コラムのニュース記事一覧 | オピニオン | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

オピニオン コラムニュース記事一覧

【小さな山旅】登山道の明と暗…福島県・檜山 画像
コラム

【小さな山旅】登山道の明と暗…福島県・檜山

表があれば裏があるように、光があれば闇がある。これは万物共通の真理であり、それは登山道でも同じことがいえる。福島県・檜山(標高510m)山行で、その真理が真理たる由縁を、身を持って証明してきた。

【THE REAL】セレッソ大阪・清武弘嗣の決意…4年半ぶりに復帰した古巣へ「感謝」を伝えるために 画像
コラム

【THE REAL】セレッソ大阪・清武弘嗣の決意…4年半ぶりに復帰した古巣へ「感謝」を伝えるために

■閃きに導かれたヘディングによる先制弾

ニュースサイトにDMPは必要か 画像
コラム

ニュースサイトにDMPは必要か

明日、シーセンス社のセミナーがあり、筆者が登壇する予定です。すでにセミナーは参加締め切りが終わってしまっているので申し訳ありませんが、内容の方向性などをここで共有いたします。

【THE REAL】ベテラン駒野友一を輝かせる匠の技…愛着深い「3番」をアビスパ福岡で初めて背負って 画像
コラム

【THE REAL】ベテラン駒野友一を輝かせる匠の技…愛着深い「3番」をアビスパ福岡で初めて背負って

■劣勢の流れを一変させた直接フリーキック

5色の旗に、ネパールの人々の生活感を感じながら進んだトレッキング Day 5 画像
コラム

5色の旗に、ネパールの人々の生活感を感じながら進んだトレッキング Day 5

なかなか取れない疲労度とのたたかいが始まった

【THE INSIDE】2017社会人野球…「第70回JABAベーブルース杯争奪 全国社会人野球大会」雑感 画像
コラム

【THE INSIDE】2017社会人野球…「第70回JABAベーブルース杯争奪 全国社会人野球大会」雑感

2017年現在、登録されている企業チーム数は88。1970年代頃の企業チーム全盛期に比べたらおよそ4分の1であるとはいえ、クラブチームの数は261。従って、社会人野球チームの登録数そのものは、30~40年前とほとんど変わっていない。

【村田諒太 ミドル級王者への道 R7】一歩踏み出す勇気…世界への扉をたたく 画像
選手

【村田諒太 ミドル級王者への道 R7】一歩踏み出す勇気…世界への扉をたたく

2012年ロンドン五輪で人生が変わった。あの日から4年以上の歳月が流れ、村田諒太(帝拳)に再び人生の転機が訪れようとしている。

【THE REAL】若き日本代表のエース・小川航基が秘める可能性…2人のレジェンドから受けた檄と薫陶 画像
コラム

【THE REAL】若き日本代表のエース・小川航基が秘める可能性…2人のレジェンドから受けた檄と薫陶

■沈黙したままで終えたルーキーイヤー

【山口和幸の茶輪記】第100回ジロ・デ・イタリアはキンタナが首位で後半戦へ 画像
コラム

【山口和幸の茶輪記】第100回ジロ・デ・イタリアはキンタナが首位で後半戦へ

5月5日、地中海に浮かぶサルデーニャ島で開幕した第100回ジロ・デ・イタリア。レースはその後シチリア島に移動し、大会6日目にイタリア半島最南端に上陸した。24日間という異例の長距離レースは、いよいよ本格的な戦いに突入した。

【小さな山旅】矢祭山の登り方…福島県・矢祭山(2) 画像
コラム

【小さな山旅】矢祭山の登り方…福島県・矢祭山(2)

福島県の矢祭山は、一般的には登山の山とは知られていない。山麓にある矢祭山公園でのツツジや桜、紅葉を眺める山、もしくは、山の外側から岩稜を眺める山として知られている。

【村田諒太 ミドル級王者への道 R6】感謝の気持ち、応援する気持ち『BELIEVE IN TWO』 画像
選手

【村田諒太 ミドル級王者への道 R6】感謝の気持ち、応援する気持ち『BELIEVE IN TWO』

村田諒太(帝拳)がWBA世界ミドル級王座決定戦で激突する同級1位のアッサン・エンダム(フランス)が5月13日、日本に降り立った。20日に有明コロシアムで拳を交える。

【THE INSIDE】“球国愛知”と呼ばれる中で誕生した愛知大学野球…大学野球探訪(4) 画像
コラム

【THE INSIDE】“球国愛知”と呼ばれる中で誕生した愛知大学野球…大学野球探訪(4)

よく言われる“球国愛知”という言葉。そのベースは戦前の高校野球の前身となる中等野球の時代に遡る。当時は、“愛知4商”と言われていて、中京商はじめ東邦商、享栄商に愛知商がそれぞれ覇を競い合っていた。

