電通、青山学院大とスポーツ産業の活性化に向けた協定を締結 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

電通、青山学院大とスポーツ産業の活性化に向けた協定を締結

スポーツ 短信
電通は、青山学院大学と「スポーツ分野における教育研究に関する包括協定」を締結した。

同協定は、「みるスポーツ」と「ささえるスポーツ」に関する教育研究と、スポーツを通じた国際交流、地域貢献、地域活性化などスポーツ文化を振興し、その発展に貢献していくことを目的に締結。学生が自らの大学を応援するという文化を醸成するプログラムの研究・開発を行うほか、スポーツに携わる人材の育成なども将来的に実施する予定だ

また、同社では7月1日付で、今回のような大学との連携にとどまらず、政府や自治体など公共セクターとの連携をさらに推し進めていくため、スポーツ局内に「パブリックスポーツ課」を新設。今後、「スポーツと公共を結ぶ」ため、全国各地の公共セクターと連携しながら、スポーツ産業全体の活性化に貢献することを目指す。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

まとめ

スポーツ アクセスランキング

  1. 【山口和幸の茶輪記】ダブルツールってなんだ? ダブルジロじゃいけないの?

    【山口和幸の茶輪記】ダブルツールってなんだ? ダブルジロじゃいけないの?

  2. 【MLB】大谷翔平「2番DH」スタメン 今季初“3試合連発”7号アーチなるか、先週2安打のローテ右腕と再び対決

    【MLB】大谷翔平「2番DH」スタメン 今季初“3試合連発”7号アーチなるか、先週2安打のローテ右腕と再び対決

  3. 身長168cm、球速120キロの高校球児が、145キロの球を投げる方法

    身長168cm、球速120キロの高校球児が、145キロの球を投げる方法

  4. “日本のエース”早田ひな、ドイツのベテランに3-1勝利 中盤苦しむも驚異の粘りでデュース制す【ITTFワールドカップ2024】

  5. 2人の子どもを育てるモデルアスリート、道端カレンが明かす体型維持の秘訣

  6. 本田圭佑が語る「夢」と「目標」の違いとは?…「夢を持つことが出来れば世界はもっと素晴らしくなる」

  7. 格闘家キンボ・スライス死去、ストリートファイターからUFC選手に

  8. ゴールを喜びバク転披露のインド選手、着地に失敗する死亡事故…ネットでは「まさかこんなことが」

  9. コナー・マクレガーも驚き!ロナウドの筋肉美に「彼はアニマルだ」

  10. 【リオ2016】リオの地で日本食弁当を提供…世界で活躍する栄養士になるために

アクセスランキングをもっと見る

page top