ドルトムントに勝利したレアル、この勢いをリーガにつなげていけるか | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ドルトムントに勝利したレアル、この勢いをリーガにつなげていけるか

スポーツ 短信

トニ・クロース(2017年9月26日)
  • トニ・クロース(2017年9月26日)
  • トニ・クロース(2017年9月26日)
  • レアル・マドリードがトニ・クロースの決勝点でナポリに快勝(2017年2月15日)
レアル・マドリード(スペイン)のトニ・クロースが、3-1で勝利したボルシア・ドルトムント(ドイツ)とのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節後にインタビューに答え、リーガ・エスパニョーラでも調子を取り戻したいと語った。

クリスティアーノ・ロナウドの2得点もあり、敵地でドルトムントに勝利したレアル。リーガでは首位のバルセロナに7ポイント差をつけられているだけに、この勝利をリーグ戦につなげていきたいとクロースは語る。

「ここに来るまで調子は良くなかった。リーガで1試合か2試合勝てていなかったからだ。いまはまたベストの調子に戻すことができた」

笑顔も見せながら語るクロース。勝利後とあってリラックスした表情も見せたが、リーガでの戦いを語るときは一転して表情が引き締まる。

「もちろんいつもトップレベルの内容で試合に勝つことを目指しているが、あまりうまくいかないときもある。今日は素晴らしい試合だったが冷静さと謙虚さを持ち続けるべきだ。シーズンを通してリーグ戦での目標を追いかけていきたい。リーガではすでに7ポイント差なので、とにかく進み続けるしかない」
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top