【注目】オピニオンニュースまとめ(28 ページ目) | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【注目】オピニオンに関するニュースまとめ一覧(28 ページ目)

【澤田裕のさいくるくるりん】ソニーの「DSC-RX10」は、一眼カメラを凌駕する? 画像
オピニオン

【澤田裕のさいくるくるりん】ソニーの「DSC-RX10」は、一眼カメラを凌駕する?

前回のコラムに掲載した写真は、私が自分撮りしたものです。構図もまとまっていて、なかなかうまく撮れていますね。腕が上がったのかと勘違いしそうになりましたが、そこにはちゃんと理由がありました。3月に購入したデジタルカメラのおかげです。

【山口和幸の茶輪記】ワールドカップ日程と重複するとき、ツール・ド・フランスは常に海外へ 画像
オピニオン

【山口和幸の茶輪記】ワールドカップ日程と重複するとき、ツール・ド・フランスは常に海外へ

4年に一度のサッカーW杯(FIFAワールドカップ)は毎回6月上旬に開幕し、およそ1か月の日程で開催される。つまり決勝は7月第一週、あるいは第二週の日曜日だ。ということで4年に一度、ツール・ド・フランスはワールドカップとみごとに日程がカブることになる。

【南日本グルメライド】自転車乗りがグルメを追求すると、お得な4つのこと 画像
オピニオン

【南日本グルメライド】自転車乗りがグルメを追求すると、お得な4つのこと

筆者がなぜ自転車で飲食店へ行くことに、はまったのか。なぜ楽しいと思えるのかを解説したい。共感を得られる部分や、新たな自転車の楽しみの可能性を見いだしてもらえるかもしれない。

【飯島美和のケ・セラ・セラ】ツール・ド・フランスに選ばれると信じて待つしかない 画像
オピニオン

【飯島美和のケ・セラ・セラ】ツール・ド・フランスに選ばれると信じて待つしかない

6月中旬のフランスは晴天が続き、カラッとした風が心地よい気候。自宅から車で2時間くらいのフランス中西部にあるルマン市はモータースポーツの祭典、ルマン24時間耐久で盛り上がっている。そして今年もまた、この時がやってきた。

【小さな山旅】山に集中することで新たな道が拓ける…宝篋山(3) 画像
オピニオン

【小さな山旅】山に集中することで新たな道が拓ける…宝篋山(3)

歩きながら、ふと思う。

【自転車のある風景】豪州SNSグループAdelaide cyclistは5年で3000人規模に 画像
オピニオン

【自転車のある風景】豪州SNSグループAdelaide cyclistは5年で3000人規模に

南オーストラリア州アデレードでも、ソーシャルネットワークは活用されています。しかしながら、日本での使い方とは少し事情が違うように見えます。

【GARMIN ForeAthlete 620J インプレ前編】VO2maxまでも測定、フルマラソンタイムを予測できるGPSランニングウォッチ 画像
ウェアラブル

【GARMIN ForeAthlete 620J インプレ前編】VO2maxまでも測定、フルマラソンタイムを予測できるGPSランニングウォッチ

走行ペースや心拍数を教えてくれるランニングウォッチの進化がすごいことになっている。このジャンルをリードするGARMINの最新モデル『ForeAthlete 620J』は、ついにVO2max(最大酸素摂取量)までもシミュレート測定できるようになった。

【ツール・ド・東北14】佐藤真海さん「穏やかな三陸の海、見に来てほしい」 画像
オピニオン

【ツール・ド・東北14】佐藤真海さん「穏やかな三陸の海、見に来てほしい」

パラリンピアンであり、サントリー ホールディングス CSR推進部所属である佐藤真海さんが、9月14日に宮城県の三陸沿岸を舞台に開催されるサイクリングイベント「ツール・ド・東北2014」の”東北応援大使”に就任、大会ならびに東北を応援する活動を展開していく。

【澤田裕のさいくるくるりん】突然の雨降りには、状況に応じた適切な対処を 画像
オピニオン

【澤田裕のさいくるくるりん】突然の雨降りには、状況に応じた適切な対処を

いよいよ関東も梅雨入り。先週末は雨だったため、予定していたサイクリングをあきらめました。このように日帰りなら出かけないのが基本。雨中の走行は危険が高まりますし、何より楽しくありません。

