まとめのニュース記事一覧 | スポーツ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

スポーツ まとめニュース記事一覧

震撼!日本と中国のサッカーのサポーターの応援は違い過ぎた…中国メディア 画像
まとめ

震撼!日本と中国のサッカーのサポーターの応援は違い過ぎた…中国メディア

2017年10月18日、網易体育は、サッカーAFCチャンピオンズリーグ準決勝で上海上港と対戦した浦和レッズのサポーターの応援ぶりに「震撼した」とするコラム記事を掲載した。記事は、「浦和はホームの埼玉ス

【村田諒太 再戦へのゴング vol.4】危機感と無が作り出すゾーン 画像
コラム

【村田諒太 再戦へのゴング vol.4】危機感と無が作り出すゾーン

スポーツ選手などの神経が研ぎ澄まされて、極限まで集中力が高まる状態を「ゾーン(ZONE)」と呼ぶ。ゾーンに入ることで、より高レベルのパフォーマンスを発揮することが可能になる。

【村田諒太 再戦へのゴング vol.3】ノックアウトのチャンスを逃さないために 画像
コラム

【村田諒太 再戦へのゴング vol.3】ノックアウトのチャンスを逃さないために

村田諒太(帝拳)の右腕が有明コロシアムを沸かせた。ロープ際に追い込んだアッサン・エンダム(フランス)の顔面をとらえ、ダウンを奪ったのだ。

ホンダF1を批判するアロンソの心情に、長谷川総責任者が理解示す「いいエンジンで走らせたかった」 画像
まとめ

ホンダF1を批判するアロンソの心情に、長谷川総責任者が理解示す「いいエンジンで走らせたかった」

ホンダF1プロジェクト総責任者である長谷川祐介氏が、ホンダはマクラーレンとの約3年間、パワーユニットを向上させるよう、フェルナンド・アロンソから常にプレッシャーをかけられてきたと明かすとともに、ホンダ

ソフトバンクOB斉藤和巳氏が占うパCSファイナルS、カギは「第1、2戦の勝敗」 画像
まとめ

ソフトバンクOB斉藤和巳氏が占うパCSファイナルS、カギは「第1、2戦の勝敗」

パ・リーグ3位楽天が劇的な2連勝で2位西武を下し、逆転で勝ち抜けを決めたCSファーストステージ。その興奮も冷めやらぬまま、18日からは1位ソフトバンクが本拠地・福岡に楽天を迎え、日本シリーズ進出権を争

CS苦手なソフトバンク、勝利の鍵握るのは内川、川崎、和田、五十嵐らベテラン勢? 画像
まとめ

CS苦手なソフトバンク、勝利の鍵握るのは内川、川崎、和田、五十嵐らベテラン勢?

パ・リーグのCSファーストステージを勝ち抜いたのは、3位の楽天だった。16日の第3戦は、主軸のウィーラーが活躍し、救援投手の奮闘もあって、楽天が勢いのある勝ち方をした。18日からのファイナルステージは

韓国のFIFAランクが62位にガタ落ち…韓国ネットは「これでW杯に出ていいの?」と弱気 画像
まとめ

韓国のFIFAランクが62位にガタ落ち…韓国ネットは「これでW杯に出ていいの?」と弱気

2017年10月16日、韓国の国際サッカー連盟(FIFA)ランキングが62位に下がり史上初めて中国(57位)を下回ったことについて、聯合ニュースなど韓国メディアは「予想通りの暴落」「中国に追い越される

サンプドリア、メディアも絶賛の美しく伝統的な2017-18ユニフォーム! 画像
まとめ

サンプドリア、メディアも絶賛の美しく伝統的な2017-18ユニフォーム!

