【NBA】レブロン・ジェームズが英国王室の禁を破った?…試合後の写真撮影を英メディアが問題視 1枚目の写真・画像 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【NBA】レブロン・ジェームズが英国王室の禁を破った?…試合後の写真撮影を英メディアが問題視 1枚目の写真・画像

"キング"ジェームズことNBAのスーパースター、レブロン・ジェームズ。12月8日のキャバリアーズ対ネッツ戦では胸に「I can't breathe(息ができない)」と書かれた抗議Tシャツで登場し話題となったが、実はコート外でも話題を作っていた。

スポーツ 選手
英国ウィリアム王子とキャサリン妃とともに写真におさまるレブロン・ジェームズ。肩に手をおいたこの行動を英メディアが問題視(2014年12月8日)(c)Getty Images
英国ウィリアム王子とキャサリン妃とともに写真におさまるレブロン・ジェームズ。肩に手をおいたこの行動を英メディアが問題視(2014年12月8日)(c)Getty Images

特集

スポーツ アクセスランキング

  1. 【MLB】大谷翔平と並び本塁打トップのゲレーロJr.が球宴ホームラン競争辞退へ 危惧される“フルスイング後遺症”

    【MLB】大谷翔平と並び本塁打トップのゲレーロJr.が球宴ホームラン競争辞退へ 危惧される“フルスイング後遺症”

  2. クリスティアーノ・ロナウドが酒、タバコをやらず、身体に刺青を入れない理由

    クリスティアーノ・ロナウドが酒、タバコをやらず、身体に刺青を入れない理由

  3. 【MLB】ダルビッシュ有、歴代最速の1500奪三振に同僚や敵将も脱帽 200試合未満での大台到達は史上初

    【MLB】ダルビッシュ有、歴代最速の1500奪三振に同僚や敵将も脱帽 200試合未満での大台到達は史上初

  4. 多すぎる五輪スポンサーの「特例共存」…37社中19社、透ける運営の思惑

  5. 【世界陸上2017】ボルトが会見で呆れと怒り「タイムが遅いのはドーピングできなくなったから?」「失礼だ」

  6. スター選手も驚いた大谷翔平のエンゼルス加入…トラウトが語る決定当時の心境

  7. 【THE ATHLETE】世界が興奮!ラグビー日本代表の大金星、ラストワンプレーで大逆転を遂げた強い心

  8. 【バスケットボール】「命を輝かせる姿を!」 河瀨直美新会長がWリーグの魅力発信に意欲

  9. W杯【動画】メンバー召集に家族も友人も大興奮!ブラジル代表DF選出の瞬間がドラマのよう

  10. 最も稼げるスポーツ競技は野球!サッカーは4位、じゃあ2位は?

アクセスランキングをもっと見る

page top