【注目】オピニオンニュースまとめ(28 ページ目) | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【注目】オピニオンに関するニュースまとめ一覧(28 ページ目)

【山口和幸の茶輪記】日本のロードレースはガラパゴス化でフルームもビックリ! 画像
スポーツ

【山口和幸の茶輪記】日本のロードレースはガラパゴス化でフルームもビックリ!

日本のロードレースに海外のスーパースターがやってくるのは欧州シーズンが一段落した10月中旬以降だ。栃木県宇都宮市でジャパンカップ、さいたま新都心でツール・ド・フランスさいたまが開催され、来日した選手たちが一様に驚く。

【津々見友彦の6輪生活】行動意図が見えない自転車、ひと工夫のススメ 画像
オピニオン

【津々見友彦の6輪生活】行動意図が見えない自転車、ひと工夫のススメ

先日、友人数名と多摩川沿いのサイクリングロードを走った。このルートでは時々土手から下の道に下るスロープがある。

「誰にでも可能性」カナヅチから世界2位、人魚ジャパン岡本美鈴選手インタビュー 画像
スポーツ

「誰にでも可能性」カナヅチから世界2位、人魚ジャパン岡本美鈴選手インタビュー

9月16日~27日にかけてイタリア・サルディーニャ島にて行なわれたフリーダイビング世界選手権・団体戦「AIDA Team World championship」。大会において総合2位で銀メダルを獲得した日本代表・女子チーム(通称人魚ジャパン)。

【澤田裕のさいくるくるりん】特典を利用して、伊豆大島のサイクリングを満喫 画像
スポーツ

【澤田裕のさいくるくるりん】特典を利用して、伊豆大島のサイクリングを満喫

2013年10月に、台風26号が被害をもたらした伊豆大島。土石流が下った山肌には、今も傷跡が残されています。観光客の数も元に戻ってはいません。そのため多くの人に訪れてもらおうとさまざまな特典を用意。今回はそれを生かしたサイクリングのプランを紹介しましょう。

JrIDE PROJECT、ロード特化感もMTB、シクロクロスなど拡大を期待 画像
オピニオン

JrIDE PROJECT、ロード特化感もMTB、シクロクロスなど拡大を期待

9月の初め、自転車競技を目標にしている子供たちにとって心強いプロジェクトが立ち上げられた。

【南日本グルメライド】鹿児島の秋桜と独特な蕎麦 画像
新着

【南日本グルメライド】鹿児島の秋桜と独特な蕎麦

地元でも秋桜があちこちに咲き渡り、治ったばかりのクロスバイクとともに秋桜を撮りに行ってきました。写真とともにどうぞ。

【澤田裕のさいくるくるりん】歩道通行が強制される国道4号線(千住新橋・千住大橋)。その現状を変えるには? 画像
オピニオン

【澤田裕のさいくるくるりん】歩道通行が強制される国道4号線(千住新橋・千住大橋)。その現状を変えるには?

僕が自転車で都内に向かうとき利用する国道4号線(日光街道)、そこには2カ所の“鬼門”があります。荒川に架かる千住新橋と隅田川に架かる千住大橋です。それがなぜ“鬼門”といえるのか? この場所での自転車の通行方法について、まず説明しましょう。

【南日本グルメライド】鹿児島も灰が降るんですorz 画像
オピニオン

【南日本グルメライド】鹿児島も灰が降るんですorz

すっかり秋めいてきました。早朝走っているとジャケットを出そうかと思うほどです。我が地元にはみなさんもご存知桜島があります。錦江湾のどの街からみても見える桜島。地元が誇る天然のランドマークです。

【津々見友彦の6輪生活】用品携行のスマート化がデバイスの効果的な活用を生む 画像
オピニオン

【津々見友彦の6輪生活】用品携行のスマート化がデバイスの効果的な活用を生む

私の自転車生活ではiPhoneをはじめ、ガーミンなど、電子デバイスは必須アイテム。足で原始的に漕ぐアナログな自転車と、最新の電子デバイスのデジタルとの組合せが面白い。

【澤田裕のさいくるくるりん】自転車レーンの設置は、構造分離された自転車道実現の妨げとなるのか? 画像
オピニオン

【澤田裕のさいくるくるりん】自転車レーンの設置は、構造分離された自転車道実現の妨げとなるのか?

