ボクシング世界チャンピオン・山中慎介、「日々の練習の成果」が勇気につながる…単独インタビュー | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ボクシング世界チャンピオン・山中慎介、「日々の練習の成果」が勇気につながる…単独インタビュー

オピニオン ボイス

ボクシング世界チャンピオン・山中慎介、「日々の練習の成果」が勇気につながる…単独インタビュー
  • ボクシング世界チャンピオン・山中慎介、「日々の練習の成果」が勇気につながる…単独インタビュー
  • ボクシング世界チャンピオン・山中慎介、「日々の練習の成果」が勇気につながる…単独インタビュー
  • ボクシング世界チャンピオン・山中慎介、「日々の練習の成果」が勇気につながる…単独インタビュー
  • ボクシング世界チャンピオン・山中慎介、「日々の練習の成果」が勇気につながる…単独インタビュー
  • ボクシング世界チャンピオン・山中慎介、「日々の練習の成果」が勇気につながる…単独インタビュー
  • ボクシング世界チャンピオン・山中慎介、「日々の練習の成果」が勇気につながる…単独インタビュー
  • ボクシング世界チャンピオン・山中慎介、「日々の練習の成果」が勇気につながる…単独インタビュー
  • ボクシング世界チャンピオン・山中慎介、「日々の練習の成果」が勇気につながる…単独インタビュー
第29代WBC世界バンタム級チャンピオン、プロボクサー・山中慎介(やまなか しんすけ)選手。帝拳ジム所属。2015年9月に9回目の防衛に成功。3月4日に10回目のタイトルマッチとしてベネズエラのリボリオ・ソリス選手を迎え撃つ。

山中選手にボクシングの魅力、10回目の防衛戦などについて話を聞いた。

その1:「神の左」は当初右打ちだった



2015年9月、9回目の防衛を果たした山中慎介選手

---:山中選手は趣味が「食べ歩き」だそうですが、好きな食べ物は何ですか?

山中:う~ん(と、ちょっと考えて)、その時期にしか食べられないものですね。昨日(1月20日)も鹿児島産のタケノコ、鹿児島ではもうタケノコがでているんですよ。そのタケノコを食べたりとか、旬なものが一番。

自分は好き嫌いがないので、それを楽しめるのがいいですね。1年中食べられないっていうのがまたいいじゃないですか。この季節にしか食べられない食べ物、今なら生牡蠣なども最高ですね。

---:ウエイトの関係で食べなくても食べないものなどあるのでしょうか?

山中:ラーメンと揚げ物は(試合の)1カ月前から食べないようにしていますね。別にそういった決まりは昔は減量の幅がなかったのでしていなかったんですけど、試合が迫るにつれてなんか締まりがないなと思って。

減量もまだしていないキャリア序盤の頃ですけど、ちょっと何か自分で(決まりを)作ろうと思ったのがきっかけですね。好きなラーメンと揚げ物は止めようと決めました。

---:練習にはナイキのトレーニングウエア「ナイキ プロ ハイパークールマックスタイツ」などを使用していますね。使用感、着けると着けないで違いはありますか?

山中:気持ちよくさせてもらっています。(着ける着けないの)その感覚が逆にないっていうのが良さだと思う。それでうまいことカバーされているし、締め付けもちょうどいいし、汗をかいてもいいですしね。



---:ウエアへのこだわりを教えてください。

山中:デザインですね。

---:好んで取り入れているカラーなどはありますか?

山中:ここ最近は色んなカラーに挑戦していて、ナイキも色んなカラーを出しているのでどんどん興味があったら試してみます。

コーディネートは大事で、練習のモチベーションにもつながってくる。そういうところでも気持ちよくしてもらっていますね。

《五味渕秀行》

編集部おすすめの記事

page top