マンチェスター・シティ、来季からグアルディオラ監督が就任 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

マンチェスター・シティ、来季からグアルディオラ監督が就任

スポーツ 短信

ジョゼップ・グアルディオラ監督 参考画像(2015年12月19日)
  • ジョゼップ・グアルディオラ監督 参考画像(2015年12月19日)
  • マンチェスター・シティのマヌエル・ぺジェグリーニ監督(2016年1月6日)
イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティは2月1日、来シーズンからジョゼップ・グアルディオラ監督がチームの指揮を執ると発表した。ペップの愛称でも知られる名将の就任に、ファンからは多くの反応が寄せられている。

今シーズン限りでドイツ・ブンデスリーガのバイエルンを離れ、プレミアリーグのクラブで指揮を執りたいと話していたグアルディオラ監督。2012年にもグアルディオラ監督とシティは交渉を持っており、今回の話し合いはそれが再開されたものだったと、チーム公式サイトで説明している。

正式発表があったことにファンからは、「彼は素晴らしい監督だ」「スペイン、ドイツときてイングランドでも成功できるか」「何気にペップもよくケガ人出すから。プレミアの過密日程でどうなるか不安もある」などの声が寄せられている。

また、今シーズン限りでの退任を1カ月前から知らされていたという、マヌエル・ペジェグリーニ監督にも「ペジェグリーニも多くのクラブから声かかるだろう」「ペジェグリーニが不憫でならない」「ペジェグリーニはブチ切れてもいいだろ」「いい人だし組織としてはよくまとまってるけど、可もなく不可もなくだった」など、その境遇に大きな注目が集まっている。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top