クラブ創立70周年を迎えた昨季のセリエAは10位と、近年ではまずまずの成績を収めたサンプドリア。胸元のレースアップがクラシックな70周年記念ユニフォームも人気だった。2017-18シーズンのユニフォー

紅白戦の思いがけない副産物、ソフトバンクが秘める左腕王国誕生の可能性 画像
まとめ

紅白戦の思いがけない副産物、ソフトバンクが秘める左腕王国誕生の可能性

クライマックスシリーズ(CS)のファイナルステージへ向けて調整を進めているソフトバンク。ペナントレース最終戦となった10月8日の楽天戦(Koboパーク)を終えると、2日間のオフを挟んで、11日から全体

U-17の2試合で見えた「ハリルホジッチが日本の監督に向いている」ワケ 画像
まとめ

U-17の2試合で見えた「ハリルホジッチが日本の監督に向いている」ワケ

現在インドで行われているU-17ワールドカップを戦っている日本代表は、ここまで1勝1敗という成績だ。初陣となったホンジュラス戦では大量得点で勝利を収めるも、第2節のフランス戦では全ての攻撃を失速させら

山崎武司氏が分析「楽天が雄星を乗せてしまった」…楽天が巻き返すカギは?  画像
まとめ

山崎武司氏が分析「楽天が雄星を乗せてしまった」…楽天が巻き返すカギは? 

パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)・ファーストステージ初戦は西武が楽天に10-0で快勝した。先発の菊池が9回5安打9奪三振1四球無失点の完封。打線は炭谷が3安打2打点、中村は3ランを含む4打点

米メディアが選出「ユナイテッドの21世紀ベストイレブン」 画像
まとめ

米メディアが選出「ユナイテッドの21世紀ベストイレブン」

今週末の欧州は各国でビッグマッチが目白押しだが、イングランドで注目を集めるのはリヴァプールとマンチェスター・ユナイテッドの「ナショナルダービー」だ。これまで両チームは198試合を戦い、「リヴァプール6

世界のW杯予選で最もイケてた代表ユニフォームベスト5 画像
まとめ

世界のW杯予選で最もイケてた代表ユニフォームベスト5

世界各地で行われた白熱のワールドカップ予選。ここでは、『Squawka』による「今W杯予選における代表ユニフォーム、ベスト5」を見てみよう。デンマーク代表(ホーム)デンマークはadidasからHumm

【THE REAL】日本代表・乾貴士が存在感を増す理由…スペインの小さな街で思い出した楽しさ 画像
コラム

【THE REAL】日本代表・乾貴士が存在感を増す理由…スペインの小さな街で思い出した楽しさ

スペイン北部の小さな街で出会えた理想の日々 プロサッカー選手になった2007年からの11年間で、日本を含めて3ヶ国、5つの街を渡り歩いてきた。日本では横浜および大阪という大都市で、何ひとつ不自由のない生活を送るこができた。

今、サッカーだけじゃなく「ソサイチ」も熱い!リーグ発足元年、その最終節の観戦に行ってみた 画像
まとめ

今、サッカーだけじゃなく「ソサイチ」も熱い!リーグ発足元年、その最終節の観戦に行ってみた

先日サッカー日本代表が6大会連続6回目のワールドカップ本選の出場を決め、日本列島が歓喜に沸きました。今盛り上がっているのはサッカーだけではなく、ソサイチというスポーツも熱いのです!サッカー、フットサル

プレーオフを残して激闘のW杯予選が終了…最新FIFAランク上位30カ国でロシアW杯出場を逃した7カ国とは…? 画像
まとめ

プレーオフを残して激闘のW杯予選が終了…最新FIFAランク上位30カ国でロシアW杯出場を逃した7カ国とは…?

ロシアワールドカップ出場に向けた欧州、南米、北中米カリブ海の予選が最終節を迎え、残り数枠を争う熾烈なプレーオフを残して大まかなW杯出場国が決まった。

シーズン最少失策のプロ野球タイ記録の可能性…ソフトバンクの「守」という武器 画像
まとめ

シーズン最少失策のプロ野球タイ記録の可能性…ソフトバンクの「守」という武器

投手力、打撃力の影に隠れがちな守備力に関しても、福岡ソフトバンクはずば抜けた数字を残している。 現在リーグ最少の「38」失策 9月16日、史上最速でパ・リーグ優勝を決めた福岡ソフトバンク。本塁打と打点

