ボイスのニュース記事一覧 | オピニオン | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

オピニオン ボイスニュース記事一覧

【インタビュー】野中生萌「クライミングで人間力が上がった」 画像
選手

【インタビュー】野中生萌「クライミングで人間力が上がった」

昨年はクライミング世界選手権で銀メダルを獲得、ワールドカップ(W杯)年間ランキング2位とボルダリングで躍動したプロフリークライマーの野中生萌(みほう)選手。

しずちゃんが豪華客船「スーパースター ヴァーゴ」船内に大興奮していて可愛い…ボクシング後は暴飲暴食 画像
ボイス

しずちゃんが豪華客船「スーパースター ヴァーゴ」船内に大興奮していて可愛い…ボクシング後は暴飲暴食

アジア・太平洋地域におけるクルーズ事業を展開しているスタークルーズ の旗艦船「スーパースター ヴァーゴ」。

【インタビュー】東京五輪で競技種目に選ばれる前から、クライミング漫画を描いていた漫画家がいた 画像
ボイス

【インタビュー】東京五輪で競技種目に選ばれる前から、クライミング漫画を描いていた漫画家がいた

2020年東京五輪の正式種目に「スポーツクライミング」が選出されたことで、急速にクライミングへの注目度も高まった。

【インタビュー】野口啓代、クライミングの面白さを伝えたい…東京五輪に手ごたえ 画像
選手

【インタビュー】野口啓代、クライミングの面白さを伝えたい…東京五輪に手ごたえ

国内外のスポーツクライミング大会で活躍するプロフリークライマーの野口啓代(あきよ)選手。

東京オリンピックの新種目にサーフィン…選手生活はどう変化した?20歳のプロサーファー仲村拓久未に聞く 画像
ボイス

東京オリンピックの新種目にサーフィン…選手生活はどう変化した?20歳のプロサーファー仲村拓久未に聞く

2016年8月4日、2020年東京オリンピック・パラリンピックの追加種目に決定したサーフィン。決定から9ヶ月ほど経過しているが、プロサーファーたちを取り巻く環境は変化しているのだろうか。

【e-Sportsの裏側】「e-Sports」は新しいエンターテイメントの形、「焦らず、じっくり進めていく。」―ウォーゲーミングジャパン キーマンインタビュー 画像
ボイス

【e-Sportsの裏側】「e-Sports」は新しいエンターテイメントの形、「焦らず、じっくり進めていく。」―ウォーゲーミングジャパン キーマンインタビュー

e-Sportsに携わる「人」にフォーカスを当てて、これからの日本のe-Sportsシーンを担うキーパーソンをインタビュー形式で紹介していく【e-Sportsの裏側】。

クライミング日本代表・小武芽生、独自のムーブで大きな壁に挑む 画像
ボイス

クライミング日本代表・小武芽生、独自のムーブで大きな壁に挑む

発達した広背筋を滑らかに動かし、ホールドと呼ばれる突起物を頼りにスルスルと壁を登りだす。彼女は『スポーツクライミング』の日本代表選手だ。

【村田諒太 ミドル級王者への道 R4】食事と減量…何のために食べるか考える 画像
コラム

【村田諒太 ミドル級王者への道 R4】食事と減量…何のために食べるか考える

WBA世界ミドル級タイトルマッチの記者会見から約1カ月、運命のゴングが有明コロシアムに鳴り響く決戦まで20日を切った。そろそろ村田諒太(帝拳)も減量に入る時期だ。

【インタビュー】サンゴリアス主将・流大「ラグビーでチームワークを伝えたい」 画像
ボイス

【インタビュー】サンゴリアス主将・流大「ラグビーでチームワークを伝えたい」

国内ラグビー2016-2017シーズンで、トップリーグと日本選手権を制して二冠を達成したサントリーのラグビーチーム『サンゴリアス』。日本代表選手も多く在籍する強豪チームで選手をまとめるのはスクラムハーフ(SH)を担う流大(ながれ ゆたか)選手だ。

【東京2020とわたし】オリンピックで変わる働き方…若い世代が「やさしさの仮面」の裏に秘めるもの 画像
ボイス

【東京2020とわたし】オリンピックで変わる働き方…若い世代が「やさしさの仮面」の裏に秘めるもの

現在の日本。2020年の日本。2020年以降の日本。その姿は、どう変貌を遂げるのでしょうか。

【インタビュー】FMXライダー東野 “TAKA” 貴行&渡辺 “WANKY” 元樹に直撃! 画像
ボイス

【インタビュー】FMXライダー東野 “TAKA” 貴行&渡辺 “WANKY” 元樹に直撃!

