Bridgestone(5 ページ目) | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

Bridgestone(5 ページ目)

12日にツアー・オブ・サウスチャイナシー開催 画像
バックナンバー

12日にツアー・オブ・サウスチャイナシー開催

 ツアー・オブ・サウスチャイナシーが12月12日にホンコン・チャイナで開催される。本来のレースは香港、中国と転戦し、最終日はマカオ・チャイナにゴールするステージレースだが、中国でのアジア競技大会開催の影響で中国エリアでのコースが使用できない状況となり、ワ

全日本シクロクロス選手権が12月12日に開催 画像
バックナンバー

全日本シクロクロス選手権が12月12日に開催

 世界選手権日本代表選考会を兼ねた全日本シクロクロス選手権が12月12日に滋賀県野洲市のビワコマイアミランド特設会場で開催される。

アジア大会のMTBは山本幸平2位、片山梨絵3位 画像
バックナンバー

アジア大会のMTBは山本幸平2位、片山梨絵3位

 中国の広州で開催されているアジア競技大会は11月18日、ダフシャン森林公園内に設定されたコースでMTBクロスカントリーレースが行われ、男子は山本幸平(ブリヂストン・アンカー)が2位、平野星矢(ブリヂストン・アンカー)が4位になった。

アジア競技大会のMTBに山本、片山らが出場 画像
バックナンバー

アジア競技大会のMTBに山本、片山らが出場

 中国の広州で開催されているアジア競技大会で11月18日にMTBクロスカントリーレースが行われる。前回のドーハ大会では会場の都合で開催されなかったMTB競技だが、今回はクロスカントリーが実施される。

ツール・ド・おきなわで39歳の福島晋一が優勝 画像
バックナンバー

ツール・ド・おきなわで39歳の福島晋一が優勝

 ツール・ド・おきなわ2010が11月14日に沖縄県名護市を中心に開催され、福島晋一(39=クムサン・ジンセン・アジア)が4人のゴール勝負を制して優勝。前日に行われた1.1km個人タイムトライアルと合わせて初優勝を飾った。レースは終盤に佐野淳哉(チームNIPPO)、清水

アジア大会の自転車日本代表は男子16、女子9人 画像
バックナンバー

アジア大会の自転車日本代表は男子16、女子9人

 中国の広州で開幕した第16回アジア競技大会に、25人の自転車競技代表選手団が挑む。トラック種目は11月13日~17日、MTBは18日、BMXは19日、ロードは20日~23日。

全国アンカーショップでフィッティング調整 画像
バックナンバー

全国アンカーショップでフィッティング調整

 ブリヂストンサイクルが昨年のアンカーRMZ発売に合わせて導入した「アンカーフィッティングシステム」が11年モデルに適用され、このシステムが配備されている全国のアンカーフィッティングショップでできるようになった。最適なポジションでライディングできるのが特

アンカー2011年モデルが青山で特別展示会 画像
バックナンバー

アンカー2011年モデルが青山で特別展示会

 ブリヂストンサイクルのスポーツバイクブランド、アンカーの2011年モデル特別展示会が、東京都渋谷区にある同社のショールーム、バイクフォーラム青山で開催される。注目のアンカー2011年モデル。トラックからロード、MTBまでほぼ全ての車種をチェックすることができ

アンカーがHPリニューアルで2011年モデル掲載 画像
バックナンバー

アンカーがHPリニューアルで2011年モデル掲載

 ブリヂストンサイクルのスポーツブランド、アンカーのウェブサイトが10月1日夜にリニューアルする。2011年モデルの切り替えも行われる。

ジャパンカップで日本チームがアフターパーティ 画像
バックナンバー

ジャパンカップで日本チームがアフターパーティ

 10月24日に栃木県宇都宮市で開催されるジャパンカップ終了後に、日本チームが合同でアフターパーティを開催することになった。「プロロードレースは多くのファンに支えられてレースをしており、 日ごろからの感謝と日本ロードレースのさらなる発展を願い、 ファンとプ

