【トンプソン15】ベルギーの老舗ブランドは2015年からスローピングモデルが登場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【トンプソン15】ベルギーの老舗ブランドは2015年からスローピングモデルが登場

スポーツ 短信
ベルギーの老舗ブランド、トンプソンが展示会&試乗会を開催
  • ベルギーの老舗ブランド、トンプソンが展示会&試乗会を開催
  • ベルギーの老舗ブランド、トンプソンが展示会&試乗会を開催
  • ベルギーの老舗ブランド、トンプソンが展示会&試乗会を開催
  • ベルギーの老舗ブランド、トンプソンが展示会&試乗会を開催
  • ベルギーの老舗ブランド、トンプソンが展示会&試乗会を開催
  • ベルギーの老舗ブランド、トンプソンが展示会&試乗会を開催
  • ベルギーの老舗ブランド、トンプソンが展示会&試乗会を開催
  • ベルギーの老舗ブランド、トンプソンが展示会&試乗会を開催
ベルギーの老舗自転車メーカー「THOMPSON(トンプソン)」の展示会&試乗会が1月21日に東京都千代田区のベルギー大使館で行われた。

トンプソンは1921年に創業し、2015年で94年目の歴史を数える。シティバイクから始まり、自転車王国ベルギーだけあって徐々にスポーツバイクへ進出。1942年には地元のビッグレース、ツール・デ・フランドルをブリック・スホットがトンプソンを駆って制している。

現在はロードバイクを筆頭に、クロスバイクや電動アシスト自転車も手がける総合自転車メーカーへと成長。設計、デザインは本社で行い、塗装や組み立ても自社で手がけることで製品管理をしている。2012年に日本への輸出が開始され、それがアジア初上陸となった。国内の取り扱いはHAMASHO(サイクル事業部)が行い、ロードバイクが9モデル、MTBが4モデル展開される。

ロードバイクは5モデルがカーボンフレーム、4モデルがアルミフレームだ。フラッグシップモデルのFORCEがフレームセット価格31万円(税抜き)など、全体的にリーズナルな価格設定がされている。また2015年モデルから小柄な人や女性でも乗りやすい設計がされたスローピングフレームのSIRIUS SL、PLOT-RC SL、R-8200 SLがラインナップに加わることで、日本人にもより乗りやすいブランドとなった。3モデルとも44、47.5、50のサイズが用意される。

またカーボンフレームの5モデルはカラーオーダーに対応している。ソリッドカラーやメタリックカラーなど全35色から8万通り以上のカラーバリエーションを作ることが可能で、追加料金2万円(税抜き)で世界に1台の自分だけのロードバイクを手に入れられる。カラーオーダーも本社の専門ペインターが塗装し、納期は1カ月半~2カ月ほど。

MTBは4モデルともフロントフォークの付いたハードテールタイプ。26インチ、27.5インチ(2モデル)、29インチとラインナップされている。
《五味渕秀行》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top