ミズノ、競泳力を向上する2016年モデルを発表 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ミズノ、競泳力を向上する2016年モデルを発表

新着 製品/用品
ミズノGX・SONIC
  • ミズノGX・SONIC
  • ミズノGX・SONIC
  • ミズノGX・SONIC
ミズノは、競泳用の水着、ゴーグル、キャップの3点を新たに開発したと発表した。

今回開発した製品は、競泳用の水着「GX・SONIC III(ジーエックス ソニック
スリー)」、ゴーグル「GX・SONIC EYE(ジーエックス ソニック アイ)」、キャップ「GX・SONIC HEAD(ジーエックス ソニック ヘッド)」で、いずれも国際水泳連盟(FINA)の承認を受けたもの。

同社は、選手のスタートからゴールまでの「入水(にゅうすい)時」「水中推進時」「泳動作時」の動きや泳ぎに着目。各シチュエーションで「水着」「キャップ」「ゴーグル」の競泳用品の働きをスポーツ解析した。

その結果、競泳用品それぞれに求められる機能が違うことが判明し、今回の開発に至った。

ゴーグルには、入水(にゅうすい)時の衝撃を受けにくく、スムーズな入水(にゅうすい)が求められる。入水角度を研究し、衝撃を受けにくいトルクレススタビライザーを開発。衝撃緩和と安定性が従来モデルより上回る。

キャップは、3D形状キャップでより人間の頭の形に近づけた。フィット性に優れ、水の抵抗を減らす。実際に、ゴーグルとキャップと合わせると、水の抵抗を7.8パーセントの削減した。

競泳用水着については、2重で使用できる範囲の制限がなくなったため、サポートエリアを広げた。このことで、水中の姿勢がフラットに維持されるので、より推進力を生む。

また、従来製品よりも、太もも裏側の筋肉(ハムストリングス)のサポート機能を高めたことで、強いキックも可能となる。

更に水着の表側の縫い目を減らしたので、水の抵抗が7.9パーセント減らせた。

製品は2016年1月10日よりミズノ品取扱店より順次販売予定。水着の種目によって2種類(ST又はMR)のタイプから選べる。

【製品について】
(男性用競泳水着)
GX・SONICIII ST 
価格2万3000円(税抜き)
サイズ: 2XS、XS、S、M、L、XL
カラー: ブラックxブルー

GX・SONICIII MR
価格2万3000円(税抜き)
サイズ: 2XS、XS、S、M、L、XL
カラー: ブラックxブルー

(女性用競泳水着)
GX・SONICIII ST
価格3万4500円(税抜き)
サイズ: 2XS、XS、S、M、L、XL
カラー: ブラックxブルー

GX・SONICIII MR
価格3万4500円(税抜き)
サイズ: 2XS、XS、S、M、L、XL
カラー: ブラックxブルー

(ゴーグル)
GX・SONIC EYE(ノンクッションタイプ、ミラーレンズ)
価格: 3700円(税抜き)
カラー: アクアブルー×イエローミラー×ホワイト、ほか3色

GX・SONIC EYE(ノンクッションタイプ)
価格: 2700円(税抜き)
カラー: ライトスモーク×ブルー、ほか3色

(キャップ)
GX・SONIC HEAD PLUS
価格: 2800円(税抜き)
カラー: ホワイト、ブラック、ブルー、レッド

GX・SONIC HEAD
価格: 2200円(税抜き)
カラー: ホワイト、ブラック、ブルー、レッド

GX・SONIC HEAD EZ
価格: 2200円(税抜き)
カラー: ホワイト、ブラック、ブルー、レッド
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top