フリースタイルモトクロス(FMX)の世界で活躍するふたりの日本人ライダー、東野貴行選手と渡辺元樹選手。ともにモンスターエナジー契約ライダーで大阪出身の彼らですが、現在は日本を飛び出し米国を中心に世界でトリック(技)を披露しています。

【インタビュー】高橋みなみが想う“音楽の力”…「音楽はアーティストからの手紙」 画像
ボイス

【インタビュー】高橋みなみが想う“音楽の力”…「音楽はアーティストからの手紙」

ソロ活動を始めて1年が経った。

高橋尚子が示唆する東京オリンピック成功のカギ…オリンピックは誰のもの? 画像
ボイス

高橋尚子が示唆する東京オリンピック成功のカギ…オリンピックは誰のもの?

取材中も笑顔を絶やさない。関係者のみならず、市民ランナー、言葉の通じない外国人、そしてメディアまでもそのフレンドリーさで巻き込んでしまう。

中田英寿はどこへ向かうのか?「あまり目標は決めない。好きなことしかやらない」 画像
ボイス

中田英寿はどこへ向かうのか?「あまり目標は決めない。好きなことしかやらない」

中田英寿氏がスウェーデン発祥の時計ブランド「ダニエル・ウェリントン」のブランド・パーソナリティに4月6日、就任した。

なぜ『ブンデスリーガ』に観客が集まるのか…特殊なリーグ構造と歴史を紐解く 画像
ボイス

なぜ『ブンデスリーガ』に観客が集まるのか…特殊なリーグ構造と歴史を紐解く

世界一の観客動員数を誇るドイツのプロサッカーリーグ『ブンデスリーガ』。昨シーズンの1部と2部を合わせた総観客数は1879万9915人だったという。

【インタビュー】倉持明日香、プロ野球アンバサダーとしての熱意を語る 画像
ボイス

【インタビュー】倉持明日香、プロ野球アンバサダーとしての熱意を語る

「カープ女子」「オリ姫」など、近年は球場に足を運ぶ女性プロ野球ファンが急増し、球団ごとに女性ファンの呼称が定着している。女優やアイドルが始球式を務めることも多くなり、今やプロ野球は男女ともに楽しむスポーツだ。

吉田沙保里「谷亮子選手に並びたい」…五輪5大会メダル獲得に意欲 画像
ボイス

吉田沙保里「谷亮子選手に並びたい」…五輪5大会メダル獲得に意欲

レスリングの吉田沙保里選手(至学館大職)が3月20日、『チャレンジJAPANサミット2017』で至学館大レスリング部の栄和人監督とのトークセッションに登場。オリンピック4大会をともに歩んだ名コンビが会場を笑いに包んだ。

【インタビュー】サッカー日本代表コーチ&青学陸上部トレーナーに聞く…仕事の苦労と喜び 画像
ボイス

【インタビュー】サッカー日本代表コーチ&青学陸上部トレーナーに聞く…仕事の苦労と喜び

アスリートがトレーニングに欠かせないものに、コーチやトレーナーの存在がある。メディアから注目される選手や監督の影に隠れ、表に出る機会は少ないが彼らの力無くして一流選手は育たない。

【インタビュー】プロフリークライマー安間佐千「本当に行きたい所に行きたい」 画像
ボイス

【インタビュー】プロフリークライマー安間佐千「本当に行きたい所に行きたい」

2020年東京五輪の正式種目に採用されているスポーツクライミング。「リード」「ボルダリング」「スピード」の3種目が行われるが、リードで2012年・2013年とワールドカップ総合二連覇を成し遂げた日本人がいる。プロフリークライマーの安間佐千(あんま さち)選手だ。

フリークライマー小林由佳、第一線を退き後輩育成へ「ちょっと解放されたい」 画像
選手

フリークライマー小林由佳、第一線を退き後輩育成へ「ちょっと解放されたい」

10年以上に渡り日本代表として世界の壁を登ってきたフリークライマーの小林由佳。1月にワールドカップ(W杯)から退くことを発表し、先日のスポーツクライミング日本選手権リード競技大会2017で今シーズンを終えた。