日本発祥『駅伝』のルーツは飛脚だった 画像
まとめ

日本発祥『駅伝』のルーツは飛脚だった

第21回国際千葉駅伝(駅伝競走 Wikipediaより)駅伝。駅伝競走の国際名称はRoad relay。数人が長距離をリレー形式で走り抜ける競技です。国際名称が英語だと外国から伝わったように感じま

【THE INSIDE】学生野球の原点でもある、歴史と伝統の東京六大学野球…大学野球探訪(8) 画像
コラム

【THE INSIDE】学生野球の原点でもある、歴史と伝統の東京六大学野球…大学野球探訪(8)

この春の東京六大学野球は大混戦の末に、立教大が1999年秋のシーズン以来、まさに21世紀になって初めての優勝となった。

ボルダリングのルートを作る魅力は? プロフリークライマー安間佐千さん、日本代表選手の掘創さんに聞いてみました 画像
ボイス

ボルダリングのルートを作る魅力は? プロフリークライマー安間佐千さん、日本代表選手の掘創さんに聞いてみました

ボルダリングのルート(課題)がどんな意図で作られているか気にしたことはありますか?

【THE REAL】日本代表・長友佑都が蘇らせる記憶…豊田スタジアムから始まるロシアへの新たな一歩 画像
コラム

【THE REAL】日本代表・長友佑都が蘇らせる記憶…豊田スタジアムから始まるロシアへの新たな一歩

豊田スタジアムのピッチから感じる不思議な縁 豊田スタジアムのピッチに長友佑都(インテル・ミラノ)が立つのは、アルベルト・ザッケローニ監督率いる日本代表が0‐2でブルガリア代表に苦杯をなめた、2013年5月の国際親善試合以来となる。

ボルダリングのルートはどんな意図で作られているの?  プロフリークライマー安間佐千さん、日本代表選手の掘創さんに聞いてみました 画像
ボイス

ボルダリングのルートはどんな意図で作られているの? プロフリークライマー安間佐千さん、日本代表選手の掘創さんに聞いてみました

ホールドという色鮮やかな突起物を頼りに、壁に設けられたルート(課題)を登るボルダリング。若者たちを中心にした人気スポーツですが、そのルートがどんな意図で作られているか気にしたことはありますか?

【10月4日プロ野球全試合結果】日本ハム・大谷翔平が今季初完封、楽天はロッテと引き分けで3位決定、DeNAが中日との投手戦を制す 画像
短信

【10月4日プロ野球全試合結果】日本ハム・大谷翔平が今季初完封、楽天はロッテと引き分けで3位決定、DeNAが中日との投手戦を制す

日本ハム、4番・投手で先発の大谷翔平が今季初完封…オリックスは打線が沈黙 日本ハムは10月4日、札幌ドームでオリックスと対戦。4番・投手で先発した大谷翔平が9回10奪三振無失点の快投を見せ、3-0で勝利した。

【10月3日プロ野球全試合結果】西武が楽天に快勝しCS本拠地開催に前進、ヤクルトが最終試合で球団ワーストを96敗に更新 画像
短信

【10月3日プロ野球全試合結果】西武が楽天に快勝しCS本拠地開催に前進、ヤクルトが最終試合で球団ワーストを96敗に更新

西武、菊池雄星がリーグトップに並ぶ16勝目…楽天は投手陣が崩壊 西武は10月3日、メットライフドームで楽天と対戦。先発の菊池雄星投手が8回9奪三振3失点の好投を見せるなど投打がかみ合い、10-3で快勝した。

【THE REAL】川崎フロンターレ・森谷賢太郎が魅せた意外性…驚天動地のゴールが際立たせる強さ 画像
コラム

【THE REAL】川崎フロンターレ・森谷賢太郎が魅せた意外性…驚天動地のゴールが際立たせる強さ

韓国代表の守護神を翻弄したスーパーゴール 宙高く舞う無回転のボールが、揺れているのがはっきりとわかった。しかも、向かって右の方向へ大きく曲がり、ゴールの倍近くある高さから急降下してくる。それも、スピードを加速させながら。

