アリーナ、競泳用水着「アクアフォース ライトニング」…筑波大学と共同開発 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アリーナ、競泳用水着「アクアフォース ライトニング」…筑波大学と共同開発

新着 製品/用品
アリーナ・アクアフォース ライトニング
  • アリーナ・アクアフォース ライトニング
  • アリーナ・アクアフォース ライトニング
  • アリーナ・アクアフォース ライトニング
アリーナは、競泳用トップモデル水着「アクアフォース ライトニング」を2016年1月より展開する。

アクアフォース ライトニングは、選手のキック力を大きく飛躍させる「キックアシストシステム」を搭載。選手が稲妻のように速く力強いキックができるようにと開発され、競泳トップ選手へのヒアリングや筑波大学との共同開発を経て製品化された。

キックアシストシステムの根幹となるのは、伸長応力の高い新開発の「ライトニングバンド」だ。ウエストから内股のラインは、けり下ろしに重要な股関節内旋と内転の意識を高め、背面は、太ももの中央から臀部(でんぶ)にかけてサポート。けり戻しに足を引っ張り上げ、次のキックのけり下ろしを効果的に行う。

もうひとつの特徴は太もものサポートだ。選手の要望に合わせ素材の伸縮性を変えた「パワータイプ」「フレックスタイプ」の2種類を用意。パワータイプは、太もも全体をホールドし、姿勢保持性を重視。フレックスタイプは、太ももの動かしやすさを重視している。

価格はメンズモデルが2万3000円(税抜き)、レディースモデルが3万4500円(税抜き)。
《》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top