MTBアジア選手権に山本幸平、片山梨絵ら出場 画像
バックナンバー

MTBアジア選手権に山本幸平、片山梨絵ら出場

 MTBアジア選手権が9月26日から29日まで韓国のチェチョンで開催され、日本代表として山本幸平、片山梨絵らが出場する。

MTB世界選手権で山本幸平28位、片山梨絵24位 画像
バックナンバー

MTB世界選手権で山本幸平28位、片山梨絵24位

 MTB世界選手権のクロスカントリー・エリートレースが9月4日にカナダのモンサンタンで開催され、男子は山本幸平(25=ブリヂストン・アンカー)が28位、女子は片山梨絵(30=スペシャライズド)が24位になった。

10月10日の熊本国際ロードに国内トップチーム参戦 画像
バックナンバー

10月10日の熊本国際ロードに国内トップチーム参戦

 熊本国際ロード2010の記者発表が主催する熊本県山鹿市の市役所で行われ、10月10日に行われる男子ロードにチームNIPPOなど国内のトップチームが参加することがわかった。前日の9日にはチャレンジサイクルロードレースとして一般参加クラスが初開催される。

埼玉サイクリングフェスティバルは10月17日開催 画像
バックナンバー

埼玉サイクリングフェスティバルは10月17日開催

 最長距離50kmのサイクリング大会、埼玉サイクリングフェスティバルが10月17日に利根川自転車道などのコースで開催される。スペシャルゲストは埼玉応援団(コバトン倶楽部)のメンバーであるタレントの吉澤ひとみとゴルゴ松本。参加申し込みは8月23日までで、抽選によ

アジア大会に渡邉一成、宮澤崇史、萩原麻由子が参戦 画像
バックナンバー

アジア大会に渡邉一成、宮澤崇史、萩原麻由子が参戦

 中国の広州で開催される第16回アジア競技大会の自転車競技代表選手団が日本自転車競技連盟から8月11日に発表された。トラック種目は11月15日~19日、MTBは20日、BMXは21日、ロードは22日~25日。

11日発売の東京中日スポーツで青山サイクリング記事 画像
バックナンバー

11日発売の東京中日スポーツで青山サイクリング記事

 関東エリアのキオスクやコンビニなどで気軽に買える東京中日スポーツ(中日新聞東京本社)は、8月11日(水)の紙面で自転車特集として「自転車で行こう!」を掲載。毎週テーマを変えて、さまざまな自転車情報を紹介していくカラー面で、今回の特集はブリヂストンサイ

MTB世界選手権が8月31日にカナダで開幕へ 画像
バックナンバー

MTB世界選手権が8月31日にカナダで開幕へ

 MTB世界選手権がカナダのモンサンタンで8月31日から9月5日まで開催され、山本幸平(ブリヂストン・アンカー)や片山梨絵(スペシャライズド)らが日本代表として参戦する。クロスカントリー・チームリレーは今回の出場選手のなかから選抜して出場する。

マビックが国内チームや日本のトップ選手をサポート 画像
バックナンバー

マビックが国内チームや日本のトップ選手をサポート

 自転車パーツメーカーのマビックは、国内のロードチームからMTB、トライアスロン、競輪などのパーソナルアスリートまでホイールやシューズをサポートしている。各選手が使用するモデルのインプレッションなどもマビックホームページで紹介していくという。

清水都貴がツール・ド・マルティニックで総合優勝 画像
バックナンバー

清水都貴がツール・ド・マルティニックで総合優勝

 7月10日から9日間の日程でカリブ海のフランス海外県マルティニック島で行われているツール・ド・マルティニックでブリヂストン・アンカーの清水都貴が総合優勝した。

ツール・ド・マルティニックで清水都貴が首位に 画像
バックナンバー

ツール・ド・マルティニックで清水都貴が首位に

 7月10日から9日間の日程でカリブ海のフランス海外県マルティニック島で行われているツール・ド・マルティニックは、第7ステージでブリヂストン・アンカーの清水都貴がステージ優勝するとともに、首位に立った。

ツアー・オブ・ジャパン伊豆はハウスが区間優勝 画像
バックナンバー

ツアー・オブ・ジャパン伊豆はハウスが区間優勝

 第14回ツアー・オブ・ジャパン伊豆ステージが5月22日、静岡県伊豆市の日本サイクルスポーツセンター周回コースで行なわれ、クリスチャン・ハウス(30=ラファコンドール・シャープ)が優勝。2位に福島晋一(38=クムサン・ジンセン・アジア)、3位にマイケル・マシュ

