ヤクルト、熊本出身の山中浩史が好投…13安打で阪神に快勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ヤクルト、熊本出身の山中浩史が好投…13安打で阪神に快勝

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
ヤクルトは4月20日、甲子園球場で阪神と対戦。終始試合の主導権を握り、13安打を放つなど打線が爆発。5-1で快勝した。

ヤクルトは3-1とリードして迎えた5回表、山田哲人内野手のソロ本塁打などで2点を追加。投げては、昨季ソフトバンクより移籍してきたサブマリン投法の山中浩史投手が、阪神打線を1失点に抑える好投を見せ、今季初勝利を挙げた。熊本県出身の山中は、気迫あふれるピッチングで故郷に勇気を届けた。

これに対してファンからは、「山中いいぞ!昨年は大活躍してくれたし、今年もここから連勝を期待している!」「熊本出身の選手が頑張ると嬉しいね!被災地にも勇気が届く」「う~ん…阪神勝てないな。金本監督の采配は今後真価が問われる」「このサブマリンはなかなか捉えにくい。去年もいい投球されたしな…」などさまざまな声が寄せられていた。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top