ウォリアーズが守り勝ち、キャバリアーズの連勝は6でストップ NBA | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ウォリアーズが守り勝ち、キャバリアーズの連勝は6でストップ NBA

スポーツ 短信

ウォリアーズが守り勝ち、キャバリアーズの連勝は6でストップ NBA(c)Getty Images
  • ウォリアーズが守り勝ち、キャバリアーズの連勝は6でストップ NBA(c)Getty Images
  • バスケットボール イメージ
NBAは12月25日も各地で5試合が行われた。注目の対戦はゴールデンステイト・ウォリアーズ対クリーブランド・キャバリアーズの試合。昨季ファイナルの再現となった試合は、ウォリアーズが89-83で勝利している。

戦前はステフィン・カリーを中心としてどこからでも点が取れるウォリアーズと、今シーズン攻撃のバリエーションが増えたキャバリアーズとの点の取り合いも予想されたが、試合は意外にもディフェンス勝負になった。

ウォリアーズはカリーが19得点、クレイ・トンプソンも18得点とスプラッシュ・ブラザーズは少し大人しめ。だが、ドレイモンド・グリーンが22得点15リバウンド、7アシストの活躍を見せる。

キャバリアーズも第4クォーターに3点差まで詰め寄ったが、終盤の競り合いで敗れ追いつくことはできなかった。

珍しく守り勝った試合にカリーは、「時々こういうゲームを戦うのはいいことだね」と話している。

「僕たちのディフェンス力が発揮されれば、ゲームにいい形で勝つことができる。チームは普段と違う姿を見せられたし、異なる方法で勝利しようとした」
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top