエAに、「異変」が起こっている。シーズンもそろそろ折り返し点に差し掛かろうかという15節終了時点で、インテル、ナポリ、ユーベがわずか2ポイン

【THE INSIDE番外編】全日本バレーボール大学男女選手権大会〈前編〉…概論 画像
コラム

【THE INSIDE番外編】全日本バレーボール大学男女選手権大会〈前編〉…概論

年末になると、大学スポーツは各地区(連盟)でのリーグ戦から、選手権大会のインカレの季節となる。インカレとは「インターカレッジ(intercollege)チャンピオンシップ(Championships)」である。

今オフ話題の大谷翔平とスタントン、衝撃ダブル獲りの可能性を秘めた球団とは 画像
短信

今オフ話題の大谷翔平とスタントン、衝撃ダブル獲りの可能性を秘めた球団とは

ジャイアンツがフロント総動員で両者と“直接交渉” 日本ハムからポスティングシステム(入札制度)を利用してメジャー移籍を目指す大谷翔平投手が、4日(日本時間5日)に滞在先のロサンゼルスでメジャー球団との

ヤクルト新外国人投手獲得、楽天は背番号変更…各球団発表、12/5の動き 画像
まとめ

ヤクルト新外国人投手獲得、楽天は背番号変更…各球団発表、12/5の動き

ロッテは新入団選手会見、ドラ1安田は背番号「5」 5日のプロ野球ではヤクルト、楽天、ロッテで動きがあった。 ヤクルトは新外国人投手のマット・カラシティーと契約。191センチの長身右腕は、メジャーでは昨

日馬富士、起訴猶予へ…モンゴル力士軍団の闇、ビール瓶より危険だった凶器 画像
まとめ

日馬富士、起訴猶予へ…モンゴル力士軍団の闇、ビール瓶より危険だった凶器

大相撲の元横綱・日馬富士は12月2日、6時45分、羽田発の全日空(ANA)293便に搭乗。午前8時17分に鳥取空港に到着。県警差し回しの黒塗りの車で鳥取県警本部に入り、9時間に及ぶ再聴取を受けた。暴行

風間グランパスがプレーオフで見せた成長と課題…来季のJ1でもパスサッカーを貫けるのか? 画像
まとめ

風間グランパスがプレーオフで見せた成長と課題…来季のJ1でもパスサッカーを貫けるのか?

[J1昇格プレーオフ決勝]名古屋0-0福岡/12月3日/豊田スタジアム スコアレスドローという実にらしからぬスコアで、名古屋が1年でのJ1復帰を果たした。シーズンを通して貫き、時にその弊害として勝点を

西武・源田は3倍超4100万円、楽天・嶋は1億円の単年契約…12/4の主な更改 画像
まとめ

西武・源田は3倍超4100万円、楽天・嶋は1億円の単年契約…12/4の主な更改

日本ハム田中賢は62%の大幅ダウン、西武中村も1.3億円減 プロ野球では4日、ソフトバンク、西武、楽天、日本ハム、DeNA、巨人などで契約更改が行われた。 2年ぶり日本一に輝いたソフトバンクは、4年契

2017年のJ1、「全試合フルタイム出場」を果たしたのはこの9人! 画像
選手

2017年のJ1、「全試合フルタイム出場」を果たしたのはこの9人!

レギュラーシーズンが終了した2017シーズンのJ1。今年も最後に劇的なドラマが待っており、川崎フロンターレが大逆転で念願の初優勝を飾った。全306試合が行われたのだが、今季行われた全34試合でフル出場

意外と知らないフィギュアスケートの大会の格付け 画像
まとめ

意外と知らないフィギュアスケートの大会の格付け

2018年平昌五輪応援メッセージキャンペーン記者発表会 荒川静香(プロフィギュアスケーター)提供・産経新聞来年の2月「平昌オリンピック」開幕。韓国ではオリンピックのチケットが売れていない!なんて報道

日本の高校サッカーが本当にうらやましい!中国は泣くチャンスもない…中国コラム 画像
コラム

日本の高校サッカーが本当にうらやましい!中国は泣くチャンスもない…中国コラム

中国のポータルサイト・新浪は30日、日本の高校サッカーに関するコラムを掲載。コラムでは日本の高校サッカーが毎年盛り上がるとして「うらやましい」とつづっている。以下はその概要。第96回全国高等学校サッカ

