【山口和幸の茶輪記】一番ツラかった取材は中国奥地、長寿の村を訪ねたこと 15枚目の写真・画像 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【山口和幸の茶輪記】一番ツラかった取材は中国奥地、長寿の村を訪ねたこと 15枚目の写真・画像

真夏のフランスを駆け抜けるツール・ド・フランス。国内外のサイクリング実走。30年間でさまざまな巣材を体験してきたが、思い出深いのは中国雲南省。もうラオス国境にも近い村に健康の源とされるだったん蕎麦(そば)を食べに行ったことだ。

オピニオン コラム
【山口和幸の茶輪記】一番ツラかった取材は中国奥地、長寿の村を訪ねたこと
撮影=山口和幸 【山口和幸の茶輪記】一番ツラかった取材は中国奥地、長寿の村を訪ねたこと

特集

オピニオン アクセスランキング

  1. 新連載【THE ATHLETE】ステロイド全盛時代の異次元投手、ペドロ・マルティネスは殿堂入りに値するか

    新連載【THE ATHLETE】ステロイド全盛時代の異次元投手、ペドロ・マルティネスは殿堂入りに値するか

  2. 大迫傑もマラソン中は「退屈」なの?…東洋大学の選手たちがトップ選手を身近に感じた瞬間

    大迫傑もマラソン中は「退屈」なの?…東洋大学の選手たちがトップ選手を身近に感じた瞬間

  3. 伝統ブランドが生んだ新世代 コルナゴ CX-1 vol.2

    伝統ブランドが生んだ新世代 コルナゴ CX-1 vol.2

  4. 【記者ブログ】羽生結弦と、サッカー漫画「アオアシ」から見る究極のスポーツ上達法

  5. 「他の国を狩りに行く」…エディー・ジョーンズが見据えるシックス・ネーションズ2018とは

  6. 今でも「軽さは善」か、「今さら世界最軽量」なのか vol.1

  7. 【澤田裕のさいくるくるりん】ヤマハの電動アシスト付きロードバイク「YPJ-R」…高低差のあるコースは予備バッテリーも必要

  8. 4年間の世界一周を終えた旅人が思うこと「できることはできる時にやらんとアカン」

  9. 【インタビュー】北島康介が2020年東京五輪に期待するコト

  10. 【THE INSIDE】都市対抗野球への誘い…魅力と面白さ(2)社会人野球ユニフォーム編

アクセスランキングをもっと見る

page top