【10月1日プロ野球全試合結果】DeNAがCS進出、巨人は初めてCS出場を逃す、ヤクルトが球団ワーストの95敗目、楽天は痛恨の逆転負け 画像
短信

【10月1日プロ野球全試合結果】DeNAがCS進出、巨人は初めてCS出場を逃す、ヤクルトが球団ワーストの95敗目、楽天は痛恨の逆転負け

阪神、糸井嘉男が決勝弾…巨人は初めてCS出場を逃す 阪神は10月1日、東京ドームで巨人と対戦。糸井嘉男外野手の決勝弾により、5-4で勝利。この試合に敗れた4位巨人は、同日の試合で3位DeNAが広島に勝利したため、CS出場の可能性が消えた。

【9月29日プロ野球全試合結果】DeNAが阪神に快勝、楽天が完封リレーで日本ハムに快勝、オリックスのマレーロがプロ野球通算10万号 画像
短信

【9月29日プロ野球全試合結果】DeNAが阪神に快勝、楽天が完封リレーで日本ハムに快勝、オリックスのマレーロがプロ野球通算10万号

DeNAが阪神に快勝…石田健大が6回無失点の好投 DeNAは9月29日、横浜スタジアムで阪神と対戦。先発の石田健大投手が6回無失点の好投を見せるなど投打がかみ合い、6-2で快勝した。

【THE REAL】いざ、念願の日本代表デビューへ…鹿島アントラーズの若武者、DF植田直通の武者震い 画像
コラム

【THE REAL】いざ、念願の日本代表デビューへ…鹿島アントラーズの若武者、DF植田直通の武者震い

10月シリーズで目指す日本代表デビュー 勝負をかける舞台は整った。約2年9ヶ月も待ち焦がれてきたA代表デビューへ。巡ってきたチャンスを必ず生かしてみせる。鹿島アントラーズの若武者、22歳のDF植田直通が決意を新たにした。

【調べてみた】サッカー海外組選手の出場時間・得点ランキングTOP5...二冠を達成したのはあの選手! 画像
まとめ

【調べてみた】サッカー海外組選手の出場時間・得点ランキングTOP5...二冠を達成したのはあの選手!

9月28日、キリンチャレンジカップ・ニュージーランド、ハイチ戦に向けたサッカー日本代表メンバーが発表され、ベテラン組が外れて新戦力の発掘を主眼に置いたメンバーが選出された。

【9月28日プロ野球全試合結果】阪神がDeNAに大勝、楽天は痛恨のサヨナラ負け、ソフトバンクが西武に快勝 画像
短信

【9月28日プロ野球全試合結果】阪神がDeNAに大勝、楽天は痛恨のサヨナラ負け、ソフトバンクが西武に快勝

阪神がDeNAを投打で圧倒…16安打11得点、能見篤史が今季初完投 阪神は9月28日、横浜スタジアムでDeNAと対戦。先発の能見篤史投手が9回2失点の好投を見せるなど投打がかみ合い、11-2で大勝した。

【サッカー日本代表】前回メンバー編成からの変化を考察...誰が抜けて誰が選ばれた? 画像
まとめ

【サッカー日本代表】前回メンバー編成からの変化を考察...誰が抜けて誰が選ばれた?

2017年9月28日、キリンチャレンジカップ・ニュージーランド、ハイチ戦に向けたサッカー日本代表メンバー24人が発表された。

【9月25日プロ野球全試合結果】楽天がソフトバンクに大勝、巨人が5点差を逆転勝ち、DeNA・ウィーランドが来日初完封 画像
短信

【9月25日プロ野球全試合結果】楽天がソフトバンクに大勝、巨人が5点差を逆転勝ち、DeNA・ウィーランドが来日初完封

楽天、美馬学が今季11勝目…ソフトバンクは千賀滉大が7失点の乱調 楽天は9月25日、ヤフオクドームでソフトバンクと対戦。先発の美馬学投手が7回無失点の好投を見せるなど投打がかみ合い、10-2で大勝した。

