【THE ATHLETE】国際大会の面白さが詰まっていたWBC準決勝、異なる野球文化が交差して名勝負が生まれた 5枚目の写真・画像 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【THE ATHLETE】国際大会の面白さが詰まっていたWBC準決勝、異なる野球文化が交差して名勝負が生まれた 5枚目の写真・画像

1934年11月に日本は野球アメリカ代表を招いて日米野球を開催したがベーブ・ルース、ルー・ゲーリック、ジミー・フォックスを擁するアメリカの強力打線に16試合で47本のホームランを打たれた。

オピニオン コラム
アメリカ打線を6回1失点に抑える好投 菅野智之(2017年3月21日)
(c)Getty Images アメリカ打線を6回1失点に抑える好投 菅野智之(2017年3月21日)

特集

オピニオン アクセスランキング

  1. 【疋田智のバイシクル物語】「真理ちゃん自転車」を憶えてるかって?

    【疋田智のバイシクル物語】「真理ちゃん自転車」を憶えてるかって?

  2. 【THE INSIDE】野球女子、中学野球部の指導現場を熱く語る 後篇

    【THE INSIDE】野球女子、中学野球部の指導現場を熱く語る 後篇

  3. 【小さな山旅】石像の山…千葉県・鋸山(2)

    【小さな山旅】石像の山…千葉県・鋸山(2)

  4. 【THE REAL】鹿島アントラーズの強さの秘密(その1)…ピッチ内で発揮されるしたたかさと貪欲さ

  5. 【アーカイブ2009年】LOOK585はまだ輝いているか?…安井行生の徹底インプレ

  6. 【THE ATHLETE】侍ジャパンの投手起用問題、必要なのはクローザーよりジョーカーだ

  7. 「母親をビッチだと思う人もいる」日本人には理解できないフィリピン人家族構成の謎…女性英語教師の人生を探る

  8. 【山口和幸の茶輪記】ジロ・デ・イタリアの王者はどうしてピンクジャージを着るのか

  9. 【スポーツ庁 鈴木大地長官に聞く】スポーツ嫌いじゃダメですか?

アクセスランキングをもっと見る

page top