マンチェスター・シティ、敵地で3発快勝…CL8強進出に大きく前進 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

マンチェスター・シティ、敵地で3発快勝…CL8強進出に大きく前進

スポーツ 短信

UEFAチャンピオンズリーグ、マンチェスター・シティが快勝(2016年2月24日)
  • UEFAチャンピオンズリーグ、マンチェスター・シティが快勝(2016年2月24日)
  • UEFAチャンピオンズリーグ、マンチェスター・シティ対ディナモ・キエフ(2016年2月24日)
マンチェスター・シティ(イングランド)は2月24日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグ、ディナモ・キエフ(ウクライナ)戦に臨み3-1で勝利した。

敵地でのファーストレグを迎えたシティ。序盤はやや押され気味だったが、すぐに主導権を握り返す。前半15分にはダビド・シルバのCKから、ヤヤ・トゥーレが落としたボールをセルヒオ・アグエロが決め先制する。同40分にはアグエロから、ラヒーム・スターリングへのパスが通り、スターリングの折り返しをシルバが決め差を2点に広げる。

後半13分にシティは1点を返されるが、終了間際の同45分、トゥーレがエリア外から左足を振り抜き試合を決定づける3点目が入った。

アウェーで3得点を奪い、ベスト8進出に大きく前進したシティ。敵地での快勝にファンからは、「これは決まりかな」「戦力を考えたらベスト8は妥当」「実力差がそのままスコアに出た感じ」「マンCがCL初のベスト8に王手。今までどんだけバルセロナに苦しめられてきたんだよ」など、勝ち上がりが見えたという声。

準々決勝進出のかかるセカンドレグは3月15日、シティのホームで行われる。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top