【9月23日プロ野球全試合結果】日本ハム・大谷翔平が特大の決勝弾、広島・薮田和樹が15勝目、西武・野上亮磨がプロ初完封 画像
短信

【9月23日プロ野球全試合結果】日本ハム・大谷翔平が特大の決勝弾、広島・薮田和樹が15勝目、西武・野上亮磨がプロ初完封

西武、野上亮磨がプロ初完封、オリックスは打線が沈黙 西武は9月23日、メットライフドームでオリックスと対戦。先発の野上亮磨投手が9回4安打無失点の快投を見せ、5-0で勝利した。

【THE REAL】天皇杯に刻んだ快進撃の残像…筑波大学の次世代ホープ、三笘薫が抱いた反省と課題 画像
コラム

【THE REAL】天皇杯に刻んだ快進撃の残像…筑波大学の次世代ホープ、三笘薫が抱いた反省と課題

本気で戦って負けたからこそ得た収穫 自信よりも反省。手応えよりも課題。痛快なジャイアントキリング旋風を巻き起こした天皇杯で敗退した筑波大学の選手たちの視界には、新たなステージへ進むための道筋がはっきりと見えている。

ルーキーイヤーの偉業を振り返る…90年代生まれの選手5選 画像
選手

ルーキーイヤーの偉業を振り返る…90年代生まれの選手5選

今シーズン、ひとりの大卒ルーキーが球界の注目を集めている。

【9月20日プロ野球全試合結果】巨人・菅野智之が今季4度目の完封で16勝目、ロッテのルーキー・酒居知史が今季2度目の完投、ソフトバンクが快勝 画像
短信

【9月20日プロ野球全試合結果】巨人・菅野智之が今季4度目の完封で16勝目、ロッテのルーキー・酒居知史が今季2度目の完投、ソフトバンクが快勝

巨人・菅野智之が今季4度目の完封で16勝目…阪神は打線が沈黙

【THE REAL】ハリルジャパンへの推薦状…柏レイソル・伊東純也のスピードと成長への貪欲な思い 画像
コラム

【THE REAL】ハリルジャパンへの推薦状…柏レイソル・伊東純也のスピードと成長への貪欲な思い

スピードと存在感で防いだ失点と敗戦 ボールに触ることなく失点を防いだ。存在感で最悪の事態を阻止した。雨中の激闘となった、16日の明治安田生命J1リーグ第26節。50メートル走で5秒8を誇る伊東純也の快足が、柏レイソルを救った。

【9月19日プロ野球全試合結果】中日・小笠原慎之介がプロ初完投、楽天・美馬学が完封で10勝目、ロッテが西武に快勝 画像
短信

【9月19日プロ野球全試合結果】中日・小笠原慎之介がプロ初完投、楽天・美馬学が完封で10勝目、ロッテが西武に快勝

中日・小笠原慎之介がプロ初完投、松井佑介は満塁弾含む2発6打点 中日は9月19日、ナゴヤドームで巨人と対戦。先発の小笠原慎之介投手が9回2失点の好投を見せるなど投打がかみ合い、10-2で大勝した。

【9月18日プロ野球全試合結果】広島がリーグ優勝、楽天がサヨナラ勝ち、西武がソフトバンクに2戦連続サヨナラ勝ち 画像
短信

【9月18日プロ野球全試合結果】広島がリーグ優勝、楽天がサヨナラ勝ち、西武がソフトバンクに2戦連続サヨナラ勝ち

広島、2年連続8度目の優勝…バティスタが値千金の決勝打 広島は9月18日、甲子園球場で阪神と対戦。1点を争う接戦をバティスタ外野手の決勝打により、3-2と勝利。2年連続8度目の優勝を決めた。

【THE REAL】ACLで演じられた死闘の残像・その2…浦和レッズ・矢島慎也がもらった勇気と自信 画像
コラム

【THE REAL】ACLで演じられた死闘の残像・その2…浦和レッズ・矢島慎也がもらった勇気と自信

袋小路に入り込んでいた前半の心理状態 脳裏には「絶望」の二文字が駆けめぐっていた。キックオフ前に描いていたプランが根底から崩れ去った。浦和レッズのMF矢島慎也は、サッカー人生で経験したことのない心理状態に陥っていたと打ち明ける。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 最後
Page 1 of 31
page top