【山口和幸の茶輪記】一番ツラかった取材は中国奥地、長寿の村を訪ねたこと 3枚目の写真・画像 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【山口和幸の茶輪記】一番ツラかった取材は中国奥地、長寿の村を訪ねたこと 3枚目の写真・画像

真夏のフランスを駆け抜けるツール・ド・フランス。国内外のサイクリング実走。30年間でさまざまな巣材を体験してきたが、思い出深いのは中国雲南省。もうラオス国境にも近い村に健康の源とされるだったん蕎麦(そば)を食べに行ったことだ。

オピニオン コラム
だったん蕎麦の栽培に適しているのは標高2000m以上の高地で、気温は13度以上、25度以下。中国雲南省は高地にも関わらず、緯度が低いので気候が温暖なため、蕎麦栽培にうってつけだ。また蕎麦は土壌に対する特別な要求がない。赤土に覆われた肥沃とはいえないこの地域でも生育するのである
撮影=山口和幸 だったん蕎麦の栽培に適しているのは標高2000m以上の高地で、気温は13度以上、25度以下。中国雲南省は高地にも関わらず、緯度が低いので気候が温暖なため、蕎麦栽培にうってつけだ。また蕎麦は土壌に対する特別な要求がない。赤土に覆われた肥沃とはいえないこの地域でも生育するのである

特集

オピニオン アクセスランキング

  1. ビーチバレー・坂口佳穗、東京オリンピックを目指し「日本で一番練習をする」…単独インタビュー

    ビーチバレー・坂口佳穗、東京オリンピックを目指し「日本で一番練習をする」…単独インタビュー

  2. 「母親をビッチだと思う人もいる」日本人には理解できないフィリピン人家族構成の謎…女性英語教師の人生を探る

    「母親をビッチだと思う人もいる」日本人には理解できないフィリピン人家族構成の謎…女性英語教師の人生を探る

  3. 【インタビュー】スポーツブル・黒飛功二朗社長に聞くインターネットスポーツメディアの可能性

    【インタビュー】スポーツブル・黒飛功二朗社長に聞くインターネットスポーツメディアの可能性

  4. 4年間の世界一周を終えた旅人が思うこと「できることはできる時にやらんとアカン」

  5. 「他の国を狩りに行く」…エディー・ジョーンズが見据えるシックス・ネーションズ2018とは

  6. 【アーカイブ2009年】史上最高のクライミングバイク LOOK 586…安井行生の徹底インプレ

  7. 【津々見友彦の6輪生活】米国警察も使用するウェアラブルカメラ…トランセンド「DrivePro Body 20」

  8. 世間が旅人に「なぜ旅をするのか?」と問いかける理由

  9. 【THE ATHLETE】聖地でフェデラーと対戦…世界772位“太った負け犬”マーカス・ウィリスの挑戦

  10. 【小さな山旅】関東の嵐山をのんびりハイキング…茨城県御前山・富士山

アクセスランキングをもっと見る

page top