【THE REAL】15歳の逸材・久保建英の大冒険…FC東京でのトップデビューから世界との真剣勝負へ 画像
コラム

【THE REAL】15歳の逸材・久保建英の大冒険…FC東京でのトップデビューから世界との真剣勝負へ

■トップチームの練習に本格合流した理由

【小さな山旅】里山で過ごすゴールデンウィーク…福島県・矢祭山(1) 画像
コラム

【小さな山旅】里山で過ごすゴールデンウィーク…福島県・矢祭山(1)

色とりどりの花が咲き、新しい緑が溢れ、1年でもっとも低山歩きが楽しめる季節・春。そのウキウキしてしまう季節の中で、さらにウキウキしてしまうのが、4月下旬から5月上旬にかけての大型連休(G.W.)である。

【THE REAL】日本代表の守護神・川島永嗣のぶれない生き様…不遇の時間を成長への糧に変えて 画像
コラム

【THE REAL】日本代表の守護神・川島永嗣のぶれない生き様…不遇の時間を成長への糧に変えて

■第3キーパーに与えられた使命と試練

ニュースは検索されない 画像
コラム

ニュースは検索されない

ゴールデンウィークが開けました。この月曜日は、心地よく仕事に取り組まれる方が多いように思います。

海外で初めての体調不良…ネパールでの4日目 画像
コラム

海外で初めての体調不良…ネパールでの4日目

標高が高くなることで少しずつ体調にも変化が表れ始めた

【山口和幸の茶輪記】ジロ・デ・イタリアは100回記念大会…地中海のサルデーニャ島で開幕 画像
コラム

【山口和幸の茶輪記】ジロ・デ・イタリアは100回記念大会…地中海のサルデーニャ島で開幕

ツール・ド・フランスとともに「二大大会」といわれる自転車ロードレース、ジロ・デ・イタリア。その記念すべき第100回大会が5月5日に地中海に浮かぶサルデーニャ島で開幕した。日本勢は参戦していないが、レースの華やかな雰囲気は例年以上だ。

【THE ATHLETE】ジョシュアが開いたスターへの扉…クリチコ撃破で米国進出が加速するか 画像
コラム

【THE ATHLETE】ジョシュアが開いたスターへの扉…クリチコ撃破で米国進出が加速するか

「今日の試合は賢く戦う必要があった。12ラウンドの試合はアマチュアとは違うからね。コーチに『1ラウンド休んで呼吸を整えたので反撃に出る』と伝えた」

【山口和幸の茶輪記】あのときを忘れない…6年目となる東北巡業へ 画像
コラム

【山口和幸の茶輪記】あのときを忘れない…6年目となる東北巡業へ

東北地方にサクラが咲くころ、ボクはクルマに自転車を積み込んで満開前線を逆走するように東北に向かう。東日本大震災の翌年からやっている三陸海岸への旅で、マラソン大会に出たりロードバイクを走らせたり。露天風呂で汗を流しておいしいものを食べるという…。

【THE REAL】FC東京の新守護神・林彰洋が迎える飛躍のとき…195センチの巨体に宿る新たな武器 画像
コラム

【THE REAL】FC東京の新守護神・林彰洋が迎える飛躍のとき…195センチの巨体に宿る新たな武器

■新天地・FC東京で出会ったカリスマコーチ

【小さな山旅】里美日和…茨城県・鍋足山(2) 画像
コラム

【小さな山旅】里美日和…茨城県・鍋足山(2)

鍋足山の頂上付近は、岩が露わになっている。ゴツゴツした岩を、ガツガツと登山靴で踏み鳴らしながら登っていくと、松の木が生えた頂上に出る。

【村田諒太 ミドル級王者への道 R4】食事と減量…何のために食べるか考える 画像
コラム

【村田諒太 ミドル級王者への道 R4】食事と減量…何のために食べるか考える

WBA世界ミドル級タイトルマッチの記者会見から約1カ月、運命のゴングが有明コロシアムに鳴り響く決戦まで20日を切った。そろそろ村田諒太(帝拳)も減量に入る時期だ。

【THE INSIDE】社会人野球の「JABA関東選抜リーグ」は見どころ満載 画像
コラム

【THE INSIDE】社会人野球の「JABA関東選抜リーグ」は見どころ満載

社会人野球では、毎年7月に東京ドームで開催される「都市対抗野球大会」(今年は第88回)と、10月末から11月にかけて京セラドーム大阪で開催される「日本選手権大会」(今年は第43回)が2大大会となっている。

【THE REAL】南半球で輝きを放つ日本人…楠神順平が浦和レッズ戦で魅せた意地のゴールと成長の跡 画像
コラム

【THE REAL】南半球で輝きを放つ日本人…楠神順平が浦和レッズ戦で魅せた意地のゴールと成長の跡

■外国人選手として来日した浦和レッズ戦

【東京2020とわたし】「仕方ないんじゃないですかね」日本が輝いた1964年、当時の大学生が抱いていたオリンピックへの思いを考察 画像
コラム

【東京2020とわたし】「仕方ないんじゃないですかね」日本が輝いた1964年、当時の大学生が抱いていたオリンピックへの思いを考察

2020年に開催を控える東京オリンピック。現在就活をしている学生の中には、国家の威信をかけた栄光の舞台に、何らかの形で関わりたいと考える若者もいるかもしれません。しかし、それは1964年の舞台でも同様だったのでしょうか。