【山口和幸の茶輪記】ツール・ド・フランスはパリなくしてあり得ないが観戦はここじゃない 画像
オピニオン

【山口和幸の茶輪記】ツール・ド・フランスはパリなくしてあり得ないが観戦はここじゃない

パリには2013年、2930万人の外国人が観光やビジネスで訪れた。パリ市内に宿泊した日本人は48万4000人で、これは米国、英国、イタリア、ドイツに次いで第5位だという。そして世界随一のこの観光都市は、ツール・ド・フランスの最終到着地でもある。

新連載【南日本グルメライド】鹿児島発!自転車×食の楽しみ方 画像
オピニオン

新連載【南日本グルメライド】鹿児島発!自転車×食の楽しみ方

自転車で走ると気持ちいいからどこまでも進んじゃう、気がついたら空腹を感じてこれいじょうペダルをこげない…なんていう方も多いではなかろうか。そんなときには、「自転車に乗る事」と「食」に着眼した“グルメライド”という乗り方を提案したい。

【自転車のある風景】「知らなかった」は通用しない。豪州自転車乗りのルール 画像
オピニオン

【自転車のある風景】「知らなかった」は通用しない。豪州自転車乗りのルール

南オーストラリア州の州都アデレードは、都市部に官庁や観光名所が集まり、一日もあれば十分にアデレードの中心部を回ることができる比較的小さな都市です。

【スポーツテックの未来】続報:為末氏がTwitterにてインタビューに補足 画像
オピニオン

【スポーツテックの未来】続報:為末氏がTwitterにてインタビューに補足

本誌では、為末大氏にインタビューを行ない、スポーツとテクノロジーの交錯する未来について伺いました。

【津々見友彦の6輪生活】GoProの牙城崩す!? ソニーのアクションカムを徹底評価 画像
オピニオン

【津々見友彦の6輪生活】GoProの牙城崩す!? ソニーのアクションカムを徹底評価

ソニーらしい嬉しいカメラに出会った。アクションカム(デジタルHDビデオカメラレコーダー、HDR-AS100V)だ。

【スポーツテックの未来】「スポーツのエンタメ性拡張が大切」為末大さん 3/3 画像
オピニオン

【スポーツテックの未来】「スポーツのエンタメ性拡張が大切」為末大さん 3/3

オリンピック選手として日本の陸上競技界に記録と記憶の両面で革新をもたらした為末大氏。独自の哲学と感性で、スポーツテクノロジーに言及してもらった。為末氏の言葉にはスポーツ、ウェアラブル、技術の世界に新たな切り口を見いだすヒントがありそうだ。

【インタビュー】「GARMIN HUDは安全意識の高い日本にマッチする」…トニー・アンGARMINマーケティングディレクター 画像
オピニオン

【インタビュー】「GARMIN HUDは安全意識の高い日本にマッチする」…トニー・アンGARMINマーケティングディレクター

GARMINは車載ヘッドアップディスプレイ『GARMIN HUD日本版』を6月25日から、全国のApple Storeを始め日本国内での販売を開始すると発表した。販売予定価格は2万186円(税別)。

【澤田裕のさいくるくるりん】計画作成にネット活用も百聞は一見にしかず 画像
オピニオン

【澤田裕のさいくるくるりん】計画作成にネット活用も百聞は一見にしかず

サイクリングの計画を立てるには、インターネットが欠かせません。途中で補給が可能かどうかの確認も、ネットの地図を利用します。コンビニやスーパーならジャンル一覧にも掲載され、簡単に調べることができます。

【山口和幸の茶輪記】サッカーW杯C組最強のコロンビアは国を挙げてのお祭り騒ぎ 画像
オピニオン

【山口和幸の茶輪記】サッカーW杯C組最強のコロンビアは国を挙げてのお祭り騒ぎ

サッカー・ワールドカップ開幕を控えたコロンビアのスポーツ界が盛り上がっている。日本とともにC組入りしたコロンビアは、南米予選を2位突破した強豪だ。世界ランキングは3年間で48位からなんと4位に躍進。国民の多くが準決勝までは確実と思っているはずだ。

【小さな山旅】ビギナーに最適、里山テーマパーク・宝篋山(1) 画像
オピニオン

【小さな山旅】ビギナーに最適、里山テーマパーク・宝篋山(1)