ツアー・オブ・ジャパン富士山でサレルノが首位に 画像
バックナンバー

ツアー・オブ・ジャパン富士山でサレルノが首位に

 第14回ツアー・オブ・ジャパン富士山ステージが5月21日、静岡県小山町のふじあざみラインから富士山須走口5合目に至るコースで行なわれ、クリスティアーノ・サレルノ(25=デローザ・スタックプラスチック)が奈良に次いで区間2勝目を挙げ、総合時間も首位になった。

ツアー・オブ・ジャパン美濃はクチノッタが優勝 画像
バックナンバー

ツアー・オブ・ジャパン美濃はクチノッタが優勝

 第14回ツアー・オブ・ジャパン美濃ステージが5月18日、岐阜県美濃市にある美濃和紙の里会館前周回コースで行なわれ、クラウディオ・クチノッタ(28=デローサ・スタックプラスチック)が集団でのゴールスプリント勝負を制して優勝。2位にザッカリ・デンプスター(ラフ

ツアー・オブ・ジャパン堺ステージの出走リスト 画像
バックナンバー

ツアー・オブ・ジャパン堺ステージの出走リスト

 第14回ツアー・オブ・ジャパンが5月16日に大阪府堺市で開幕する。初日の堺ステージは個人タイムトライアルで、その出走順が確定した。出場は94選手。1チームは6人編成だが、ジャイコ・スキンズのみ2人減の4選手で出走する。選手は30秒間隔でスタート。

女子ロードのW杯中国大会で豊岡英子が31位 画像
バックナンバー

女子ロードのW杯中国大会で豊岡英子が31位

 女子ロードのワールドカップ第5戦、チョンミンアイランドが5月9日に中国で行われ、日本代表チームとして参加した豊岡英子(パナソニックレディース)が31位になった。優勝はドイツのイナヨーコ・トイテンベルク。

山本幸平がMTBのW杯第2戦ベルギー大会で30位 画像
バックナンバー

山本幸平がMTBのW杯第2戦ベルギー大会で30位

 MTBクロスカントリーの日本チャンピオン、山本幸平(ブリヂストン・アンカー)が5月2日にベルギーのハウファリゼで開催されたワールドカップ第2戦で30位になった。日本人は完走すら難しいとされていたワールドカップで30位になったことは評価される結果だ。以下は本人

女子ロードのW杯に上野みなみら6選手が参戦へ 画像
バックナンバー

女子ロードのW杯に上野みなみら6選手が参戦へ

 5月5日に中国・上海で開幕する3日間のステージレース、ツアー・オブ・チョンミンアイランド、そして同9日に同地で開催される女子ロードのワールドカップに日本代表として上野(うわの)みなみ(鹿屋体育大)ら6選手が派遣される。

東日本実業団でシマノレーシングの畑中勇介が優勝 画像
バックナンバー

東日本実業団でシマノレーシングの畑中勇介が優勝

 第44回全日本実業団東日本サイクルロードレースは4月24日に群馬サイクルスポーツセンターで開催され、シマノレーシングの畑中勇介が優勝した。

全日本学生ロードシリーズ開幕、中大の笠原がリーダーに 画像
バックナンバー

全日本学生ロードシリーズ開幕、中大の笠原がリーダーに

 日本学生自転車競技連盟が主催する全日本学生ロードレースカップシリーズの開幕戦、菜の花飯山ラウンドが長野県飯山市で4月17日にヒルクライム、18日にクリテリウム(ポイントレース形式)が行われた。学連登録選手だけでなく、日本自転車競技連盟や日本実業団自転車

ブリヂストンが大人の小径スポーツ車「チッタ」発売 画像
バックナンバー

ブリヂストンが大人の小径スポーツ車「チッタ」発売

 ブリヂストンサイクルが創立60周年を記念して、大人の小径スポーツ車「チッタ」を4月中旬より限定台数500台で発売する。「チッタ」は60周年記念商品の第5弾にあたり、団塊世代を中心とした「休日を楽しくかっこよく過ごしたい」大人に向けた新しいスタイルのスポーツ

