まとめのニュース記事一覧 | スポーツ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

スポーツ まとめニュース記事一覧

池江璃花子選手と同じ歳!サッカー界でヤバい「2000年生まれ」の怪物たち 画像
選手

池江璃花子選手と同じ歳!サッカー界でヤバい「2000年生まれ」の怪物たち

インドネシアで開催中のアジア大会。競泳女子の池江璃花子選手は驚異の6冠を達成した。彼女は2000年生まれの18歳。ここではサッカー界で期待される2000年生まれの怪物たちを特集する。海外の日本代表最新

【THE INSIDE】金足農の快進撃で盛り上がった100回目の夏を振り返る(その1) 画像
コラム

【THE INSIDE】金足農の快進撃で盛り上がった100回目の夏を振り返る(その1)

終わってみれば下馬評通りで、まるで予定調和だったかのように大阪桐蔭の史上初となる二度目の春夏連覇で幕を閉じた今年の全国高校野球選手権大会。

ナポリはイタリア人選手1人、インテルは2人だけ…セリエAに溢れる多国籍軍団 画像
選手

ナポリはイタリア人選手1人、インテルは2人だけ…セリエAに溢れる多国籍軍団

今夏にはクリスティアーノ・ロナウドがユヴェントスに加入したが、セリエAでは外国人選手が非常に多くなっている。伊『Calciomercato』によると、先日の第1節では延期された2試合を除く8試合で計1

昨年の“レギュラー”は何人残った?規定打席で見る各チームの動向【パ・リーグ編】 画像
まとめ

昨年の“レギュラー”は何人残った?規定打席で見る各チームの動向【パ・リーグ編】

強力打線の西武は全体的に数字を上げている「規定打席」は、打率や長打率、出塁率など、打者の「率」を評価する基準となる数だ。現在はNPB、MLBともに「試合数×3.1」となっている(マイナーリーグは異なる

マンC加入から10年…コンパニはテリーもファーディナンドも超える”プレミアNo.1DF”か!? 画像
選手

マンC加入から10年…コンパニはテリーもファーディナンドも超える”プレミアNo.1DF”か!?

2008年8月22日、マンチェスター・シティにやってきたのがDFヴァンサン・コンパニだった。コンパニは今年でちょうど加入10年となったのだ。当初はマンCがここまで強いチームになると考えていた者は少なか

昨年の“レギュラー”は何人残った?規定打席で見る各チームの動向【セ・リーグ編】 画像
まとめ

昨年の“レギュラー”は何人残った?規定打席で見る各チームの動向【セ・リーグ編】

レギュラー陣がほとんど変わらない広島「規定打席」は、打率や長打率、出塁率など、打者の「率」を評価する基準となる数だ。現在はNPB、MLBともに「試合数×3.1」となっている(マイナーリーグは異なる)。

バドミントン・奥原希望、ケガとの戦いだったこれまでの選手人生 画像
選手

バドミントン・奥原希望、ケガとの戦いだったこれまでの選手人生

「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月24日放送)では、アジア大会のバトミントン女子団体で、日本の優勝に大きく貢献したバトミントン・奥原希望選手を取り上げた。【2018ジャカルタアジア大会】バド

【高校野球】大阪桐蔭と金足農の勝敗を分けた守備力の大きな差…データで見る高校野球 画像
まとめ

【高校野球】大阪桐蔭と金足農の勝敗を分けた守備力の大きな差…データで見る高校野球

大阪桐蔭の「フライボールレボリューション」 第100回全国高等学校野球選手権記念大会は21日に決勝が行われ、大阪桐蔭(北大阪)が金足農(秋田)を13-2の大差で破って、史上初となる2度目の春夏連覇を飾

18-19プレミアリーグ!この夏に「背番号を変更した選手」まとめ 画像
まとめ

18-19プレミアリーグ!この夏に「背番号を変更した選手」まとめ

ついに開幕した2018-19シーズンのプレミアリーグ。ここでは、今季背番号が変わった主な選手たちをまとめてみる。マンチェスター・ユナイテッドFWマーカス・ラッシュフォード:19⇒10番マンチェスター・

【高校野球】史上初2度目春夏連覇の大阪桐蔭…決勝は8戦全勝、春夏8度Vは歴代2位 画像
短信

【高校野球】史上初2度目春夏連覇の大阪桐蔭…決勝は8戦全勝、春夏8度Vは歴代2位

夏5回目の優勝はPL学園抜き、歴代3位タイに 第100回全国高等学校野球選手権記念大会は21日、決勝を行い、大阪桐蔭(北大阪)が金足農(秋田)を13-2で破り、史上初となる2回目の春夏連覇を達成した。

