北アイルランドがEURO初勝利、ウクライナは敗退が決まる | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

北アイルランドがEURO初勝利、ウクライナは敗退が決まる

スポーツ 短信

北アイルランドがEURO初勝利、喜ぶガレス・マコーリー(2016年6月16日)
  • 北アイルランドがEURO初勝利、喜ぶガレス・マコーリー(2016年6月16日)
  • ガレス・マコーリーがヘディングシュート(2016年6月16日)
サッカー欧州選手権(EURO)で6月16日、北アイルランドがウクライナを2-0で破った。北アイルランドはEURO本大会初出場で歴史的な1勝を挙げた。

ともに初戦を落とし、グループステージ突破のためには負けられない両チーム。ボールを支配したのはウクライナだったが、前半のうちに得点を挙げることはできずスコアレスで折り返す。

スコアが動いたのは後半4分だった。FKのボールがゴール前に入ったのにガレス・マコーリーが頭で合わせ、先制点を叩き込む。その後、試合は雹が降った影響で一時中断、この時間を利用してウクライナは立て直したいところだったがうまくいかない。

終了間際にはナイアル・マクギンが決め、北アイルランドがダメ押しの2点リードで勝負ありだった。

決勝トーナメント進出に望みを残した北アイルランドには、「ギリシャが優勝したときのような躍進を期待している」「北アイルランドは自分たちの強み、弱みを分かったうえで効率よくプレーしている」「ほとんどの選手が2部でプレーしてるけど、イングランドの試合よりよっぽど面白い」「ポーランド戦ではゴール前固めてカウンターのチームだったのに、今回はまったく戦い方を見せてくれた。今大会のダークホース」など、サッカーファンから期待の声が寄せられている。

グループステージ最終節で北アイルランドはドイツと対戦する。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top