クライマー野口啓代、2020年を見据えて発進「3種目できる選手に」 画像
選手

クライマー野口啓代、2020年を見据えて発進「3種目できる選手に」

国内外で活躍するフリークライマーの野口啓代(あきよ)が3月5日、スポーツクライミング日本選手権リード競技大会2017で2年連続6回目の優勝を達成。2020年東京五輪を見据えて新たに動き出す。

1枚160万円!?1964年のオリンピック入場券は異常な人気…2020年に向けて 画像
ボイス

1枚160万円!?1964年のオリンピック入場券は異常な人気…2020年に向けて

1963年3月10日の読売新聞朝刊には、オリンピック入場料の原案が掲載されている。開会式は500円~8000円、競技の最低料金は300円と設定されていたようだ。当時の金額だと肌感として掴めないので、この時代の大卒初任給を見てみよう。

【インタビュー】ケンブリッジ飛鳥、100m9秒台への挑戦(後編) 画像
ボイス

【インタビュー】ケンブリッジ飛鳥、100m9秒台への挑戦(後編)

2016年8月19日。リオデジャネイロ五輪陸上男子4×100mリレー決勝の大舞台で、日本代表のアンカーとしてバトンを受け取ったケンブリッジ飛鳥選手。3人の仲間とともに日本陸上界の歴史に残る銀メダルを手に入れた彼は、2017年からプロ選手としての道を歩みだした。

日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー 画像
ボイス

日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

e-Sportsに携わる「人」にフォーカスを当てて、これからの日本のe-Sportsシーンを担うキーパーソンをインタビュー形式で紹介していく【e-Sportsの裏側】。

【インタビュー】ケンブリッジ飛鳥、100m9秒台への挑戦(前編) 画像
ボイス

【インタビュー】ケンブリッジ飛鳥、100m9秒台への挑戦(前編)

2016年8月19日。リオデジャネイロ五輪陸上男子4×100mリレー決勝の大舞台で、日本代表のアンカーとしてバトンを受け取ったケンブリッジ飛鳥選手。3人の仲間とともに日本陸上界の歴史に残る銀メダルを手に入れた彼は、2017年からプロ選手としての道を歩みだした。

【インタビュー】俳優・岡田将生「深みのある人間を演じたい」…カナダドライ ジンジャーエール新CMに出演 画像
ボイス

【インタビュー】俳優・岡田将生「深みのある人間を演じたい」…カナダドライ ジンジャーエール新CMに出演

映画やテレビドラマ、舞台など演技の世界で幅広く活躍する俳優の岡田将生さんはテレビCMでもひっぱりだこ。2月14日からオンエアされた「カナダドライ ジンジャーエール」の新テレビCMでも、短い時間のなかで魅力を放っています。

【インタビュー】女優・土屋太鳳、演じる魅力は「心がつながった一瞬」 画像
ボイス

【インタビュー】女優・土屋太鳳、演じる魅力は「心がつながった一瞬」

女優として映画やドラマで活躍する土屋太鳳さん。ロッテ『雪見だいふく』など多くのCMでもおなじみです。2月3日に22歳の誕生日を迎え、演技の他に「英語も勉強したい」と決意を新たにしました。

しょこたんらクールジャパンを語る…ガンダムが東京五輪に登場する? 画像
文化

しょこたんらクールジャパンを語る…ガンダムが東京五輪に登場する?

タレントの中川翔子さんらが1月27日、東京都内で『2020に向けたクールジャパンの可能性』と題したトークセッションで未来への想いを熱く語った。

【インタビュー】スポーツブル・黒飛功二朗社長に聞くインターネットスポーツメディアの可能性 画像
ボイス

【インタビュー】スポーツブル・黒飛功二朗社長に聞くインターネットスポーツメディアの可能性

インターネット上でスポーツメディア『SPORTS BULL』(スポーツブル)を展開する株式会社運動通信社。野球、サッカーはもちろん、あらゆるスポーツの試合結果や情報を集約し、ディスプレーの向こう側の読者に日々届けている。

【インタビュー】テニス・内山靖崇、より高みへ…目指すは四大大会本戦 画像
選手

【インタビュー】テニス・内山靖崇、より高みへ…目指すは四大大会本戦

スペインを拠点に活動するプロテニスプレーヤーの内山靖崇選手(北日本物産)。オフシーズンは日本に帰国し、イベント出演などもこなし忙しくもあるが2017年シーズンへ向けた貴重な時間を過ごした。

e-Sportsの裏側…夫婦格闘プロゲーマーの次なる挑戦 画像
まとめ

e-Sportsの裏側…夫婦格闘プロゲーマーの次なる挑戦

Game*Sparkでは、スタジオ設立の背景、2017年の活動について独占インタビューを実施。チョコ氏・ももち氏の熱い企業ビジョンを本稿ではお届けします。

【インタビュー】日本ハムファイターズ・中田翔、2017年シーズンの始動(後編) 画像
ボイス

【インタビュー】日本ハムファイターズ・中田翔、2017年シーズンの始動(後編)