「あしたのプラットホーム」というブログが、自転車の車道走行を推進する自転車活用推進研究会(本サイトのコラムニスト、疋田智さんも同会メンバー)を批判していたため、興味をそそられて拝読しました。その大要は以下のとおりです。

【山口和幸の茶輪記】1時間でどれだけ走れるかを競うアワーレコードはもともと新聞ネタだった 画像
スポーツ

【山口和幸の茶輪記】1時間でどれだけ走れるかを競うアワーレコードはもともと新聞ネタだった

トラック競技場で1時間のうちにどれだけの距離を走れるかを競う「アワーレコード」という種目がある。2014年9月18日、前日に43歳の誕生日を迎えたドイツのイェンス・フォイクトが51.110kmという世界記録を更新したのは記憶に新しい。

【南日本グルメライド】自転車の調子を診てもらうのもたまには必要ですよね! 画像
オピニオン

【南日本グルメライド】自転車の調子を診てもらうのもたまには必要ですよね!

やっと鹿児島にも秋が来ました。急な天候の変化により自転車に乗るときの服装に困っています(笑)

【小さな山旅】恋人岬から男ふたりで雲海を眺める…那須岳(1) 画像
オピニオン

【小さな山旅】恋人岬から男ふたりで雲海を眺める…那須岳(1)

前回の奥久慈男体山登山以来、筆者の山に対する気持ちに変化が現れた。

【原石たちの現場】子供のサイクリング教育ノウハウ、確立への道筋は 画像
オピニオン

【原石たちの現場】子供のサイクリング教育ノウハウ、確立への道筋は

秋は気候が良い事もありサイクルイベントが毎週のように開催されている。ソロや家族、仲間とサイクリングに出るのにも適している。

【インタビュー】広末涼子  抑えた感情の中から魅せる“日本の美” 画像
エンタメ

【インタビュー】広末涼子 抑えた感情の中から魅せる“日本の美”

号泣する準備は出来ていた。

【澤田裕のさいくるくるりん】機材をグレードアップして走った300km。はたしてその結果は? 画像
オピニオン

【澤田裕のさいくるくるりん】機材をグレードアップして走った300km。はたしてその結果は?

十分な練習を積むことができないまま、クラブの創立記念行事の1つとなる東京~直江津(300km)タイムトライアルに臨みました。脚力にはもともと自信はなく、5年前となる前回と同様にマイペースの単独走行です。

【山口和幸の茶輪記】ボクのツール・ド・フランスはルーアンから始まった 画像
スポーツ

【山口和幸の茶輪記】ボクのツール・ド・フランスはルーアンから始まった

自転車専門誌のサイクルスポーツが「別冊付録ツール・ド・フランス」を初めて発行したのが1989年。今中大介が日本人プロとして初出場を果たす1996年まで1冊まるごと担当してきた。翌年からは独立して全日程を追いかけるようになるのだが、その開幕地がルーアンだった。

【小さな山旅】スリル満点の連続鎖場、夏の低山は虫が最大の敵…奥久慈男体山(4) 画像
オピニオン

【小さな山旅】スリル満点の連続鎖場、夏の低山は虫が最大の敵…奥久慈男体山(4)

雲海の景色に元気をもらった筆者とジマさんは、次々と襲いかかってくる鎖場を、ちぎっては投げ、ちぎっては投げと乗り越えていった。

【南日本グルメライド】ロード乗りのあいさつが気持ち良いのはなぜ? 画像
オピニオン

【南日本グルメライド】ロード乗りのあいさつが気持ち良いのはなぜ?

このコラムも6月から始まり、筆者も数々のライドをこなしてきた。ほぼ峠を登り、また登り、登らない時は海風にさらされ、自転車の根源を感じるライドであった。

【自転車のある風景】アボリジニーと現代人の融合したコミュニティー 画像
オピニオン

【自転車のある風景】アボリジニーと現代人の融合したコミュニティー

アデレードとオーストラリアの原住民アボリジニーのコミュニティーが自転車で繋がって、現在も細く長くプログラムが進行しています。また自転車だけではなく、州の働きかけにより、アボリジニーが現代の世界に関わるようになってきています。