アンカーの山本幸平がスペインのレースで初優勝 画像
バックナンバー

アンカーの山本幸平がスペインのレースで初優勝

 フランスを拠点としてMTBワールドカップなどに参戦している山本幸平(ブリヂストン・アンカー)がスペインのシリーズ戦で今季初優勝を遂げた。以下は本人のレポート。

ブリヂストンの嶌田義明がフランス初戦で優勝 画像
バックナンバー

ブリヂストンの嶌田義明がフランス初戦で優勝

 ブリヂストン・アンカーのサテライトチーム「ブリヂストン エスポワール」の嶌田義明が渡仏後の今季初レースとなるウォアンクールで優勝した。出走は90人、距離は15kmの平坦な周回コースを7周する110km。フランス北部のノール地方のドゥエやアミアン、パリのチームな

アジア選手権エリート男子ロードで宮澤崇史が2位 画像
バックナンバー

アジア選手権エリート男子ロードで宮澤崇史が2位

 UAEのシャルジャで開催されているアジア選手権は4月12日、エリートクラスの男子ロードレースが行われ、イランのメヒディが独走で優勝した。日本勢は宮澤崇史(チームNIPPO)が1分26秒遅れの2位集団のトップでゴールし、2位になった。

実業団ヒルクライム伊吹山でシマノの平塚が優勝 画像
バックナンバー

実業団ヒルクライム伊吹山でシマノの平塚が優勝

 第3回全日本実業団ヒルクライムin伊吹山ドライブウェイが4月11日に岐阜県・関ヶ原町で開催され、シマノレーシングの平塚吉光が初優勝した。

第14回ツアー・オブ・ジャパンに国内外の16チーム参加 画像
バックナンバー

第14回ツアー・オブ・ジャパンに国内外の16チーム参加

 5月16日に大阪府堺市で開幕する8日間のステージレース、ツアー・オブ・ジャパンに国内外から16チームが参戦する。日本人として唯一の総合優勝を達成した福島晋一が所属する韓国の錦山(クムサン)・ジンセン・アジアや、国内大学生の選抜チームが出場することになった

トラック世界選手権開幕、チームスプリントは日本10位 画像
バックナンバー

トラック世界選手権開幕、チームスプリントは日本10位

 トラック世界選手権が3月24日にデンマークのコペンハーゲンで開幕。初日は、日本チームがアテネ五輪で銀メダルを獲得した男子チームスプリントが行われ、新田祐大・渡邉一成・浅井康太の競輪選手で臨んだ日本は10位に終わった。大会は28日まで。

オルディナに乗って東京を散策するイベント開催へ 画像
バックナンバー

オルディナに乗って東京を散策するイベント開催へ

 東京を自転車でもっと楽しむためのプロジェクト「オルディナ・ザ・リング」 のサイクリングイベントをブリヂストンサイクルが開催することになり、その参加者募集を開始した。ブリヂストンサイクルのクロスバイク、オルディナとヘルメットを貸し出して、サドルの高さ

宮澤崇史がツール・ド・台湾で2ステージ連続優勝 画像
バックナンバー

宮澤崇史がツール・ド・台湾で2ステージ連続優勝

 チャイニーズ・タイペイで開催されているツール・ド・台湾は、3月17日に距離124kmの第4ステージが行われ、日本ナショナルチームの宮澤崇史(32)が前日の第3ステージに続いて優勝した。平均時速は48.6km。区間3位はブリヂストン・アンカーの清水都貴(28)。大会は20

日本代表の宮澤がツール・ド・台湾第3ステージで優勝 画像
バックナンバー

日本代表の宮澤がツール・ド・台湾第3ステージで優勝

 チャイニーズ・タイペイで開催されているツール・ド・台湾は、3月16日に距離136kmの第3ステージが行われ、日本ナショナルチームの宮澤崇史(32)がゴール勝負を制して優勝した。区間2位はシマノレーシングの鈴木真理(35)。  大会は20日に台北にゴールする。

ツール・ド・台湾区間優勝の清水、「チーム連携による勝利」 画像
バックナンバー

ツール・ド・台湾区間優勝の清水、「チーム連携による勝利」

 3月15日に開催されたツール・ド・台湾の第2ステージで、ブリヂストン・アンカーの清水都貴(28)が集団のスプリント合戦を制して初優勝した。以下は同チームによるレポート。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 最後
Page 5 of 14
page top