プロ野球の北海道日本ハムファイターズで4番を打つ中田翔選手。野球日本代表・侍ジャパンでも大役を任され、チームやファンの期待に応えてきた。

【インタビュー】日本ハムファイターズ・中田翔、2017年シーズンの始動(前編) 画像
ボイス

【インタビュー】日本ハムファイターズ・中田翔、2017年シーズンの始動(前編)

プロ野球の4番バッターでもっとも勝負強さを発揮する男といえば、中田翔選手を思い浮かべる人も多いだろう。所属する北海道日本ハムファイターズ、そして野球日本代表・侍ジャパンでも4番を任され、ここぞという場面でボールをスタンドに運ぶ。

【インタビュー】元フットサル日本代表主将・星翔太…人材育成プロジェクトと競技への想い(後編) 画像
ボイス

【インタビュー】元フットサル日本代表主将・星翔太…人材育成プロジェクトと競技への想い(後編)

フットサルのトップリーグ「Fリーグ」(日本フットサルリーグ)に所属する選手の多くは、マイナー競技ゆえに他の仕事をしながら競技生活を送っている。

【インタビュー】元フットサル日本代表主将・星翔太…人材育成プロジェクトと競技への想い(前編) 画像
ボイス

【インタビュー】元フットサル日本代表主将・星翔太…人材育成プロジェクトと競技への想い(前編)

サッカーのJリーグのように、フットサルにも「Fリーグ」(日本フットサルリーグ)と呼ばれるトップリーグが存在し、国内全12チームがしのぎを削っている。しかし、マイナー競技ゆえに選手の大半は他の仕事をしながら、競技生活を送っている。

【インタビュー】パラリンピアン佐藤圭太、4年後の金メダルに向けて 画像
選手

【インタビュー】パラリンピアン佐藤圭太、4年後の金メダルに向けて

陸上トラックと義足開発施設が併設された画期的なランニング施設『新豊洲Brilliaランニングスタジアム』が12月10日にオープンした。リオデジャネイロパラリンピック陸上男子400mリレーで銅メダルを獲得した佐藤圭太選手にとって、新しい活動拠点のひとつになる。

【インタビュー】若手女優の新星・松風理咲…キットカット受験生応援キャラクターに 画像
ボイス

【インタビュー】若手女優の新星・松風理咲…キットカット受験生応援キャラクターに

ネスレ『キットカット』6代目受験生応援キャラクターに就任した女優の松風理咲(りさき)さん。2017年6月に主演映画『トモシビ』の公開を控えた若手注目株です。

【インタビュー】競技用義足エンジニアに聞く…障がい者はもっと速く走れるようになる 画像
ボイス

【インタビュー】競技用義足エンジニアに聞く…障がい者はもっと速く走れるようになる

「楽しみです、ほんとに。今までこういったところはなかったです」と競技用義足エンジニアの遠藤謙さんは頬をゆるめる。12月10日、東京・豊洲に画期的なランニング施設『新豊洲Brilliaランニングスタジアム』がオープンした。

【インタビュー】プロボクサー村田諒太、ミドル級世界チャンピオンを目指して(後編) 画像
選手

【インタビュー】プロボクサー村田諒太、ミドル級世界チャンピオンを目指して(後編)

2012年ロンドン五輪のリング上で輝きを放ったボクサー、村田諒太(りょうた)選手。金メダル獲得後にプロ転向し、今年7月まで11戦全勝。日本人ボクサーの少ないミドル級を舞台に戦い、世界チャンピオン獲得を目指している。

【インタビュー】プロボクサー村田諒太、ミドル級世界チャンピオンを目指して(前編) 画像
選手

【インタビュー】プロボクサー村田諒太、ミドル級世界チャンピオンを目指して(前編)

2012年ロンドン五輪のリング上で輝きを放ったボクサー、村田諒太(りょうた)選手。金メダル獲得後にプロ転向し、今年7月まで11戦全勝。日本人ボクサーの少ないミドル級を舞台に戦い、世界チャンピオン獲得を目指している。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
Page 1 of 6
page top