投手、守備で好選手輩出も中軸打者が育たず…阪神の過去10年ドラフト査定 画像
まとめ

投手、守備で好選手輩出も中軸打者が育たず…阪神の過去10年ドラフト査定

阪神のここ10年のドラフトを振り返る 投手やつなぐ打者、守備の名手は輩出しているが打線の中軸に座る選手が育っていない――。そんな印象を受けるのが阪神のドラフトだ。 過去10年のドラフトの実績を振り返っ

楽天創設時の首脳陣が明かす秘話「我々3人の一番の失敗」は… 画像
まとめ

楽天創設時の首脳陣が明かす秘話「我々3人の一番の失敗」は…

初代監督・田尾氏らが振り返る創設時の秘話、「半分はファンのもの」 野球をテーマにした「第13回スポーツシンポジウム」(仙台市、仙台大、河北新報社主催)が11月30日にせんだいメディアテークで開催された

2018年ロシアW杯、日本時間の全試合キックオフ時刻まとめ 画像
まとめ

2018年ロシアW杯、日本時間の全試合キックオフ時刻まとめ

ロシアのクレムリン宮殿で行われた、2018年ワールドカップ本大会の組み合わせ抽選会。32ヵ国が4チーム×8グループに振り分けられた。今回は、64試合のキックオフ時間を全て日本時間でご紹介しよう。なお、

ロシアW杯、日本の相手との対戦成績はこんな感じ 画像
まとめ

ロシアW杯、日本の相手との対戦成績はこんな感じ

1日に行われたワールドカップ・ロシア大会の組み合わせ抽選会。日本の対戦相手はコロンビア、セネガル、そしてポーランドに決定した。ではこの3チームとの対戦成績は?日本から見た結果はこうなっている。ポーラン

【永久保存版】とにかく「カッコいい」スニーカー、プロが選んだのは… 画像
まとめ

【永久保存版】とにかく「カッコいい」スニーカー、プロが選んだのは…

デザイン・機能美・ストーリー性ファッション好きなら見過ごせない、この三要素が詰まったスニーカー。スポーティなコーディネートが流行っている今だからこそ、一層注目してしまいますよね。もしこれから手に入れる

【MLB】渡米の韓国選手が続々母国復帰、韓国紙が厳しい論調「期待より遥かに低い…」 画像
まとめ

【MLB】渡米の韓国選手が続々母国復帰、韓国紙が厳しい論調「期待より遥かに低い…」

メジャー挑戦の韓国人選手がKBO復帰、韓国紙が特集 今オフは複数の韓国人選手が母国リーグに復帰した。ジャイアンツに所属した黄載均(ファン・ジェギュン)内野手はKTウィズと4年契約で合意。またツインズに

ドラフトでの“的確補強”こそ躍進の原動力…DeNA過去10年のドラフト査定 画像
まとめ

ドラフトでの“的確補強”こそ躍進の原動力…DeNA過去10年のドラフト査定

ほとんどの年で複数の指名選手が主力に成長、今季PSでも多くの選手が活躍 DeNAはここ10年で86人の選手をドラフトで獲得している。顔ぶれを見ると、去年、今年のポストシーズンで活躍した選手が多い。 過

【ブンデス日本人の現地評】初ゴールの浅野拓磨、「“皇帝”のパス」見せた酒井高徳に高評価! 画像
まとめ

【ブンデス日本人の現地評】初ゴールの浅野拓磨、「“皇帝”のパス」見せた酒井高徳に高評価!

ブンデスリーガ第13節では、他に先んじて11月24日(現地時間)に行なわれたハノーファー対シュツットガルト戦(1-1)で、浅野拓磨がブンデス1部での初ゴールをマークした。 CFとして2試合ぶりに先発に

捕手の頭上飛び越える“曲芸生還”が1位…今季MLB衝撃走塁10傑、米サイト特集 画像
まとめ

捕手の頭上飛び越える“曲芸生還”が1位…今季MLB衝撃走塁10傑、米サイト特集

コグランが見せた捕手モリーナの頭上を飛び越える生還が今季NO1走塁に 今季メジャーで最も衝撃を与えた走塁に捕手の頭上を飛び越えたクリス・コグランの“曲芸生還”が選ばれている。MLB公式サイトの動画コー

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 最後
Page 1 of 34
page top