7人制ラグビー女子日本代表・山口真理恵「もっと世界と戦いたい」…独占インタビュー | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

7人制ラグビー女子日本代表・山口真理恵「もっと世界と戦いたい」…独占インタビュー

スポーツ 選手
山口真理恵 参考画像(2015年11月29日)
  • 山口真理恵 参考画像(2015年11月29日)
  • 山口真理恵 参考画像(2015年11月29日)
  • 山口真理恵 参考画像(2015年11月28日)
  • 山口真理恵 参考画像(2015年11月29日)
  • 女子7人制ラグビー日本代表・山口真理恵、「サクラセブンズ」でリオ五輪へ…独占インタビュー
  • 女子7人制ラグビー日本代表・山口真理恵、「サクラセブンズ」でリオ五輪へ…独占インタビュー
  • 女子7人制ラグビー日本代表・山口真理恵、「サクラセブンズ」でリオ五輪へ…独占インタビュー
  • 女子7人制ラグビー日本代表・山口真理恵、「サクラセブンズ」でリオ五輪へ…独占インタビュー
2016年リオ五輪より新種目として採用される7人制ラグビー。アジア地区最終予選で五輪出場を決めた女子日本代表「サクラセブンズ」のバックス(BK)として活躍する山口真理恵選手にラグビーとの出会い、リオ五輪への意気込みなどを聞いた。

インタビューその1:「サクラセブンズ」でリオ五輪へ

---:女子ラグビー選手では数少ない、プロになった理由は何ですか?

山口真理恵選手(以下、敬称略):やっぱり(日本)代表活動が終わっても、次の日からまた仕事をしたり練習したりとなると、ホントにお休みがなくて…。ラグビーにより集中するために、また自分の時間を確保するためでもありますね。

私が横浜出身ということで、中華街にある「江戸清」さんという肉まん屋さんに、メインスポンサーになって頂いてます。そのお陰で、ラグビーを一番にできる環境になってますね。


女子7人制ラグビーアジア予選の山口真理恵選手

---:今着ているナイキの新しいトレーニングウエア「パワー スピード タイツ」について教えてください。

山口:着心地はいいですね。デザインも大事で、トレーニングへ向かう気持ちも前向きになっていきます。

---:日本代表入りはいつからですか?

山口:高2のときが初めてです。一番最初に出た国際大会が、2007年の香港セブンズ。世界のラグビーを初めて体感できたので、スゴい嬉しかったですね。

そこで「もっと世界と戦いたいな」とか「世界で通用するラグビー選手になる!」と、そのときに思いました。


山口真理恵選手

---:アジア地区最終予選では、カザフスタンを14対7で破って、リオ五輪出場を決めましたね。

山口:嬉しかったし、ちょっとホッとしたという気持ちもありました。(アジア予選の)東京大会では、初めて約6000人もの観客が入って、力にもなりました。

---:リオ五輪への意気込み、目標を聞かせてください。

山口:まず五輪の舞台にケガなく万全の状態で立つことが大事ですね。ラグビーはスゴくハードな競技なので。その上で結果を出すことが目標です。

※ ※ ※

●7人制ラグビー・山口真理恵選手に聞く
その1 「サクラセブンズ」でリオ五輪へ
その2 日本代表として「もっと世界と戦いたい」
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top