ヤクルト・石川が7回無失点の好投で快勝…バレンティンが今季第4号 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ヤクルト・石川が7回無失点の好投で快勝…バレンティンが今季第4号

ヤクルトは4月16日、松山でDeNAと対戦。先発の石川雅規投手がDeNA打線を7回無失点に抑える好投を見せ、4-0で快勝した。

スポーツ 短信
野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
ヤクルトは4月16日、松山でDeNAと対戦。先発の石川雅規投手がDeNA打線を7回無失点に抑える好投を見せ、4-0で快勝した。

ヤクルトは初回、雄平外野手の適時打で幸先よく先制すると、5回裏にはバレンティン外野手に2点本塁打が飛び出して4点差とした。投げては石川が安定感抜群の投球で付け入る隙を見せず、DeNA打線を封じ込めた。

これに対して、「すわほー! 松岡、山中両投手の故郷が心配です」「今日は良い勝ち方やった!」「先ず1勝やったぁ。しかし、被災地の事を考えると胸が痛みます。でも、少しでも被災された方がえみふるになる様にスワローズの選手頑張っていきましょう」「バレンティンが当たってきたね!これが一番心強いこと」など、九州・熊本の災害に言及するファンの声が散見された。

《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top