茨城県つくば市にある宝篋山(ほうきょうさん。通称・小田山)。頂上にある電波塔が目印のこの山は、近年登山者たちの人気を集めている。

【自転車のある風景】自転車が人と人を繋いだヴェロシティ アデレード 画像
オピニオン

【自転車のある風景】自転車が人と人を繋いだヴェロシティ アデレード

人と人とが繋がったヴェロシティ。2015年にフランス、16年には台湾での開催が予定されています。

【スポーツテックの未来】「数値の不完全性を理解して活用」為末大さん インタビュー2/3 画像
オピニオン

【スポーツテックの未来】「数値の不完全性を理解して活用」為末大さん インタビュー2/3

オリンピック選手として日本の陸上競技界に記録と記憶の両面で革新をもたらした為末大氏。鋭い独自の哲学と感性で、フィジカルな世界とテクノロジーの世界を洞察。スポーツテクノロジーに言及してもらった。

【礒崎遼太郎の農輪考】種を継ぎ、守ることの大切さ 画像
オピニオン

【礒崎遼太郎の農輪考】種を継ぎ、守ることの大切さ

筆者が実践している自然農法は、自然のあり方を尊重し、順応していくという古くして新しい農業の形である。もちろん、化学肥料や農薬は一切使わない安全な農業であるが、自然農法の真髄は、”自家採種”にあることを実践してみて初めて知った。

【スポーツテックの未来】「わかることが増えるほど、わからないことが拡大する」為末大さん  1/3 画像
オピニオン

【スポーツテックの未来】「わかることが増えるほど、わからないことが拡大する」為末大さん 1/3

オリンピック選手として日本の陸上競技界に記録と記憶の両面で革新をもたらした為末大氏。フィジカルな世界とテクノロジーの世界をうまく行き来し、陸上競技を新たな視点で切り取る。

【山口和幸の茶輪記】サイクリストならオトコもUVケア 画像
オピニオン

【山口和幸の茶輪記】サイクリストならオトコもUVケア

現在開催中のジロ・デ・イタリアにもようやく日差しが戻ってきたが、日本も今がサイクリングのベストシーズンだ。木々の緑が日増しに濃くなり、乾いた空気が素肌に心地よく、アウトドアスポーツは最高に気持ちいい。

新連載【小さな山旅】低山ハイクの醍醐味に出会う 画像
オピニオン

新連載【小さな山旅】低山ハイクの醍醐味に出会う

8月11日が「山の日」として2016年から新たに祝日となる。それほどに山は身近なものであり、山の楽しみ方は、老若男女人それぞれである。

【津々見友彦の6輪生活】超小型ヘルメットマウントカメラ、使い方次第で広がる自転車の楽しみ 画像
オピニオン

【津々見友彦の6輪生活】超小型ヘルメットマウントカメラ、使い方次第で広がる自転車の楽しみ

自転車で長距離のツーリングに行ったときなど、後から振り返ってしみじみと達成感を味あうときナビゲーションの軌跡をたどるのはとても楽しい。

【疋田智のバイシクル物語】警察が「自転車は左」と教えられない理由 画像
オピニオン

【疋田智のバイシクル物語】警察が「自転車は左」と教えられない理由

小学校にお巡りさんがやってきて「交通安全教室」って、やることありますね。私の少年時代にもあった。今でもある。婦警さんの腹話術とか、なかなか心躍るイベント(?)だったりもしたんだけど、この交通教室で一番の眼目になるのが「自転車教育」である。

自転車をコンパクト化し、移動する「輪行」。定着には先人の努力があった 画像
オピニオン

自転車をコンパクト化し、移動する「輪行」。定着には先人の努力があった

【澤田裕のさいくるくるりん】 今回は、これまで何度か触れてきた「輪行」そのものがテーマです。フレームを折りたたむ、あるいはホイールを外すことでコンパクトにした自転車を、専用の袋(バッグ)に入れて公共交通機関に持ち込み、移動するのが輪行。

サイクルウェアをアパレルの視点で改革。クランノート和田智裕CEO 画像
オピニオン

サイクルウェアをアパレルの視点で改革。クランノート和田智裕CEO

ピセイなどのサイクルウェアブランドを手がけるクランノート。5月21日、東京・表参道で、展示会を開催した。

【山口和幸の茶輪記】海外旅行のスマホ利用は確実で格安な方法で 画像
オピニオン

【山口和幸の茶輪記】海外旅行のスマホ利用は確実で格安な方法で

日本で所有するスマホをそのまま海外に持っていっても、国際ローミングサービスを利用すれば煩雑な申し込みをしなくてもそのまま使える。でも、帰国後の請求にビックリするはずだ。

