【注目】オピニオン | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【注目】オピニオン

【THE INSIDE】第48回明治神宮野球大会「高校の部」…今大会と歴史を振り返る 画像
オピニオン

【THE INSIDE】第48回明治神宮野球大会「高校の部」…今大会と歴史を振り返る

今年の明治神宮大会は明徳義塾の優勝で幕を閉じたが、これで年内の公式戦行事は(1年生大会や地域の大会を除いて)ほぼ終了したことになる。

【THE INSIDE】シーズンオフ前、11月の高校野球の過ごし方 画像
オピニオン

【THE INSIDE】シーズンオフ前、11月の高校野球の過ごし方

高校野球は12月から3月の1週目までは対外試合禁止の期間となる。つまり、試合をするということに関しては、年内は11月が最後ということになる。それ以降は、いわゆる対外試合はオフ期間となって、その間は学校によって過ごし方は異なってくる。

【THE REAL】湘南ベルマーレ・山根視来が魅せた新境地…曹貴裁監督の“超能力”に導かれた急成長 画像
オピニオン

【THE REAL】湘南ベルマーレ・山根視来が魅せた新境地…曹貴裁監督の“超能力”に導かれた急成長

(c)Getty Images

友人の名に潜む日米戦の陰。日本の血が入ったフィリピン人家族にまつわる謎 画像
オピニオン

友人の名に潜む日米戦の陰。日本の血が入ったフィリピン人家族にまつわる謎

マニラで仲良くなったエイドリアンの故郷、Lucban(ルクバン)を訪れた時、僕ははじめてエイドリアンには日本の血が流れていることを知った。

ボルダリングのルートはどうやって作るの? B-PUMP 荻窪の宮澤店長に聞いてみました 画像
オピニオン

ボルダリングのルートはどうやって作るの? B-PUMP 荻窪の宮澤店長に聞いてみました

2020年東京五輪の正式種目に採用されたスポーツクライミング。ホールドと呼ばれる突起物を頼りに人工の壁を登る競技で、特徴の異なる「ボルダリング」「リード」「スピード」の3種目を行う複合競技として行われます。

【THE REAL】柏レイソルの小さな巨人・中川寛斗が輝く理由…献身的なプレーに導かれる不敗神話 画像
オピニオン

【THE REAL】柏レイソルの小さな巨人・中川寛斗が輝く理由…献身的なプレーに導かれる不敗神話

先発フル出場すれば負けない不敗神話 柏レイソルで「不敗神話」が継続されていることをご存じだろうか。身長155センチの現役最小兵Jリーガー、中川寛斗が先発フル出場した公式戦では、実は昨年5月から9勝2分けの星を残している。

【山口和幸の茶輪記】自転車のある快適ライフをいつまでも 画像
オピニオン

【山口和幸の茶輪記】自転車のある快適ライフをいつまでも

「自転車、なにを買ったらいいですか?」という質問をよく受ける。そんなときは「専門店に行ったら値段を見ないで、気に入ったものを指差してこれください!と言えばいい」と返答している。

