競泳・池江璃花子「オリンピックに行くために」…日本水泳界の未来を担う女子スイマーに聞く | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

競泳・池江璃花子「オリンピックに行くために」…日本水泳界の未来を担う女子スイマーに聞く

オピニオン ボイス

競泳・池江璃花子「オリンピックに行くために」…日本水泳界の未来を担う女子スイマーに聞く
  • 競泳・池江璃花子「オリンピックに行くために」…日本水泳界の未来を担う女子スイマーに聞く
  • FINA競泳ワールドカップ東京大会、50mバタフライを制した池江璃花子(2015年10月29日)
  • FINA競泳ワールドカップ東京大会、50mバタフライを制した池江璃花子(2015年10月29日)
  • 競泳・池江璃花子「オリンピックに行くために」…日本水泳界の未来を担う女子スイマーに聞く
  • 競泳・池江璃花子「オリンピックに行くために」…日本水泳界の未来を担う女子スイマーに聞く
オリンピックイヤーの2016年、2月に開催された第32回コナミオープン水泳競技大会には日本水泳界の未来を担う星たちが輝いていた。大学生や社会人選手と肩を並べ、水の中で躍動する4人の女子中学生スイマーの「今」を聞いた。

東京都のルネサンス亀戸に所属する池江璃花子(いけえ りかこ)選手。昨年10月のFINA競泳ワールドカップ東京大会100mバタフライを皮切りに、今年1月に北島康介杯・東京都選手権100m自由形、コナミオープン50m自由形で日本新記録を樹立。100m自由形では日本人女子初となる53秒台(53秒99)をたたき出した。

FINA競泳ワールドカップ東京大会では100mバタフライ、50mバタフライ、100m自由形を制して三冠。世界の強豪たちにも存在をアピールした2000年7月4日生まれの15歳だ。


池江璃花子選手(ルネサンス亀戸)

---:水泳を始めたきっかけは何ですか?

池江璃花子選手(以下、敬称略):3歳10カ月だったと思うんですけど、兄と姉がやっていたので。兄はこの試合(コナミオープン)にも出ていて、姉も大学とかで(続けています)。

---:これまで他に何かスポーツをやったことはありますか?

池江:スポーツは水泳だけですね。

---:自分の水泳で強いところ、弱いところを教えてください。

池江:強いところはスプリント、100とか50で大きなキャッチができたり。弱いところは最近だんだんなくなってきたんですけど、後半バテてしまうところです。

---:自由形とバタフライ、どちらの方が得意ですか?

池江:けっこうバタフライは世界(のトップ)に近いんですけど、自由形はやっぱりずっと前からやってきたので自分的には得意かなあと。

---:その2種目に決まったのはいつ頃なのでしょう?

池江:年長の時に選手コースに上がったんですが、3年生の春のJO(第32回全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会)で半バタ(50mバタフライ10歳以下の部)で3位だったんですよ。小6の最後に半フリー(50m自由形11~12歳の部)で優勝して。

バタフライで3位になってからはずっとバタフライだったんですけど、6年生の最後に自由形で優勝してそこから移籍して。自由形の選手がその時ルネサンスに多かったので、それで自由形をずっとやっていたらスタイルに。

---:世界の舞台を意識したのはいつ頃ですか?

池江:一昨年の12月とか。オリンピックにもしかしたら行けるかもしれないなんて、思っていなかったので。

---:ライバルとして意識する選手はいますか?

池江:あまりそういうのはないです。

---:目標としてる選手は?

池江:特に人間観察とかしないので(笑)、ちょっと深く考えたことないですね。

---:学業との両立はどうですか?

池江:勉強はついていけないんですけど、学校行った時は授業を真面目に受けています。水泳で合宿がある時の方が学校よりも多くはないのですが、同じくらいある。オリンピックに行くためにしっかり今のうちに頑張って。楽することはないと思うので、高校に行っても勉強も忙しいと思いますが何とか頑張っていきたいです。

---:練習は1週間でどれくらいしていますか?

池江:日曜日だけオフです。(1日の練習時間は)2時間~2時間半です。

---:1回の練習で距離はどのくらい泳ぎますか?

池江:5000mとか、多くて6000mですね。

---:緊張をほぐすためにスタート前にすることはありますか?

池江:招集所ではすごい緊張するんですけど、基本的にスタート台に立ったら緊張しない。リラックスとかはあまりしてないというか、緊張したらとにかく誰かとしゃべったりしてます。


FINA競泳ワールドカップ東京大会では50mバタフライなど3種目で金メダルを獲得した池江選手

---:今ハマっていることはありますか?

池江:う~ん…あんまりないです(苦笑)。

---:空いてる時間などはどうやって過ごしていますか?

池江:録画してたテレビを観たり、あとは携帯いじったりしています。

---:好きな食べ物を教えてください。

池江:チョコレートです。

---:どんなチョコレートがいいですか?

池江:(スーパーで手軽に買える)普通のが一番ですね。

---:リオデジャネイロオリンピックについて今の気持ちを教えてください。

池江:(ロシア・カザンの)世界水泳で自己ベストも出ずに、半バタで準決も行けなかった。オリンピックに出場できたら、もし個人(種目)に出たら準決勝くらいは最低でもいけるように頑張りたいです。

---:2020年は東京オリンピック、2021年には福岡で世界水泳など、これから日本で大きな大会が開催されますね。

池江:たくさんの応援してくてる方が来てくれると思う。(出場できた時は)自分のレースをして、優勝とか活躍できたらいいと思います。

---:家族など応援してくれる人へメッセージをお願いします。

池江:家族はもちろん応援に来てくれるんですけど、友だちとかも連絡を取っているとがんばってねって言ってくれる。そういう人たちにはしっかり感謝の気持ちをこめてというか、恩返しをできるような選手にこれからなっていければいいなと思います。

※ ※ ※

●日本水泳界の未来を担う中学生スイマーに聞く
宮坂倖乃(平泳ぎ コナミスポーツクラブ北浦和)
泉原凪沙(背泳ぎ コナミスポーツクラブ天王町)
今井 月(平泳ぎ 本巣スイミングスクール)
・池江璃花子(自由形、バタフライ ルネサンス亀戸)
《五味渕秀行》

編集部おすすめの記事

page top