五輪重複で催事場失うイベント300件…時期変更を検討も難航【幕張メッセ使用期間問題】 画像
まとめ

五輪重複で催事場失うイベント300件…時期変更を検討も難航【幕張メッセ使用期間問題】

「開催できる見通しが立たない。2020年は中止するしかないかも」。18年にわたり幕張メッセ(千葉市美浜区)を会場としてきたイベント「ペット博」(5月)の担当者は頭を抱える。 20年東京五輪で3競技、パ

【高校野球】評価上昇中の金足農・吉田は「即戦力」…育成のプロが感服した「すごい能力」 画像
選手

【高校野球】評価上昇中の金足農・吉田は「即戦力」…育成のプロが感服した「すごい能力」

秋田県勢103年ぶりの決勝進出、名将・野村克也の“右腕“松井氏が「驚いた」場面とは… 第100回全国高等学校野球選手権記念大会は20日に準決勝が行われ、第1試合は金足農(秋田)が2-1で日大三(西東京

18-19プレミアリーグ!注目移籍選手たちの「新背番号」をまとめてみた 画像
まとめ

18-19プレミアリーグ!注目移籍選手たちの「新背番号」をまとめてみた

開幕を迎えた2018-19シーズンのプレミアリーグ。ここでは、新加入選手たちの背番号をまとめてみた。▼チェルシーGK ケパ:1番(←アスレティック・ビルバオ)MF ジョルジーニョ:5番(←ナポリ)MF

【高校野球】さあ準決勝!大阪桐蔭は済美、吉田の金足農は日大三と対戦…第15日見どころ 画像
まとめ

【高校野球】さあ準決勝!大阪桐蔭は済美、吉田の金足農は日大三と対戦…第15日見どころ

金足農・吉田VS日大三打線、済美・山口VS大阪桐蔭打線 第100回全国高等学校野球選手権記念大会は、19日の休養日を挟み、大会15日目となる20日は準決勝が行われる。2試合どちらのカードも、絶対的なエ

大事故につながりかねない衝突劇にMLB公式「野球はコンタクトスポーツ」 画像
まとめ

大事故につながりかねない衝突劇にMLB公式「野球はコンタクトスポーツ」

右中間の打球を追った外野手がスピードにのったまま正面衝突 メジャーであわや大惨事になりうる“大激突”が起こった。17日(日本時間18日)に行われたカージナルス-ブルワーズ戦で打球を追った外野手が正面衝

神戸の”2人の王様”は走らない…ポドルスキ&イニエスタの代わりに走りまくるのは? 画像
選手

神戸の”2人の王様”は走らない…ポドルスキ&イニエスタの代わりに走りまくるのは?

ヴィッセル神戸のサポーターは夢でも見ているような気分だろう。ルーカス・ポドルスキのパスを受けたアンドレス・イニエスタが2試合連続で華麗なシュートを突き刺すなど、ワールドクラスの2人の共演を神戸の地で見

アーセナルの2018-19シーズン、各選手の給与ランキング(開幕版) 画像
まとめ

アーセナルの2018-19シーズン、各選手の給与ランキング(開幕版)

『Sillyseason』は10日、2018-19シーズンにおけるアーセナル選手の給与リストを掲載した。ウナイ・エメリ監督を迎えて新たなスタートを切ったアーセナル。今季の選手たちはどれくらいの報酬を受

【高校野球】8/20 準決勝は日大三VS金足農、大阪桐蔭VS済美に決定…8/19は休養日 画像
まとめ

【高校野球】8/20 準決勝は日大三VS金足農、大阪桐蔭VS済美に決定…8/19は休養日

第2試合は昨年国体1回戦の顔合わせ 第100回全国高等学校野球選手権第14日は18日、準々決勝4試合を行い、勝利チームが再抽選を行った結果、20日の準決勝は次の組み合わせに決まった。 第1試合は、とも

甲子園、過度なガッツポーズをピッチャーが注意される…「どういうつもりだったのか?」がポイント 画像
まとめ

甲子園、過度なガッツポーズをピッチャーが注意される…「どういうつもりだったのか?」がポイント

甲子園での熱戦が続けられています。そこでちょっとした議論が持ちあがりました。創志学園ピッチャーが三振を取った後のガッツポーズを、審判が注意をしたのです。これは、何が問題なのでしょうか。NPBでもガッツ

マラソンが42.195kmになった意外な由来 画像
まとめ

マラソンが42.195kmになった意外な由来

フルマラソンの距離といえば、42.195km。マラソン経験がなくても、常識として答えられる方がほとんどだと思います。しかし、なぜマラソンは42.195kmという中途半端な距離になったのでしょうか?もと