【THE REAL】北海道コンサドーレ札幌・都倉賢の咆哮…巡り会えた理想郷で悲願を成就させるために 画像
オピニオン

【THE REAL】北海道コンサドーレ札幌・都倉賢の咆哮…巡り会えた理想郷で悲願を成就させるために

(c) Getty Images

【THE INSIDE】「第90回記念選抜高校野球大会」は出場校枠が増えるも、参加校最多の関東・東京勢は恩恵なし 画像
オピニオン

【THE INSIDE】「第90回記念選抜高校野球大会」は出場校枠が増えるも、参加校最多の関東・東京勢は恩恵なし

来春のセンバツ高校野球は第90回の記念大会ということで、例年の32校代表から出場校枠が4校増えることがすでに発表されている。その内訳は次のようになっている。

兄弟のうち2人は日本軍に殺された。それでも、「私は日本人が好きだ」…82歳のフィリピン人 画像
オピニオン

兄弟のうち2人は日本軍に殺された。それでも、「私は日本人が好きだ」…82歳のフィリピン人

「私は日本人が好きだ」

【THE REAL】浦和レッズの守護神・西川周作が貫く矜持…無失点にこだわる先に見すえるアジア王者 画像
オピニオン

【THE REAL】浦和レッズの守護神・西川周作が貫く矜持…無失点にこだわる先に見すえるアジア王者

(c)Getty Images

「母親をビッチだと思う人もいる」日本人には理解できないフィリピン人家族構成の謎…女性英語教師の人生を探る 画像
オピニオン

「母親をビッチだと思う人もいる」日本人には理解できないフィリピン人家族構成の謎…女性英語教師の人生を探る

「心配しないで。私もいまだに家族構成が分からないから」

【山口和幸の茶輪記】一番ツラかった取材は中国奥地、長寿の村を訪ねたこと 画像
オピニオン

【山口和幸の茶輪記】一番ツラかった取材は中国奥地、長寿の村を訪ねたこと

真夏のフランスを駆け抜けるツール・ド・フランス。国内外のサイクリング実走。30年間でさまざまな巣材を体験してきたが、思い出深いのは中国雲南省。もうラオス国境にも近い村に健康の源とされるだったん蕎麦(そば)を食べに行ったことだ。

【THE REAL】川崎フロンターレ・中村憲剛が抱く思い…史上2人目の偉業達成の先に待つ初タイトルへ 画像
オピニオン

【THE REAL】川崎フロンターレ・中村憲剛が抱く思い…史上2人目の偉業達成の先に待つ初タイトルへ

(c)Getty Images

【村田諒太 再戦へのゴング 最終回】トレーニングは人生…22日に決着の舞台へ 画像
オピニオン

【村田諒太 再戦へのゴング 最終回】トレーニングは人生…22日に決着の舞台へ

10月22日のダイレクトリマッチに向けて、村田諒太(帝拳)は準備を進めてきた。12日に報道陣に公開した練習では順調な仕上がり具合を見せている。

【村田諒太 再戦へのゴング vol.4】危機感と無が作り出すゾーン 画像
オピニオン

【村田諒太 再戦へのゴング vol.4】危機感と無が作り出すゾーン

スポーツ選手などの神経が研ぎ澄まされて、極限まで集中力が高まる状態を「ゾーン(ZONE)」と呼ぶ。ゾーンに入ることで、より高レベルのパフォーマンスを発揮することが可能になる。

【村田諒太 再戦へのゴング vol.3】ノックアウトのチャンスを逃さないために 画像
オピニオン

【村田諒太 再戦へのゴング vol.3】ノックアウトのチャンスを逃さないために

村田諒太(帝拳)の右腕が有明コロシアムを沸かせた。ロープ際に追い込んだアッサン・エンダム(フランス)の顔面をとらえ、ダウンを奪ったのだ。

【村田諒太 再戦へのゴング vol.2】ボクシングは己の存在を示すもの 画像
オピニオン

【村田諒太 再戦へのゴング vol.2】ボクシングは己の存在を示すもの

プロボクサーの村田諒太(帝拳)による初めての世界挑戦は判定負けに終わった。たった一度の勝敗でも、その後の運命は大きく変わる。村田の言葉を借りるなら、「スタートなのかエンディングなのかわからない」のがボクシングだ。

【村田諒太 再戦へのゴング vol.1】負けたことで手に入れた自信 画像
オピニオン

【村田諒太 再戦へのゴング vol.1】負けたことで手に入れた自信

5月20日の有明コロシアム。その判定に観衆がどよめいた。ボクシングのWBA世界ミドル級王座決定戦で村田諒太(帝拳)が負けた。最終12回まで戦い抜いた末の判定負けだった。

【山口和幸の茶輪記】自転車にかかわる取材は30年…ようやくコンプリート 画像
オピニオン

【山口和幸の茶輪記】自転車にかかわる取材は30年…ようやくコンプリート

自転車はサイクリングなどのレクリエーション、五輪種目でもあるスポーツ、通勤・通学などの移動手段、運搬道具、競輪とさまざまなジャンル・活用方法がある。自転車だけでそれは一大産業をなしていて、そのすべてを取材するのにボクは30年もかかった。

【THE INSIDE】秋季地区大会…東京都大会の特殊性と苦労 画像
オピニオン

【THE INSIDE】秋季地区大会…東京都大会の特殊性と苦労

10月に入り、日本列島各地で高校野球の秋季地区大会が開催されるようになる。これは、来春の第90回選抜高校野球大会(以下センバツ)の代表校選出に大いに影響のある大会でもある。

【THE REAL】日本代表・乾貴士が存在感を増す理由…スペインの小さな街で思い出した楽しさ 画像
オピニオン

【THE REAL】日本代表・乾貴士が存在感を増す理由…スペインの小さな街で思い出した楽しさ

スペイン北部の小さな街で出会えた理想の日々 プロサッカー選手になった2007年からの11年間で、日本を含めて3ヶ国、5つの街を渡り歩いてきた。日本では横浜および大阪という大都市で、何ひとつ不自由のない生活を送るこができた。

