DeNA、打線爆発でヤクルトに快勝…ロペスが連発 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

DeNA、打線爆発でヤクルトに快勝…ロペスが連発

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
DeNAは4月9日、横浜スタジアムでヤクルトと対戦。両チーム合わせて26安打の乱打戦をDeNAが制して10-5で勝利した。

DeNAは1点ビハインドで迎えた4回裏、井手正太郎外野手が同点のソロ本塁打を放つと、その後は走者をためてロペス内野手が2点本塁打を放って勝ち越しに成功。ロペスは7回裏にも一発を放つ活躍でチームの快勝に貢献した。ヤクルトは12安打を放ちながらも効率の悪い攻めが響いた。

これに対して、「バレンティンの一発でチームが乗ると思ったけど、ロペスに逆にやられたな」「今日は気持ちのいい勝利!最高!筒香の一発も期待していたけど、次の試合にとっておこう」「山口のホームランもナイスだったし、なんといってもロペスだね」など、DeNAの快勝に歓喜するファンの声が寄せられていた。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top