【Next Stars】貯金残高13円からの決意…ローラースキー小島佑司選手 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【Next Stars】貯金残高13円からの決意…ローラースキー小島佑司選手

オピニオン コラム

ローラースキー小島佑司選手
  • ローラースキー小島佑司選手
  • ローラースキー小島佑司選手
  • ローラースキー小島佑司選手
  • ローラースキー小島佑司選手
ローラースキー小島佑司選手の貯金額は、13円だった。

競技に専念したいという夢を諦めきれず、2014年3月で公務員を辞め、ローラースキー活動に取り組む小島選手。公務員退職後は、スポンサーを中々見つけられず、貯金残高13円の生活を経験したという。そんな彼は、当時どんな思いだったのだろうか。そして、どんな思いで日々の競技生活を過ごしているのだろうか。その心情に迫る。

■ローラースキーってどんなスポーツ?


---:まず、ローラースキーとはどんなスポーツなのですか。


小島:冬場クロスカントリースキーの、夏場のトレーニングとして僕たちは活用しているんですが、夏場に、道路を使って冬場のクロスカントリースキーの動きを練習するようなものですね。競技自体としては、国内では全日本選抜レースというのがあるんですが、そんな形で冬の全日本スキー連盟が主催して行う大会があります。

---:クロスカントリーの練習という形で、発展してきたという感じですか?

小島:国内ではそういう感じなんですが、海外に行くとこのローラースキーという種目が競技化されていて、ワールドカップなどがある形になっています。

---:小島さんが、ローラースキーというスポーツを本格的に始めたきっかけは?

小島:私もクロスカントリースキーの夏場のトレーニングとして小学校のころから始めていたのですが、地元に行けば記録会等の大会がもう2週間に1回程度のペースであるので、ローラースキーで人と競い合うような活動を始めていました。

---:初めは、クロスカントリーが専門で?

小島:はい。最初はそうですね。冬のクロスカントリースキーから入って、そのオフシーズンにローラースキーに乗るという感じで。

小島選手を応援する!

【次ページ ローラースキーの魅力とは】

《大日方航》

編集部おすすめの記事

page top