【自転車のある風景】楽しい自転車ライフのために学ぶべきこと 画像
オピニオン

【自転車のある風景】楽しい自転車ライフのために学ぶべきこと

いずれの受講者にとっても価値のあるベーシックケアコースとなりました

【インタビュー】「ハマらなければ楽しめない」堀江貴文さん 画像
オピニオン

【インタビュー】「ハマらなければ楽しめない」堀江貴文さん

堀江貴文さんは、著作『ゼロ』でも記載があったとおり、自転車や週末スポーツとの関わりという側面を持っている。「マイナスからプラスに転じる発想が必要だった」と言う堀江さんに、自転車との関わり方や、東京における交通流、自転車活用政策への取り組みを聞いた。

【澤田裕のさいくるくるりん】聖地と呼ばれる峠を上り、小京都の食を愛でる 画像
オピニオン

【澤田裕のさいくるくるりん】聖地と呼ばれる峠を上り、小京都の食を愛でる

埼玉県のサイクリストから聖地と呼ばれる白石峠に行ってきました。起終点とした小川町は甲州街道の裏街道とされた秩父往還道により古くから栄え、今も日本酒や和紙など伝統を継ぐ産業が息づき、「武蔵の小京都」と呼ばれています。

ウクライナ危機を理解するために知るべきは「歴史」と「国民」 画像
オピニオン

ウクライナ危機を理解するために知るべきは「歴史」と「国民」

皆さんは、「戦艦ポチョムキン」という映画をご存じだろうか。1925年にソビエト連邦によって製作された無声映画だ。ロシア革命を称えるプロパガンダは置いておいて、無声映画としての評価は世界でも高い。

【山口和幸の茶輪記】ジロ・デ・イタリアの王者はどうしてピンクジャージを着るのか 画像
オピニオン

【山口和幸の茶輪記】ジロ・デ・イタリアの王者はどうしてピンクジャージを着るのか

自転車ロードレースの競技形態として2日以上の日程で開催されるものを「ステージレース」と呼ぶ。1日ごとの区間勝利者が決まるのだが、同時進行で「その日終わって所要時間が一番短い選手」が総合成績で首位となる。

【話題】転換期を迎えたマツダ、山内会長の爽やかな引き際 画像
エンタメ

【話題】転換期を迎えたマツダ、山内会長の爽やかな引き際

マツダは山内孝会長が6月24日付で会長を退いて相談役に就くと発表。リーマン・ショック後の2008年11月に社長に就任したが、在任中は円高に苦しめられて4期連続の赤字となり「何もいいことがなかった」と振り返るほどだった。

【津々見友彦の6輪生活】お手軽ナビの活用法、頼り過ぎずに安心感を得る 画像
オピニオン

【津々見友彦の6輪生活】お手軽ナビの活用法、頼り過ぎずに安心感を得る

本格的なナビには予算が…という時やちょっと参考程度に…、という場合。皆さんご存知の“Google Map”が便利だ。

【インタビュー】クラウドソーシングで発注者と受注者の関係は逆転する! 画像
オピニオン

【インタビュー】クラウドソーシングで発注者と受注者の関係は逆転する!

 発注者がオンライン上で受注者を公募し、仕事を発注できるサービスとして近年国内でも注目を集めているクラウドソーシング。大手クラウドソーシングサービス「クラウドワークス」を運営するクラウドワークス社の代表取締役社長 兼 CEO 吉田浩一郎氏に話を聞いた。

【澤田裕のさいくるくるりん】GW輪行とアフターケアの重要性 画像
オピニオン

【澤田裕のさいくるくるりん】GW輪行とアフターケアの重要性

楽しかったゴールデンウィークも終わり、通勤・通学モードへの切り替えに苦労している人も多いでしょう。

【山口和幸の茶輪記】ジロ・デ・イタリア開幕と同時にタイタニックの悲劇に思いをはせる 画像
オピニオン

【山口和幸の茶輪記】ジロ・デ・イタリア開幕と同時にタイタニックの悲劇に思いをはせる

ツール・ド・フランスとともに「二大大会」といわれる自転車ロードレース、ジロ・デ・イタリアの第97回大会が5月9日に英国・北アイルランドのベルファストで開幕する。第1ステージと第2ステージのスタート地点となるのは、べルファストの港に面したタイタニック博物館前だ。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 21
  5. 22
  6. 23
  7. 24
  8. 25
  9. 26
  10. 27
  11. 28
  12. 29
  13. 30
Page 28 of 30
page top