【山口和幸の茶輪記】アイウエア選びは、デザインだけでなく搭載機能や用途に応じて慎重に選ぶ 画像
オピニオン

【山口和幸の茶輪記】アイウエア選びは、デザインだけでなく搭載機能や用途に応じて慎重に選ぶ

アイウエアを購入するときのチェック項目は、もちろん気に入ったカラーやデザインが最優先項目。そのうえで設計された性能を十分に発揮させるにはフィッティングが重要だし、なにをするときに使うのかで求められる機能も変わる。じつは意外と難しいのがアイウエア選びだ。

【THE INSIDE】学生野球の原点でもある、歴史と伝統の東京六大学野球…大学野球探訪(8) 画像
オピニオン

【THE INSIDE】学生野球の原点でもある、歴史と伝統の東京六大学野球…大学野球探訪(8)

この春の東京六大学野球は大混戦の末に、立教大が1999年秋のシーズン以来、まさに21世紀になって初めての優勝となった。

ボルダリングのルートを作る魅力は? プロフリークライマー安間佐千さん、日本代表選手の掘創さんに聞いてみました 画像
オピニオン

ボルダリングのルートを作る魅力は? プロフリークライマー安間佐千さん、日本代表選手の掘創さんに聞いてみました

ボルダリングのルート(課題)がどんな意図で作られているか気にしたことはありますか?

【THE REAL】日本代表・長友佑都が蘇らせる記憶…豊田スタジアムから始まるロシアへの新たな一歩 画像
オピニオン

【THE REAL】日本代表・長友佑都が蘇らせる記憶…豊田スタジアムから始まるロシアへの新たな一歩

豊田スタジアムのピッチから感じる不思議な縁 豊田スタジアムのピッチに長友佑都(インテル・ミラノ)が立つのは、アルベルト・ザッケローニ監督率いる日本代表が0‐2でブルガリア代表に苦杯をなめた、2013年5月の国際親善試合以来となる。

ボルダリングのルートはどんな意図で作られているの?  プロフリークライマー安間佐千さん、日本代表選手の掘創さんに聞いてみました 画像
オピニオン

ボルダリングのルートはどんな意図で作られているの? プロフリークライマー安間佐千さん、日本代表選手の掘創さんに聞いてみました

ホールドという色鮮やかな突起物を頼りに、壁に設けられたルート(課題)を登るボルダリング。若者たちを中心にした人気スポーツですが、そのルートがどんな意図で作られているか気にしたことはありますか?

【山口和幸の茶輪記】自転車の部品破損でそのよさを再認識する 画像
オピニオン

【山口和幸の茶輪記】自転車の部品破損でそのよさを再認識する

パーツ損傷でサイクリング断念。自転車で上るはずだった日本最高峰の峠までクルマで行って、展望台まで10分歩いて写真を撮ってきた。この物足りなさと敗北感。

【THE REAL】川崎フロンターレ・森谷賢太郎が魅せた意外性…驚天動地のゴールが際立たせる強さ 画像
オピニオン

【THE REAL】川崎フロンターレ・森谷賢太郎が魅せた意外性…驚天動地のゴールが際立たせる強さ

韓国代表の守護神を翻弄したスーパーゴール 宙高く舞う無回転のボールが、揺れているのがはっきりとわかった。しかも、向かって右の方向へ大きく曲がり、ゴールの倍近くある高さから急降下してくる。それも、スピードを加速させながら。

【山口和幸の茶輪記】一度は走ってみたいしまなみ海道…ついに東京発のサイクリングバスツアーが登場 画像
オピニオン

【山口和幸の茶輪記】一度は走ってみたいしまなみ海道…ついに東京発のサイクリングバスツアーが登場

広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ瀬戸内しまなみ海道は、サイクリングコースが完備された巨大な橋が連続する。距離80kmの道のりは瀬戸内海に浮かぶ島々を満喫でき、東アジア随一のベストコースとも言われる。そしてなんと東京からのバスツアーも新登場した。

【THE REAL】天皇杯に刻んだ快進撃の残像…筑波大学の次世代ホープ、三笘薫が抱いた反省と課題 画像
オピニオン

【THE REAL】天皇杯に刻んだ快進撃の残像…筑波大学の次世代ホープ、三笘薫が抱いた反省と課題

本気で戦って負けたからこそ得た収穫 自信よりも反省。手応えよりも課題。痛快なジャイアントキリング旋風を巻き起こした天皇杯で敗退した筑波大学の選手たちの視界には、新たなステージへ進むための道筋がはっきりと見えている。

