FC東京、ACL初戦は黒星発進…駒野友一に肉離れの疑い | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

FC東京、ACL初戦は黒星発進…駒野友一に肉離れの疑い

スポーツ 短信

AFCチャンピオンズリーグ、FC東京対全北現代(2016年2月23日)
  • AFCチャンピオンズリーグ、FC東京対全北現代(2016年2月23日)
  • AFCチャンピオンズリーグに出場したFC東京(2016年2月23日)
AFCチャンピオンズリーグが2月23日に開幕した。プレーオフを勝ち上がり4年ぶりに本戦出場したFC東京は、アウェーで全北現代(韓国)と対戦し1-2で敗れた。

相手は韓国リーグ2連覇中の強豪。さらにアジア制覇を目標に大型補強もしてきた難敵。前半39分に失点すると、後半38分にも追加点を決められる。FC東京も後半42分に阿部拓馬のゴールで追い上げたが、ACL初戦は黒星発進になった。

前半21分に駒野友一が右ふくらはぎを負傷し交代するなど、アクシデントにも見舞われた東京。試合後に城福浩監督は「筋肉系のケガ。軽傷ではなさそう」と話し、肉離れの疑いもある。27日には大宮アルディージャとのJリーグ開幕戦も控えているが、ベテランDFは欠場が濃厚だ。

厳しい船出となったFC東京に、「勝ち点も取れず、ケガ人まで出たのはつらい」「プレーオフから勝ち上がって状態はいいと思われていただけに残念」「後半開始早々に何度か訪れた決定機を外したのが響いた。ただアウェーで韓国王者相手にあれだけ戦えたのは、悲観すべき内容でもない」「サイドバックの選手が次々にケガしてくのは何が理由なんだ…」「室屋もいないしSBが足りない」など、今後の戦いを心配する声が多い。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top