ゴールデンステート・ウォリアーズ、敵地で圧勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ゴールデンステート・ウォリアーズ、敵地で圧勝

スポーツ 短信
ゴールデンステート・ウォリアーズが敵地でクリーブランド・キャバリアーズを下す(2016年1月18日)
  • ゴールデンステート・ウォリアーズが敵地でクリーブランド・キャバリアーズを下す(2016年1月18日)
  • ゴールデンステート・ウォリアーズ対クリーブランド・キャバリアーズ(2016年1月18日)
NBAは1月18日にゴールデンステート・ウォリアーズ対クリーブランド・キャバリアーズの試合が行われ、ウォリアーズが敵地で132-98の大勝を収めた。最近5試合で3勝2敗と調子を落としていたウォリアーズだが、この試合では王者の強さが戻ってきた。

昨季NBAファイナルと同じ顔合わせになった試合は、思わぬ大差がついた。ウォリアーズは最近やや乱れが見られた守備が復調、前半からキャバリアーズをロースコアに抑え70-44で折り返す。

その勢いは後半に入っても止まらず、第3クォーターでも34-23とウォリアーズが突き放す。第4クォーターはステフィン・カリーをはじめ、スターターをベンチに下げる余裕の戦いぶり。それでもほとんどリードを失うことなく圧勝した。カリーは第3クォーター終了までの出場で35得点を記録している。

東西首位対決と大きな注目を集めた試合に惨敗し、キャバリアーズのレブロン・ジェームズは「相手にいいようにやられてしまった」と悔しさを隠せなかった。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top