サンフレッチェ広島、ACL開幕戦で山東魯能と対戦「団結力で戦いたい」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

サンフレッチェ広島、ACL開幕戦で山東魯能と対戦「団結力で戦いたい」

スポーツ 短信

青山敏弘 参考画像(2016年2月18日)
  • 青山敏弘 参考画像(2016年2月18日)
  • サンフレッチェ広島の森保一監督 参考画像(2016年2月18日)
今季のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)が2月23日から各地で開幕する。アジアの頂点を目指す戦いを前に、サンフレッチェ広島の森保一監督と青山敏弘が会見に臨んだ。

昨季Jリーグを制し、開催国王者としてFIFAクラブワールドカップに出場した広島。今季もスーパー杯で天皇杯王者ガンバ大阪を退け、さっそく2016年初タイトルを獲得している。

チームの仕上がりについて青山は、「前回出場した2014年より、チームの層は厚くなった。しっかりとボールを回し、腰の抜けた戦いはしたくない」と自信を見せている。

森保監督は、「サンフレッチェ広島は組織力のチーム。山東魯能はフィジカルの強い外国人選手が試合を決める印象あるが、まずはチームの団結力で大事なACL開幕戦を戦いたい」と、意気込みを語った。

対する山東魯能のワン・ダーレイは、サンフレッチェについて「非常にプレーが安定しており、スピードのあるチーム。リスペクトできるチームだが、必ず勝ちたい」とコメントしている。

広島はスーパー杯で佐藤寿人が負傷し、23日は欠場が濃厚。代わって先発が予想される浅野拓磨は、「ACLではゴールがないので獲りたい。FWとして貢献したい」と気合い十分。

開幕戦を目前に控えた広島に、「アジアを獲ってやれ!」「準決勝でガンバ対広島が見たい」「相手のDFはブラジル代表だけど、浅野なら有言実行やってくれる」「昨年より進化した浅野を見たい。ACLも期待!」など、ファンからも多くの声援が寄せられた。

ACLグループF第1節、広島対山東魯能はエディオンスタジアム広島で午後7時開始。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top