コラムのニュース記事一覧 | オピニオン | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

オピニオン コラムニュース記事一覧

【THE INSIDE】5 月の高校野球、それぞれの過ごし方…夏を目指して頑張る高校球児たちへのメッセージ 画像
コラム

【THE INSIDE】5 月の高校野球、それぞれの過ごし方…夏を目指して頑張る高校球児たちへのメッセージ

今年の夏の全国高校野球は第100回大会となる記念大会だ。5月の連休が明けると、そんな盛り上がる夏の大会本番まで、全国各地の高校球児たちにとっては、2カ月から2カ月半の先を見据えていく大事な時期となる。

【THE INSIDE】高校野球、春季大会の楽しみ方…100回目の夏を見据えて、各地区で有力校の前哨戦 画像
コラム

【THE INSIDE】高校野球、春季大会の楽しみ方…100回目の夏を見据えて、各地区で有力校の前哨戦

今年の夏は第100回記念大会となる、恒例の“夏の甲子園”。メモリアルイヤーの大会ということもあって、各校ともに「記念すべき年の大会に、最高の結果を残したい」という思いで、日々の練習に励んでいる。

【THE INSIDE】第90回選抜高校野球大会・雑感(下編)…大阪桐蔭の春連覇で見えてきた、甲子園高校野球の危機感 画像
コラム

【THE INSIDE】第90回選抜高校野球大会・雑感(下編)…大阪桐蔭の春連覇で見えてきた、甲子園高校野球の危機感

持てる者と持たざる者の差、これは資本主義の原則と言えば、それまでかもしれない。また、勝負の世界は「より、強さを求めていくのは当たり前」ということも正論である。

【THE INSIDE】首都大学野球リーグは注目のドラフト候補も多数…大学野球探訪(10) 画像
コラム

【THE INSIDE】首都大学野球リーグは注目のドラフト候補も多数…大学野球探訪(10)

4月の声とともに、各地では大学野球のリーグ戦が始まった。

【THE INSIDE】第90回選抜高校野球大会・雑感(上編)…タイブレーク導入などの新たな試み、スリリングな競り合いの数々 画像
コラム

【THE INSIDE】第90回選抜高校野球大会・雑感(上編)…タイブレーク導入などの新たな試み、スリリングな競り合いの数々

記念大会ということで、例年よりも4校多く、36校が出場して行われた今年の第90回選抜高校野球大会。大阪桐蔭が2年連続3回目の春優勝、通算7度目の優勝を飾った。

【THE INSIDE】球春到来を告げる社会人野球『JABA東京スポニチ大会』…「さあ、春だ!」と待ちかねた野球ファン集う 画像
コラム

【THE INSIDE】球春到来を告げる社会人野球『JABA東京スポニチ大会』…「さあ、春だ!」と待ちかねた野球ファン集う

毎年3月の上旬に開幕するJABA東京スポニチ大会。“春を呼ぶ大会”として、熱心なアマチュア野球ファンの間ではすっかり定着しているが、今年で70回目となる。

【THE INSIDE】「千葉県の高校野球を支えていこう」指導者たちの熱い思い…座談会(3) 画像
コラム

【THE INSIDE】「千葉県の高校野球を支えていこう」指導者たちの熱い思い…座談会(3)

高校野球の多くの指導者たちは自分の思いを注ぎ込み、生徒たちと一緒に甲子園という夢を追い続け、試行錯誤しながらも、自分たちの環境の中で取り組んでいる。

【THE INSIDE】「千葉県の高校野球を支えていこう」指導者たちの熱い思い…座談会(2) 画像
コラム

【THE INSIDE】「千葉県の高校野球を支えていこう」指導者たちの熱い思い…座談会(2)

千葉県で活躍する指導者たちの熱い座談会。学校としてはもちろん野球部に頑張ってほしいという思いは示してくれるものの、かといって、特別に優遇されているわけではないという環境だ。

【記者ブログ】羽生結弦と、サッカー漫画「アオアシ」から見る究極のスポーツ上達法 画像
コラム

【記者ブログ】羽生結弦と、サッカー漫画「アオアシ」から見る究極のスポーツ上達法

66年ぶりのオリンピック2連覇を達成したフィギュアスケートの羽生結弦。3ヶ月前に大怪我を負ったものの、復帰戦となった平昌オリンピックのSPで111.68点と高得点でトップに輝いた。

