【山口和幸の茶輪記】一番ツラかった取材は中国奥地、長寿の村を訪ねたこと 1枚目の写真・画像 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【山口和幸の茶輪記】一番ツラかった取材は中国奥地、長寿の村を訪ねたこと 1枚目の写真・画像

真夏のフランスを駆け抜けるツール・ド・フランス。国内外のサイクリング実走。30年間でさまざまな巣材を体験してきたが、思い出深いのは中国雲南省。もうラオス国境にも近い村に健康の源とされるだったん蕎麦(そば)を食べに行ったことだ。

オピニオン コラム
今でもだったん蕎麦を主食としているのは、56の民族で構成される中国でも雲南省の山間部に住むイ族だけだという
撮影=山口和幸 今でもだったん蕎麦を主食としているのは、56の民族で構成される中国でも雲南省の山間部に住むイ族だけだという

特集

オピニオン アクセスランキング

  1. 【津々見友彦の6輪生活】 ビジネスシーンでも使えるドイターのバックパック「スイッチバックII」

    【津々見友彦の6輪生活】 ビジネスシーンでも使えるドイターのバックパック「スイッチバックII」

  2. 【記者ブログ】羽生結弦と、サッカー漫画「アオアシ」から見る究極のスポーツ上達法

    【記者ブログ】羽生結弦と、サッカー漫画「アオアシ」から見る究極のスポーツ上達法

  3. 「他の国を狩りに行く」…エディー・ジョーンズが見据えるシックス・ネーションズ2018とは

    「他の国を狩りに行く」…エディー・ジョーンズが見据えるシックス・ネーションズ2018とは

  4. 1枚160万円!?1964年のオリンピック入場券は異常な人気…2020年に向けて

  5. 大迫傑が東洋大学の選手たちの質問に直接回答「前進か後退しか、マラソンには存在しない」

  6. 大迫傑もマラソン中は「退屈」なの?…東洋大学の選手たちがトップ選手を身近に感じた瞬間

  7. スポーツ選手のキャリアを最大化、ライフルスカウティング西尾典文社長インタビュー

  8. VXRSの最終形、ワールドスターの意味をいまさら問う vol.2

  9. 【澤田裕のさいくるくるりん】輪行にも対応!ヤマハの電動アシスト付きロードバイク「YPJ-R」

  10. 【東京2020とわたし】オリンピックで変わる働き方…若い世代が「やさしさの仮面」の裏に秘めるもの

アクセスランキングをもっと見る

page top