【記者ブログ】フィリピンに来て思う…「日本人は本当にコメ好きなのか?」という疑問とその答え 画像
オピニオン

【記者ブログ】フィリピンに来て思う…「日本人は本当にコメ好きなのか?」という疑問とその答え

ジョリビー。フィリピンの国民的ファストフード。フィリピンではマクドナルドすらジョリビーに到底及びません。フィリピン人7人に聞きましたが、1人以外は全員ジョリビー派でした。

【記者ブログ】少数民族、アイデンティティ。英語とフィリピン。 画像
オピニオン

【記者ブログ】少数民族、アイデンティティ。英語とフィリピン。

フィリピンに来てから1月半。フィリピン人は本当に英語ができます。ここまで多くの人が英語を解する国は、ネイティブ国家を除いて僕の経験上他にはないです。

【THE REAL】ハリルジャパンへの推薦状…柏レイソル・伊東純也のスピードと成長への貪欲な思い 画像
オピニオン

【THE REAL】ハリルジャパンへの推薦状…柏レイソル・伊東純也のスピードと成長への貪欲な思い

スピードと存在感で防いだ失点と敗戦 ボールに触ることなく失点を防いだ。存在感で最悪の事態を阻止した。雨中の激闘となった、16日の明治安田生命J1リーグ第26節。50メートル走で5秒8を誇る伊東純也の快足が、柏レイソルを救った。

【山口和幸の茶輪記】仲間とコテージを借りてサイクリング合宿 画像
オピニオン

【山口和幸の茶輪記】仲間とコテージを借りてサイクリング合宿

山岳コースでサイクリングした後は露天風呂で汗を流し、山の上のコテージを借りてバーベキューをしながら仲間と飲み明かす。そんなオトナの夏合宿をやってみた。場所は「山岳サイクリストの聖地」と言われる西上州・上野村である。

【THE REAL】ACLで演じられた死闘の残像・その2…浦和レッズ・矢島慎也がもらった勇気と自信 画像
オピニオン

【THE REAL】ACLで演じられた死闘の残像・その2…浦和レッズ・矢島慎也がもらった勇気と自信

袋小路に入り込んでいた前半の心理状態 脳裏には「絶望」の二文字が駆けめぐっていた。キックオフ前に描いていたプランが根底から崩れ去った。浦和レッズのMF矢島慎也は、サッカー人生で経験したことのない心理状態に陥っていたと打ち明ける。

【THE REAL】ACLで演じられた死闘の残像・その1…川崎フロンターレ・奈良竜樹が抱く悔恨と闘志 画像
オピニオン

【THE REAL】ACLで演じられた死闘の残像・その1…川崎フロンターレ・奈良竜樹が抱く悔恨と闘志

虚脱感に襲われながらむしり取ったテーピング ピッチに突っ伏したまま、おそらく泣いていたのだろうか。

【THE REAL】アジアの4強をかけた浦和レッズとの決戦へ…川崎フロンターレ・中村憲剛が抱く思い 画像
オピニオン

【THE REAL】アジアの4強をかけた浦和レッズとの決戦へ…川崎フロンターレ・中村憲剛が抱く思い

勝敗を左右するアウェイゴールの差 先勝した川崎フロンターレが逃げ切るのか。浦和レッズが大逆転劇を再現するのか。日本勢が対峙するAFCチャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝セカンドレグは9月13日、埼玉スタジアムでキックオフを迎える。

【山口和幸の茶輪記】フルームがブエルタ・ア・エスパーニャ初優勝…ツール~ブエルタ連覇は史上初 画像
オピニオン

【山口和幸の茶輪記】フルームがブエルタ・ア・エスパーニャ初優勝…ツール~ブエルタ連覇は史上初

スカイのクリストファー・フルーム(英国)が第72回ブエルタ・ア・エスパーニャで初の総合優勝を達成した。

【THE INSIDE】この秋も戦国東都から目が離せない…大学野球探訪(7) 画像
オピニオン

【THE INSIDE】この秋も戦国東都から目が離せない…大学野球探訪(7)

9月も10日間が経過したが、その間に東都大学野球の秋季リーグ戦が開幕した。神宮球場の使用権の東京六大学連盟との兼ね合いや日程の都合で、どうしても平日開催となることは否めない東都大学野球である。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 最後
Page 1 of 35
page top