中日、怒涛の4連勝…大野が完投で今季2勝目 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

中日、怒涛の4連勝…大野が完投で今季2勝目

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
中日は4月8日、ナゴヤドームで巨人と対戦。中日・先発の大野雄大投手が、9回を投げて巨人打線を2安打に抑える快投を見せ、3-2で勝利した。

怒涛の4連勝だ。中日は2点ビハインドで迎えた2回裏、大島洋平外野手らの適時打で同点とすると、4回裏には桂依央利捕手の内野ゴロの間に1点を奪い勝ち越しに成功した。投げては、先発の大野が見事な完投で今季2勝目を挙げた。

これに対して、「大野ナイスピッチング!最高だったぞ」「4連勝!まさかの連勝だけど、できるだけ貯金してほしいね。岩瀬も一軍登録されたみたいだし、勢いに乗っていこう!」「巨人は打てなすぎ。2安打じゃどうにもならないよ」など、ファンからは大野の好投を称賛する声をはじめ、さまざまな声が寄せられていた。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top