【高校野球】3戦475球の金足農・吉田の登板は?大阪桐蔭は浦学と激突…第14日みどころ 画像
まとめ

【高校野球】3戦475球の金足農・吉田の登板は?大阪桐蔭は浦学と激突…第14日みどころ

下関国際は初のベスト4進出へ日大三に挑戦 第100回全国高等学校野球選手権記念大会は18日、いよいよ準々決勝を迎える。史上初2回目の春夏連覇を目指す大阪桐蔭(北大阪)は、第1試合で浦和学院(南埼玉)の

20分走ると…30kmのランニングに匹敵!? 駅前で気軽にできる「高地トレーニング」 画像
まとめ

20分走ると…30kmのランニングに匹敵!? 駅前で気軽にできる「高地トレーニング」

J-WAVEで放送中の番組『SEASONS』(ナビゲーター:マリエ)のワンコーナー「MITSUI FUDOSAN COME ACROSS TOKYO」。8月11日(土)のオンエアでは、気軽に標高200

【高校野球】元阪神・藪氏が見る報徳学園・小園の“弱点”…「上のレベルでプレーする場合…」 画像
選手

【高校野球】元阪神・藪氏が見る報徳学園・小園の“弱点”…「上のレベルでプレーする場合…」

愛工大名電が取った早めの継投策に「もう少し室田君に投げさせても」 第100回全国高等学校野球選手権記念大会は12日目を迎え、第1試合では報徳学園(東兵庫)が愛工大名電(西愛知)を7-2で下し、8年ぶり

【高校野球】下関国際の徹底した初球見送り、39球中37球振らず…データで見る甲子園 画像
まとめ

【高校野球】下関国際の徹底した初球見送り、39球中37球振らず…データで見る甲子園

創志学園・西はWHIPが0.44から1.33に急上昇 2回戦最後の4試合が行われた大会11日目。初戦との比較を行いながら、データで各試合を分析してみましょう。◇下関国際 5-4 創志学園○攻撃指標OP

【高校野球】育成のプロが評価する創志学園・西の「素材」…金足農・吉田を上回る長所も 画像
まとめ

【高校野球】育成のプロが評価する創志学園・西の「素材」…金足農・吉田を上回る長所も

2回戦敗退も甲子園でインパクト、名将・野村克也の“右腕”松井氏は「間違いなく楽しみ」 第100回全国高等学校野球選手権記念大会第11日の第1試合で、創志学園(岡山)は下関国際(山口)に4-5で競り負け

【高校野球】報徳・小園、大阪桐蔭・藤原、根尾らプロ注目続々登場…第12日みどころ 画像
まとめ

【高校野球】報徳・小園、大阪桐蔭・藤原、根尾らプロ注目続々登場…第12日みどころ

報徳学園の小園は初戦で大会タイ記録となる3二塁打 第100回全国高等学校野球選手権記念大会は16日、第12日目を迎えいよいよベスト8をかけた3回戦に入る。同地区対決が2試合組まれ、第4試合では、史上初

【高校野球】ギア上げた金足農・吉田、9回の直球平均球速145.3キロ…データで見る甲子園 画像
まとめ

【高校野球】ギア上げた金足農・吉田、9回の直球平均球速145.3キロ…データで見る甲子園

88球完封の常葉大菊川・漢人、直球のストライク率75% 大会屈指の速球派投手を擁する金足農、夏2連覇を目指す花咲徳栄など、注目のチームが登場した14日の甲子園。大会10日目の試合を初戦と比較しながらデ

【高校野球】育成のプロが見る花咲徳栄・野村の魅力…勝利を掴んだ横浜の「徹底した攻め」 画像
まとめ

【高校野球】育成のプロが見る花咲徳栄・野村の魅力…勝利を掴んだ横浜の「徹底した攻め」

名将・野村監督の“右腕”松井氏「横浜打線は野村君の投球を見切っていた」 第100回全国高等学校野球選手権記念大会第10日、第3試合は横浜(南神奈川)が9回に驚異の粘りを見せた昨夏王者の花咲徳栄(北埼玉

バルサとレアルの選手しかいない恐怖のタレント軍団…”リーガ・エスパニョーラ歴代ベストイレブン”はこれだ! 画像
まとめ

バルサとレアルの選手しかいない恐怖のタレント軍団…”リーガ・エスパニョーラ歴代ベストイレブン”はこれだ!

