中日、ビシエドの一発で2試合連続サヨナラ勝利 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

中日、ビシエドの一発で2試合連続サヨナラ勝利

スポーツ 短信

野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
中日は4月17日、ナゴヤドームで阪神と対戦。延長10回までもつれ込んだ試合は、ビシエドの一発で中日が4-2でサヨナラ勝利。同一カード3連勝を飾った。

中日は1点リードして迎えた9回表、福留孝介外野手に適時打を浴びて土壇場で同点とされる。しかし10回裏、無死1塁の場面でビシエドが代わったばかりの福原忍投手をとらえ、劇的な2点本塁打を放って試合を決めた。中日は昨日に続き2試合連続のサヨナラ勝利となった。

これを受けて中日ファンからは、「見事な逆方向へのホームラン!!夏場にむけて更に打ちそう!! 頼もしい4番!」「打って欲しいとこでの4番!さすがです。鳥肌が立ちましたっ~万歳っ~万歳っ」「HR打った後めっさかっこ良かったぞぉおおおおお」「すごいものを見せてくれました!ビシエド選手ありがとう」「ビシエド強過ぎる、主砲いるだけで安心して見てられるわ」などビシエドのサヨナラ弾に歓喜する声が多く寄せられていた。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top