サッカー戦況予測用AIを搭載したJリーグシミュレーション・メディア「WARP」公開 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

サッカー戦況予測用AIを搭載したJリーグシミュレーション・メディア「WARP」公開

スポーツ 短信

サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
  • サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
Sports AIは、データスタジアム、スクワッドと連携し、世界初となるサッカーの戦況予測用AIを搭載したJリーグ特化型シミュレーション・メディア「WARP」を公開した。

「WARP」は、これまでの過去の対戦成績を元に確率で勝敗を予測する統計手法などとは根本的に異なるサッカー専門戦況予測AIエンジン「WARP_AI」を搭載したサイトだ。J1全試合、totoの対象となるJ2の試合勝敗予測・戦況に関するAIシミュレーションを行う。「楽天 toto」と連携しており、WARPで予想された試合結果と同じ内容のtotoをスムーズに購入できる。

データスタジアムが管理するJリーグ公認データであるスタッツデータ・トラッキングデータと、スクワッドが持つJリーグ各チーム・選手の取材情報を反映した22人のソフトウェアロボット(AI)を使った演算シミュレーションにより、最も確率の高い試合結果を提示する。演算シミュレーションでは、10分間の試合を100回対戦させる。

レギュラー会員は、1試合当たり50円のチケットを購入し、勝敗予測、戦況シミュレーションを行う。ソシオ会員は、月額500円(税抜)でJ1全試合、toto対象のJ2試合の勝敗予測、戦況シミュレーションが楽しめる。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top