【THE INSIDE】「千葉県の高校野球を支えていこう」指導者たちの熱い思い…座談会(1) 画像
コラム

【THE INSIDE】「千葉県の高校野球を支えていこう」指導者たちの熱い思い…座談会(1)

高校野球は生ものであるということはよく言われる。それは学校である以上、卒業と入学が繰り返されていき、メンバーが入れ替わっていくからでもある。毎年新しい生徒たちが入れ替わっていくのだから、新陳代謝があるのは当然のことである。

点取り屋が生まれにくい国民性 画像
コラム

点取り屋が生まれにくい国民性

スポーツの現場に関わっているという職業柄だろう。平昌冬季五輪を見ながら強く感じたことは、トップアスリートといわれる人たちが行っているであろう恐ろしいまでの節制と努力だ。同時に、彼ら、彼女らがいかに禁欲

【THE INSIDE番外編】高校ラガーたちの“センバツ”を目指す熱き戦い 画像
コラム

【THE INSIDE番外編】高校ラガーたちの“センバツ”を目指す熱き戦い

あと1ヶ月余りの3月23日から、第90回選抜高校野球大会が甲子園球場で始まる。「春を呼ぶセンバツ」とも言われており、「センバツ=春」の季語ともいえるくらいのものである。

【THE INSIDE】来たるべきシーズンへ…“ジャガイモ打線”で挑む匝瑳野球部 画像
コラム

【THE INSIDE】来たるべきシーズンへ…“ジャガイモ打線”で挑む匝瑳野球部

シーズンイン前。寒さの厳しい季節だが、全国各地の高校野球部は来るべきシーズンへ向けて始動している。そんなチームのひとつ、千葉県立匝瑳(そうさ)高校。どこにでもあるような普通の県立高校だが少し意識が変わりつつある。そんなチームの取り組みを拾ってみた。

【THE INSIDE】第90回センバツ高校野球、代表校決まる…球春到来が待ち遠しい!野球ファンの胸が高鳴る36校 画像
コラム

【THE INSIDE】第90回センバツ高校野球、代表校決まる…球春到来が待ち遠しい!野球ファンの胸が高鳴る36校

いよいよ球春到来が待ち遠しくなってきた。毎年のことではあるが、ずっと言われ続けている「春を呼ぶセンバツ」のキャッチフレーズ通りだ。センバツ高校野球の甲子園出場校が決まると、俄かに球春を待つ気持ちが昂ぶってくる。

【THE INSIDE】松井秀喜らのほかに“中京野球”の原点を築いた名将も選出…2018年度の野球殿堂入り 画像
コラム

【THE INSIDE】松井秀喜らのほかに“中京野球”の原点を築いた名将も選出…2018年度の野球殿堂入り

去る15日、公益財団法人野球体育博物館野球殿堂(東京ドーム内の野球殿堂博物館)から2018(平成30)年度の野球殿堂入りが発表された。

【THE INSIDE番外編】王者の勝負強さ、連覇を阻んだ意地…見どころ満載だった2018年正月の大学ラグビー・高校ラグビー 画像
コラム

【THE INSIDE番外編】王者の勝負強さ、連覇を阻んだ意地…見どころ満載だった2018年正月の大学ラグビー・高校ラグビー

箱根駅伝と並んで、「正月恒例の…」という枕詞がつく新春スポーツとして、大学ラグビーと高校ラグビーも挙げていいであろう。

【THE INSIDE番外編】東芝の決断…ラグビーと野球のチーム継続 画像
コラム

【THE INSIDE番外編】東芝の決断…ラグビーと野球のチーム継続

日本のスポーツは、学校教育と企業によって支えられてきたという歴史がある。学校スポーツとしては、かつての官立学校時代の「文武両道」の考え方をベースとして、一高と三高に代表される対抗戦という形で発展していった。

東洋大は若手メンバーで攻める…箱根駅伝区間エントリー発表 画像
コラム

東洋大は若手メンバーで攻める…箱根駅伝区間エントリー発表

第94回箱根駅伝の区間エントリーが12月29日、関東学生陸上競技連盟より発表された。東洋大は10区間中の8区間で1・2年生の若手選手を登録している。

村田諒太は世界を獲っても変わらず…WBAミドル級王者と社会活動 画像
選手

村田諒太は世界を獲っても変わらず…WBAミドル級王者と社会活動

「周りが変わるだけで、僕は何も変わらない。このままなんです」

【THE INSIDE】第90回選抜高校野球大会…代表校予想 画像
コラム

【THE INSIDE】第90回選抜高校野球大会…代表校予想

シーズンオフに入っての野球ファンの楽しみは、今季を振り返るということもあるが、やはり、来たるべきシーズンへ思いを馳せることである。それは、プロ野球ファンや社会人野球ファン、大学野球ファン、そして高校野球ファンも同じではないだろうか。