【津々見友彦の6輪生活】安全ライドのためのバックミラー内蔵ヘルメットReevuがすごい 画像
オピニオン

【津々見友彦の6輪生活】安全ライドのためのバックミラー内蔵ヘルメットReevuがすごい

ロードバイクには有効なバックミラーを取り付けるのは難しい。実用車と違い、取り付け場所も少ないし、ルックスの点からも取り付けたくない。

【澤田裕のさいくるくるりん】自転車に乗れなかった週末、鉄道の旅もまたよし 画像
オピニオン

【澤田裕のさいくるくるりん】自転車に乗れなかった週末、鉄道の旅もまたよし

先々週に続いて先週末も雨で、房総半島を走る予定はまたもおあずけに。

【山口和幸の茶輪記】自転車界で一番ヤバいのはレッドブルだと思う 画像
スポーツ

【山口和幸の茶輪記】自転車界で一番ヤバいのはレッドブルだと思う

ご存知エナジードリンクのレッドブル。プロモーション活動としてさまざまな自転車イベントを開催し、世界中で観客のド肝を抜いている。日本でも神社仏閣の境内をダウンヒルしたり、特設サーキットでバトルしたり…。まさにヤバい!のである。

【LONDON STROLL】英国を代表するセレブシェフの町、パドストウ 画像
オピニオン

【LONDON STROLL】英国を代表するセレブシェフの町、パドストウ

前回のコラムに書いたコンウォール州のニューキーの町から、車で田舎道を20~30分行ったところに、英国民に人気のバドストウ(PADSTOW)という町がある。ドライブしながら旅先で立ち寄るのが好きな人にはもってこいの町かもしれません。

【自転車のある風景】日焼け防止が欠かせないオーストラリアの夏 画像
オピニオン

【自転車のある風景】日焼け防止が欠かせないオーストラリアの夏

南半球は、これから夏本番、日差しの強いことで有名な、ここオーストラリアは、アウトドアスポーツでの日焼け止め対策がキーポイントとなる季節になります。

【澤田裕のさいくるくるりん】オーバーホールの結果やいかに? 画像
オピニオン

【澤田裕のさいくるくるりん】オーバーホールの結果やいかに?

オーバーホールに出したツーリング車が戻ってきました。3週間ぶりに対面した愛車はすっかり生まれ変わって…と自慢したいところですが、フレームの塗り替えをしなかったため新品同様とはいえません。

【北欧ビチパラダイス】世界随一のサイクルシティ、コペンハーゲンへ 画像
オピニオン

【北欧ビチパラダイス】世界随一のサイクルシティ、コペンハーゲンへ

街を歩いていると歩行者よりも自転車に乗った人を多く見かけるほど、北欧の自転車普及率は日本よりはるかに高い。スウェーデンのルンドという小さな大学都市に住んでいる私は、隣国デンマークのコペンハーゲンまで足をのばしてきました。

【山口和幸の茶輪記】ロード乗りはどうしてスネ毛を剃るの? 画像
スポーツ

【山口和幸の茶輪記】ロード乗りはどうしてスネ毛を剃るの?

スポーツ用の自転車に乗っている人、とりわけツール・ド・フランスを頂点とするロードバイク乗りは脚の毛をきれいに剃っている人が圧倒的に多い。その理由はなんだろう?

【南日本グルメライド】当たり前を確認…ペダル回せばなんとかなるのが自転車 画像
オピニオン

【南日本グルメライド】当たり前を確認…ペダル回せばなんとかなるのが自転車

先週ブエルタ開幕しました。人並み外れたトッププロレーサーたちが登る山岳コースってどんなものかと感じ、つられて登ってきました。

【疋田智のバイシクル物語】“プチ故郷”を自転車で走ってみると 画像
スポーツ

【疋田智のバイシクル物語】“プチ故郷”を自転車で走ってみると

“プチ故郷”つって、いま勝手に名付けてみたんだけど、たとえば、大学の教養時代2年間だけ住んでいたとこ、とか、ほんの3年程度、単身赴任でいたところ、とかね。

【自転車のある風景】普段着参加歓迎!ショップ主催のゆるいライドイベントがアデレードで熱い! 画像
オピニオン

【自転車のある風景】普段着参加歓迎!ショップ主催のゆるいライドイベントがアデレードで熱い!

