マンチェスター・シティのペジェグリーニ監督、グアルディオラ監督就任の影響を否定 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

マンチェスター・シティのペジェグリーニ監督、グアルディオラ監督就任の影響を否定

スポーツ 短信

マンチェスター・シティのマヌエル・ぺジェグリーニ監督(2016年1月6日)
  • マンチェスター・シティのマヌエル・ぺジェグリーニ監督(2016年1月6日)
  • ジョゼップ・グアルディオラ監督 参考画像(2015年12月19日)
UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦、2月24日に敵地でファーストレグに臨むマンチェスター・シティ(イングランド)。マヌエル・ペジェグリーニ監督が試合前の会見に出席した。

最近リーグ戦3試合で2勝1敗と失速が続くシティ。バイエルンのジョゼップ・グアルディオラ監督が、来季からチームの指揮を執ると発表されたことが影響してるのではと質問され、ペジェグリーニ監督は「まったく問題ない」と否定した。

「選手たちもスタッフも全員が今季のことだけを考えている。今年の重要な挑戦があるので、一つひとつの試合に集中している。チャンピオンズリーグ1回戦、リーグ杯の決勝もあり、次の水曜日にはプレミアリーグだ。集中するのは簡単なことだよ」

対するディナモ・キエフ(ウクライナ)のセルゲイ・レブロフ監督は、「シティはプレミアリーグで最多の得点を挙げている。調子が良いのは確かだね。だがシティには弱点があり、それを我々はうまく利用したい」とベスト8進出に意欲を見せている。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top