巨人、7回に一挙6点で逆転勝利…中日の連勝は4でストップ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

巨人、7回に一挙6点で逆転勝利…中日の連勝は4でストップ

スポーツ 短信

野球 イメージ
  • 野球 イメージ
巨人は4月10日、ナゴヤドームで中日と対戦。7回に一挙6点を奪い、7-2と逆転勝利をおさめた。

巨人は1点ビハインドで迎えた7回表、坂本勇人内野手やクルーズ内野手らの適時打などで6点を挙げ、見事に逆転に成功する。投げては好リリーフを見せた戸根千明投手が今季初勝利を挙げた。中日は10安打を放ちながらも、あと一本が出なかった。

これに対して、「中日はもったいないゲームだったな」「坂本がいいところで打ってくれた。クルーズもね!」「今日は負けたけど、またまた連勝街道をいくぜ。谷繁監督頼みますね」「中日は拙攻が目立ったかな。追加点ほしかった。今日は勝てた試合でもったいなかった」など、追加点を挙げられなかったを悔やむコメントが散見された。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top