ライドを楽しむ目的で毎年行われている自転車ライドイベントBOUCLE De BURBS。これは独自性の高い自転車グッズを売っている自転車ショップのイベントの一つ。一風変わったイベントの名前、また誰でも参加できるということから毎年、参加者が増え続けているようです。

【LONDON STROLL】サーフィンのメッカ、ニューキーに夏を求める 画像
オピニオン

【LONDON STROLL】サーフィンのメッカ、ニューキーに夏を求める

北半球の夏が終わる前に、イギリスでは珍しい砂浜ビーチを紹介。

【津々見友彦の6輪生活】自転車用ライトの新鋭、Blackburnの誠実なものづくり 画像
オピニオン

【津々見友彦の6輪生活】自転車用ライトの新鋭、Blackburnの誠実なものづくり

クルマの多い昼間の市街地での自転車ライドでは安全のために、私は昼間でもライト点灯で走る。

【飯島美和のケ・セラ・セラ】プロ選手の働き者ランキングで新城は8位。1位は? 画像
スポーツ

【飯島美和のケ・セラ・セラ】プロ選手の働き者ランキングで新城は8位。1位は?

8月下旬になるとフランスは一気に秋めく。「ツール・ド・フランスが終わるとフランスの夏は終わり」などと言われるのだが、近年はその言葉とはほど遠い残暑が続いていた印象が強かった。

【澤田裕のさいくるくるりん】自転車で走るだけではない、サイクリングクラブの存在価値 画像
オピニオン

【澤田裕のさいくるくるりん】自転車で走るだけではない、サイクリングクラブの存在価値

ベトナムから帰国したその足で、品川のホテルに向かいました。旅行中の疲れをホテルでほぐしてから帰途につく、まさにセレブらしい振る舞いといえましょう。

【アーカイブ】シルキーでゆったりとしたライディングフィール コラテックRTカーボン 安井行生の徹底インプレ2009年モデル 画像
オピニオン

【アーカイブ】シルキーでゆったりとしたライディングフィール コラテックRTカーボン 安井行生の徹底インプレ2009年モデル

[サイクルスタイルの過去記事アーカイブス]直安性はかなりよく、いったん高速にのせるとビタッと安定して真っ直ぐ走ってくれる。

【アーカイブ】最高級カーボンを使用したモノコックフレーム 安井行生の徹底インプレ2009年モデル 画像
オピニオン

【アーカイブ】最高級カーボンを使用したモノコックフレーム 安井行生の徹底インプレ2009年モデル

[サイクルスタイルの過去記事を振り返るアーカイブス]一見オーソドックスに見えるフレーム形状だが、ヘッドに向かってアウトバテッドするトップチューブ、菱形断面のダウンチューブ、わずかにエアロ加工されたシートチューブ。

【インタビュー】クライミング界の若き天才に聞きいた「なぜ登るのか?」 画像
オピニオン

【インタビュー】クライミング界の若き天才に聞きいた「なぜ登るのか?」

――なぜ山に登るのか?

【山口和幸の茶輪記】フランスは右から来るクルマが優先だが、ロンポワン(ランドアバウト)では逆になる 画像
スポーツ

【山口和幸の茶輪記】フランスは右から来るクルマが優先だが、ロンポワン(ランドアバウト)では逆になる

フランスは日本の1.6倍の国土に半分の人口しか住んでいないので、基本的にゆったりしている。パリからクルマで30分も走れば麦畑や森林。広大な芝生や草地もいたるところにあり、ツール・ド・フランスの空撮ヘリも「ここに着陸するか!」というところに平気で降りる。

【LONDON STROLL】一足先に芸術の秋…紳士服がトレードマーク、ギルバート&ジョージの新作 画像
オピニオン

【LONDON STROLL】一足先に芸術の秋…紳士服がトレードマーク、ギルバート&ジョージの新作

ロンドンは涼しくなってきました。冷え込む朝はコートを着た人を見かける事も珍しくなく、まだ8月なのにロンドンの天候は秋なのなのだろうか? と、思う今日この頃です。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 23
  4. 24
  5. 25
  6. 26
  7. 27
  8. 28
  9. 29
  10. 30
  11. 31
  12. 32
  13. 33
Page 28 of 33
page top