FC東京の室屋成、左足首骨折 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

FC東京の室屋成、左足首骨折

スポーツ 選手

室屋成(c)Getty Images
  • 室屋成(c)Getty Images
FC東京のU-23日本代表DF室屋成が、練習中に左足首を骨折していたことが2月12日に分かった。室屋は緊急帰京し、13日にも詳細な検査を受けると見られる。

1月のU-23アジア選手権では、6試合中5試合に先発し優勝に貢献した室屋。もっと高いレベルでプレーしたいと、現役の大学生ながら東京とプロ契約を結んだ。大きな夢への第一歩になるはずだったが、悪夢はキャンプ初日の11日に起こった。

室屋の骨折にファンからは、「ショック。本人が一番悔しいだろうな。リオ五輪には間に合いますように」「こりゃ痛い。室屋くんには慌てず休んでもらって、逆に選手層の底上げを図るしかないね」「ショック…とにかく、しっかり治してください」「かなり厳しいが ゆっくり治して欲しいとしかいいようがないです... がんばれ!」「ゆっくり休んでしっかり回復して欲しい」など、今は焦らず回復に努めてほしいとの声が寄せられている。

全治や詳しい負傷箇所などは、今後の検査によって判明するが、重傷となれば今夏のリオ五輪にも影響しそうだ。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top