英国人記者が考えるJリーグの未来「競争力をアップさせるためにスーパースターを…」 画像
コラム

英国人記者が考えるJリーグの未来「競争力をアップさせるためにスーパースターを…」

私は11月下旬から12月の初めにかけて、日本を訪ねていた。そして、幸運なことに最終局面を迎えていたJリーグを3試合も見る機会に恵まれた。観戦したチームのなかで、最も興味深かったのは、浦和レッズだ。

【藤田俊哉の目】ハリルホジッチ監督は解任されてしかるべき… もはや期待感より不安が大きい 画像
コラム

【藤田俊哉の目】ハリルホジッチ監督は解任されてしかるべき… もはや期待感より不安が大きい

[E-1選手権]日本1-4韓国/12月16日味スタ東アジアの王者を決めるE-1選手権で、日本は最終戦で韓国に敗れ、2大会ぶりのタイトルを逃した。イギリスのリーズの地でひとりテレビ観戦していた

【THE INSIDE】女子プロ野球選手・里綾実の「女子野球の現状」に関する講演と野球教室 画像
コラム

【THE INSIDE】女子プロ野球選手・里綾実の「女子野球の現状」に関する講演と野球教室

去る12月の日曜日、千葉市男女共同参画センター 公益財団法人千葉市文化振興財団の主催する「男女参画センター祭り」が行われた。

アスリートのトレーナーって何をしているの?バドミントン・大堀彩のトレーナーに直撃インタビュー 画像
ビジネス

アスリートのトレーナーって何をしているの?バドミントン・大堀彩のトレーナーに直撃インタビュー

体を資本に生計を立てるアスリート。体には大きな負担がかかっており、もちろんケガはアスリートにとって死活問題である。アスリートがケガのリスクを最大限回避するために重要となってくるのが、トレーナーの存在だ。

【THE INSIDE番外編】日本体育大学、国際大会・国内大会競技結果報告祝賀会…豪華な顔ぶれが集う 画像
コラム

【THE INSIDE番外編】日本体育大学、国際大会・国内大会競技結果報告祝賀会…豪華な顔ぶれが集う

日本体育大学の2017年におけるスポーツ活動の結果報告祝賀会が、去る12月8日に東京都千代田区「帝国ホテル~孔雀の間」で開催された。祝賀会には、系列附属校の生徒や関係者も出席し、広い会場も狭く感じられるくらいで7~800人ほどが集まっていた。

【藤田俊哉の目】2013年には柿谷曜一朗がやってのけた… 代表の序列を覆すには? 画像
コラム

【藤田俊哉の目】2013年には柿谷曜一朗がやってのけた… 代表の序列を覆すには?

E-1選手権の中国戦は、小林悠と昌子源がともに代表初ゴールを決めて2対1での勝利。これで北朝鮮の勝利に続いて2連勝。日本は2大会ぶりの優勝に向けて王手をかけることができた。この日の日本は、北朝鮮戦

【THE INSIDE番外編】全日本バレーボール大学男女選手権大会〈後編〉…関東勢上位だが、女子では地方学連勢も大健闘 画像
コラム

【THE INSIDE番外編】全日本バレーボール大学男女選手権大会〈後編〉…関東勢上位だが、女子では地方学連勢も大健闘

今年は関東地区に集約され、男女同時開催となった全日本大学バレーボール選手権大会(スーパーカレッジバレー2017)は、男女ともに決勝は関東連盟所属の学校で争われた。

【THE INSIDE番外編】全日本バレーボール大学男女選手権大会〈前編〉…概論 画像
コラム

【THE INSIDE番外編】全日本バレーボール大学男女選手権大会〈前編〉…概論

年末になると、大学スポーツは各地区(連盟)でのリーグ戦から、選手権大会のインカレの季節となる。インカレとは「インターカレッジ(intercollege)チャンピオンシップ(Championships)」である。

【THE INSIDE】「第48回明治神宮野球大会 大学の部」で日体大が37年ぶりの日本一に…大学野球探訪(9) 画像
コラム

【THE INSIDE】「第48回明治神宮野球大会 大学の部」で日体大が37年ぶりの日本一に…大学野球探訪(9)

