TKbjリーグの高松ファイブアローズ所属選手、大麻取締法違反の疑いで逮捕 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

TKbjリーグの高松ファイブアローズ所属選手、大麻取締法違反の疑いで逮捕

スポーツ 短信

ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(B.LEAGUE)は、TKbjリーグ 高松ファイブアローズ所属選手のニノ・ジョンソン容疑者逮捕に関するコメントを発表した。

2016年4月13日(水)に、高松ファイブアローズに所属する外国籍選手 ニノ・ジョンソン容疑者が大麻取締法違反の疑いで逮捕された。この報道を受けてB.LEAGUE チェアマンの大河正明氏は、「このような事態が起きてしまったことは大変遺憾です。B.LEAGUE としましては、競技面、事業面だけではなく、リスク管理面対応にもしっかりと取組んでいく所存です」とコメント。

また、同様の事案が繰り返し起こることがないよう、選手への研修の実施や教育体制構築の徹底を図っていくと発表した。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top