17日より2018-19シーズンのリーガ・エスパニョーラが開幕することに合わせ、英『Daily Mail』は「リーガ・エスパニョーラ歴代ベストイレブン」を作成した。リーガといえば今でも世界トップレベル

スーパー女子高生・池江璃花子、母の支えで4個のメダル獲得 画像
選手

スーパー女子高生・池江璃花子、母の支えで4個のメダル獲得

「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月14日放送)で、先日のパンパシフィック水泳で、4個のメダルを獲得した「スーパー女子高生」池江璃花子(いけえ・りかこ)選手のエピソードを紹介した。【競泳 パン

【高校野球】大阪桐蔭・藤原はなぜ逆方向へ強い打球を打てるのか…育成のプロが見る凄み 画像
選手

【高校野球】大阪桐蔭・藤原はなぜ逆方向へ強い打球を打てるのか…育成のプロが見る凄み

沖学園戦は後半に打線が機能「強打の裏付けが見えた試合だった」 第100回全国高等学校野球選手権記念大会第9日、第1試合は優勝候補の大阪桐蔭(北大阪)が初出場の沖学園(南福岡)を10-4で下し、3回戦に

本田はどうなる?代表監督と現役選手を兼任した珍しい3名 画像
選手

本田はどうなる?代表監督と現役選手を兼任した珍しい3名

サッカーの歴史上、選手としてプレーすると同時に監督や指導者を務めていた者は数多い。しかし国家の代表監督となるとなかなかおらず、名目上の監督を置いての実質的指揮官という形でも数少ない。海外の日本代表最新

前田健太ブルペン転向、球団は得も本人は3.8億円以上の損!? 米メディア指摘 画像
選手

前田健太ブルペン転向、球団は得も本人は3.8億円以上の損!? 米メディア指摘

柳賢振とウッドが戦列復帰で前田とストリップリングが救援へ ドジャースのデーブ・ロバーツ監督は12日(日本時間13日)、前田健太投手をブルペンに配置転換すると発表した。故障者リスト(DL)入りしていた柳

【高校野球】大阪桐蔭・根尾は「将来は野手」…名将・野村克也の“右腕”が見る課題と可能性 画像
まとめ

【高校野球】大阪桐蔭・根尾は「将来は野手」…名将・野村克也の“右腕”が見る課題と可能性

8回8安打4失点の投球は「クレバー」、野手としては守備に“課題”も 第100回全国高等学校野球選手権記念大会第9日、第1試合は優勝候補の大阪桐蔭(北大阪)が初出場の沖学園(南福岡)を10-4で下し、3

【高校野球】金足農の剛腕・吉田の2戦目は?関東の強豪校同士も激突…第10日みどころ 画像
まとめ

【高校野球】金足農の剛腕・吉田の2戦目は?関東の強豪校同士も激突…第10日みどころ

花咲徳栄-横浜は2回戦屈指の好カード 第100回全国高等学校野球選手権記念大会は14日、第10日を迎える。1回戦の鹿児島実(鹿児島)戦で14三振を奪った金足農・吉田が再び甲子園のマウンドへ。第3試合で

ロナウド加入で悲願のCL制覇を『夢』から『目的』へ…ユーヴェにとって勝負の新シーズン 画像
まとめ

ロナウド加入で悲願のCL制覇を『夢』から『目的』へ…ユーヴェにとって勝負の新シーズン

今夏の移籍市場で大型補強を行ったユヴェントスにとって、2018-19シーズンは勝負の年となりそうだ。レアル・マドリードから世界最高の選手の一人であるポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを獲得し

あるぞ、森保監督の日本代表入り!いま注目すべき「6人のウィングバック」 画像
まとめ

あるぞ、森保監督の日本代表入り!いま注目すべき「6人のウィングバック」

日本代表の新指揮官に就任した森保一氏。サンフレッチェ広島時代には3バックを採用してJリーグ連覇を成し遂げたこともあり、今後はウィングバックが重要な役割を担う可能性もある。ここでは、今後注目度が増しそう

【高校野球】史上2校目の甲子園通算100勝の龍谷大平安…通算勝利数ランキングを振り返る 画像
まとめ

【高校野球】史上2校目の甲子園通算100勝の龍谷大平安…通算勝利数ランキングを振り返る

中京大中京が歴代1位の通算133勝をマーク 8月11日の夏の甲子園、第1試合では龍谷大平安(京都)がサヨナラ勝ちで鳥取城北(鳥取)に勝利し、甲子園通算100勝を達成した。これは中京大中京(愛知)につい

【THE INSIDE番外編】アマ相撲は、団体戦に格別の見どころがある…インターハイ相撲競技(団体戦) 画像
コラム

【THE INSIDE番外編】アマ相撲は、団体戦に格別の見どころがある…インターハイ相撲競技(団体戦)

ふじのくに千本松フォーラム(プラザ ヴェルデ)で開催された2018(平成30)年度全国高校総合体育大会相撲競技大会(第96回全国高校相撲選手権大会)。

【THE INSIDE番外編】将来の幕内力士、三役力士、大関横綱の出現を期待…インターハイ相撲競技(個人戦) 画像
コラム

【THE INSIDE番外編】将来の幕内力士、三役力士、大関横綱の出現を期待…インターハイ相撲競技(個人戦)

平成最後の高校総合体育大会(インターハイ)は三重県(鈴鹿市)をメイン会場として東海地区を中心として開催された。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 最後
Page 1 of 46
page top