今年の明治神宮野球大会 大学野球の部は、首都大学野球連盟代表の日本体育大が、37年ぶり2度目の優勝を果たした。

【THE INSIDE】第48回明治神宮野球大会「高校の部」…今大会と歴史を振り返る 画像
コラム

【THE INSIDE】第48回明治神宮野球大会「高校の部」…今大会と歴史を振り返る

今年の明治神宮大会は明徳義塾の優勝で幕を閉じたが、これで年内の公式戦行事は(1年生大会や地域の大会を除いて)ほぼ終了したことになる。

【THE INSIDE】シーズンオフ前、11月の高校野球の過ごし方 画像
コラム

【THE INSIDE】シーズンオフ前、11月の高校野球の過ごし方

高校野球は12月から3月の1週目までは対外試合禁止の期間となる。つまり、試合をするということに関しては、年内は11月が最後ということになる。それ以降は、いわゆる対外試合はオフ期間となって、その間は学校によって過ごし方は異なってくる。

C大阪が現実主義で獲得した初タイトル 画像
コラム

C大阪が現実主義で獲得した初タイトル

日本代表の欧州遠征のため、選手より一足先に自宅のあるフランスに戻っていたハリルホジッチ監督。彼がこの試合をスタジアムで生観戦していたら、おそらくこのような言葉を発したのではないだろうか。 「ほら、私が

【THE REAL】湘南ベルマーレ・山根視来が魅せた新境地…曹貴裁監督の“超能力”に導かれた急成長 画像
コラム

【THE REAL】湘南ベルマーレ・山根視来が魅せた新境地…曹貴裁監督の“超能力”に導かれた急成長

(c)Getty Images

ボルダリングのルートはどうやって作るの? B-PUMP 荻窪の宮澤店長に聞いてみました 画像
コラム

ボルダリングのルートはどうやって作るの? B-PUMP 荻窪の宮澤店長に聞いてみました

2020年東京五輪の正式種目に採用されたスポーツクライミング。ホールドと呼ばれる突起物を頼りに人工の壁を登る競技で、特徴の異なる「ボルダリング」「リード」「スピード」の3種目を行う複合競技として行われます。

【THE REAL】柏レイソルの小さな巨人・中川寛斗が輝く理由…献身的なプレーに導かれる不敗神話 画像
コラム

【THE REAL】柏レイソルの小さな巨人・中川寛斗が輝く理由…献身的なプレーに導かれる不敗神話

先発フル出場すれば負けない不敗神話 柏レイソルで「不敗神話」が継続されていることをご存じだろうか。身長155センチの現役最小兵Jリーガー、中川寛斗が先発フル出場した公式戦では、実は昨年5月から9勝2分けの星を残している。

【山口和幸の茶輪記】自転車のある快適ライフをいつまでも 画像
コラム

【山口和幸の茶輪記】自転車のある快適ライフをいつまでも

「自転車、なにを買ったらいいですか?」という質問をよく受ける。そんなときは「専門店に行ったら値段を見ないで、気に入ったものを指差してこれください!と言えばいい」と返答している。

【THE ATHLETE】ゴロフキンの絶対感が薄れたミドル級、村田諒太は覇権を握れるか 画像
コラム

【THE ATHLETE】ゴロフキンの絶対感が薄れたミドル級、村田諒太は覇権を握れるか

(c)Getty Images

【THE REAL】北海道コンサドーレ札幌・都倉賢の咆哮…巡り会えた理想郷で悲願を成就させるために 画像
コラム

【THE REAL】北海道コンサドーレ札幌・都倉賢の咆哮…巡り会えた理想郷で悲願を成就させるために

(c) Getty Images

【THE INSIDE】「第90回記念選抜高校野球大会」は出場校枠が増えるも、参加校最多の関東・東京勢は恩恵なし 画像
コラム

【THE INSIDE】「第90回記念選抜高校野球大会」は出場校枠が増えるも、参加校最多の関東・東京勢は恩恵なし

来春のセンバツ高校野球は第90回の記念大会ということで、例年の32校代表から出場校枠が4校増えることがすでに発表されている。その内訳は次のようになっている。

【THE REAL】浦和レッズの守護神・西川周作が貫く矜持…無失点にこだわる先に見すえるアジア王者 画像
コラム

【THE REAL】浦和レッズの守護神・西川周作が貫く矜持…無失点にこだわる先に見すえるアジア王者

(c)Getty Images

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 最後
Page 1 of 35
page top