自動車ブランドのMINIもウェアラブル視野…ARメガネ『Augmented Vision』を試した 4枚目の写真・画像 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

自動車ブランドのMINIもウェアラブル視野…ARメガネ『Augmented Vision』を試した 4枚目の写真・画像

BMWグループのMINIは、自社ブランドブース内にメガネ型端末『Augmented Vision』(拡張現実メガネ、ARメガネ、スマートグラス)プロトタイプの体験エリアを設置した。早速、関記者が体験してみた。

ウェアラブル 海外
MINI スマートグラス。まずは担当者から今回体験できるスマートグラスの説明を受けた。レンズ付け根部分下側には、電源ボタンを含め3つのボタン、上側の付け根部分には黒い円形の部分があり、これがメインの操作装置になっている。押し込む以外にも、タッチパネルになっていて前後左右に指を動かすことで操作ができる(レンズ上部にも同じ黒い部分があるがセンサーなので操作はできない)。
《撮影 関航介》 MINI スマートグラス。まずは担当者から今回体験できるスマートグラスの説明を受けた。レンズ付け根部分下側には、電源ボタンを含め3つのボタン、上側の付け根部分には黒い円形の部分があり、これがメインの操作装置になっている。押し込む以外にも、タッチパネルになっていて前後左右に指を動かすことで操作ができる(レンズ上部にも同じ黒い部分があるがセンサーなので操作はできない)。

特集

ウェアラブル アクセスランキング

  1. 【IFA 2015】Huawei Watch、日本は10月に発売…iPhoneでも利用可能

    【IFA 2015】Huawei Watch、日本は10月に発売…iPhoneでも利用可能

  2. 【GARMIN Edge 25J インプレ前編】入門機と侮るなかれ、コスパ上々の超軽量GPSサイクルコンピュータ

    【GARMIN Edge 25J インプレ前編】入門機と侮るなかれ、コスパ上々の超軽量GPSサイクルコンピュータ

  3. 【GARMIN Edge 25J インプレ後編】入門サイコンのスマホアプリに対するアドバンテージとは

    【GARMIN Edge 25J インプレ後編】入門サイコンのスマホアプリに対するアドバンテージとは

  4. 【GARMIN ForeAthlete 935 インプレ前編】データ測定ワンストップ、使い勝手が進化

アクセスランキングをもっと見る

page top