【THE REAL】誰からも愛される男・鄭大世の熱き魂…清水エスパルスを真の強豪へ導くための咆哮 画像
コラム

【THE REAL】誰からも愛される男・鄭大世の熱き魂…清水エスパルスを真の強豪へ導くための咆哮

■相棒のJ1通算20000ゴールをアシスト

【小さな山旅】里美の山に春が来た…茨城県・鍋足山(1) 画像
コラム

【小さな山旅】里美の山に春が来た…茨城県・鍋足山(1)

茨城県常陸太田市にある里美地区(旧・里美村)。この地域を走る国道349号線からは、小さな里山と、その麓に広がる水田地帯、そして、ぽつりぽつりと建っている民家…など、その名の通りの「美しい里」の風景を見ることができる。

【村田諒太 ミドル級王者への道 R3】怖がりの長男に伝えたいこと 画像
選手

【村田諒太 ミドル級王者への道 R3】怖がりの長男に伝えたいこと

5月20日のWBA世界ミドル級タイトルマッチが決定する少し前のことだ。来るべき日に備えて、村田諒太(帝拳)は沖縄や東京でトレーニングの日々を送っていた。

【山口和幸の茶輪記】格安乗船券を使えば安価で旅情満点…『船で行くサイクリング編』 画像
コラム

【山口和幸の茶輪記】格安乗船券を使えば安価で旅情満点…『船で行くサイクリング編』

さまざまな交通手段を駆使してサイクリングを楽しむ3回連載の最終回は“船旅”。

【THE REAL】湘南ベルマーレのホープ・神谷優太の咆哮…J2の舞台とU‐20日本代表で確固たる爪痕を 画像
コラム

【THE REAL】湘南ベルマーレのホープ・神谷優太の咆哮…J2の舞台とU‐20日本代表で確固たる爪痕を

■FC岐阜戦後の胸中に渦巻いた2つの言葉

【THE INSIDE】今年もやはり“戦国東都”に変わりはない…大学野球探訪(3) 画像
コラム

【THE INSIDE】今年もやはり“戦国東都”に変わりはない…大学野球探訪(3)

大学野球の歴史は、早稲田大と慶應義塾大の早慶戦に始まった東京六大学野球が原点となっている。

【THE REAL】齊藤未月と石原広教…湘南ベルマーレの未来を担う幼馴染みが魅せた共演と可能性 画像
コラム

【THE REAL】齊藤未月と石原広教…湘南ベルマーレの未来を担う幼馴染みが魅せた共演と可能性

■FC岐阜戦後に残した以心伝心のコメント

【山口和幸の茶輪記】安心感をオカネで買うサイクリングスタイル…『カーサイクリング編』 画像
コラム

【山口和幸の茶輪記】安心感をオカネで買うサイクリングスタイル…『カーサイクリング編』

さまざまな移動手段を駆使して、自分の持ち得る条件下で楽しむサイクリングスタイル。

【小さな山旅】餃子とアルプス…栃木県・宇都宮アルプス(3) 画像
コラム

【小さな山旅】餃子とアルプス…栃木県・宇都宮アルプス(3)

日本有数の餃子の消費地であり、数多くの餃子店が軒を連ねる栃木県・宇都宮市。餃子の町にあるアルプスは、心なしか餃子のような形をしているように見えた。

標高2000メートルで飲むジンジャーティーの効用 画像
コラム

標高2000メートルで飲むジンジャーティーの効用

生の生姜の入ったジンジャーティーで朝のスタートとなる

【村田諒太 ミドル級王者への道 R1】金メダリストの世界タイトル挑戦 画像
コラム

【村田諒太 ミドル級王者への道 R1】金メダリストの世界タイトル挑戦

2012年8月11日。英国のリングでひとりの日本人ボクサーが頂点を極め、両手の拳を突き上げた。

【THE REAL】横浜F・マリノスの鉄人、中澤佑二が秘める思い…盟友・中村俊輔への静かなるエール 画像
コラム

【THE REAL】横浜F・マリノスの鉄人、中澤佑二が秘める思い…盟友・中村俊輔への静かなるエール

■今年に入って変わったマリノスの日常

【THE INSIDE】首都大学リーグは下剋上スタートとなって大混戦か…大学野球探訪(2) 画像
コラム

【THE INSIDE】首都大学リーグは下剋上スタートとなって大混戦か…大学野球探訪(2)

今年、首都大学野球連盟のキャッチフレーズは、『今こそ、「首都」の底力。』というものだ。

目の前に迫る8000メートル級を前に、感動と苦しみのトレッキング 画像
コラム

目の前に迫る8000メートル級を前に、感動と苦しみのトレッキング

経験豊富なメンバーに交じってでたった一人初トレックング、不安と緊張の中での一日が終わった

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 最後
Page 1 of 31
page top