アトレティコ・マドリード、3季連続CLベスト8…210分間スコアレスの激闘 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アトレティコ・マドリード、3季連続CLベスト8…210分間スコアレスの激闘

スポーツ 短信

サッカー ゴール イメージ
  • サッカー ゴール イメージ
3月15日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦、アトレティコ・マドリード(スペイン)はPSV(オランダ)をPK戦の末に下し準々決勝進出を決めた。

この一戦に勝ち上がりをかける両チームの戦いは、前半15分にアトレティコのアントワーヌ・グリーズマンがゴールが味方のクロスから好機を迎える。だがPSVのGKジュルーン・ズートに阻まれ、先制点を奪うことはできなかった。ホームで主導権を握るアトレティコだが、アウェイゴールを与えるわけにもいかず、その後は思い切った攻めができない時間が続いた。

90分を終えて決着がつかない試合は両チーム無得点のまま延長へ。ここでも主導権を握ったのはアトレティコ。しかし得点は生まれず、ファーストレグに続いてスコアレスに終わった試合は、ベスト8進出をかけたPK戦へもつれ込む。

PK戦では両チーム7人目まで連続で成功させたが、先行のPSVは8人目のルシアーノ・ナルシンが外す。対するアトレティコはフアンフランが落ち着いて決め熱戦に終止符を打った。

両チーム210分間無失点の試合にサッカーファンからは、「見応えのある試合だった。PSVも頑張った」「210分間スコアレスでPKも8人目とか両チーム耐えすぎ」「アトレティコは引いて守る相手にはきついな」「途中で寝落ちしたけど、起きたらまだPK戦やってた」「PKを全部決めたアトレティコは素直にスゴい」などの声が寄せられている。

SHEER joy, #Atleti #Atletico #UCL #ChampionsLeague

@uefachampionsleagueが投稿した写真 -

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top