「競泳ワールドカップ」タイトルスポンサーのエアウィーヴ、FINAと共同記者会見 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「競泳ワールドカップ」タイトルスポンサーのエアウィーヴ、FINAと共同記者会見

新着 ビジネス
「競泳ワールドカップ」タイトルスポンサーのエアウィーヴ、FINAと共同記者会見
  • 「競泳ワールドカップ」タイトルスポンサーのエアウィーヴ、FINAと共同記者会見
  • 「競泳ワールドカップ」タイトルスポンサーのエアウィーヴ、FINAと共同記者会見
エアウィーヴは競泳ワールドカップの日本開催に先立ち、10月27日にFINA(国際水泳連盟)と共同記者会見を行った。

40カ国以上の国と地域を代表する競泳選手が参加する競泳ワールドカップ。2015年度はフランスや北京など各国で8月から毎月2回開催。日本では東京辰巳国際水泳場で開催する。

エアウィーヴは2016年から2017年の2年間、FINAが主催する「世界水泳選手権会」と「世界短水路選手権大会」のオフィシャルパートナー、2015年から2017年の3年間は「競泳ワールドカップ」のタイトルスポンサーとして協賛する。

競泳ワールドカップ各国の会場では、選手のウォーミングアップエリアにエアウィーヴを設置するなどして、選手たちのコンディション作りをサポートする。また、会場には一般来場客もエアウィーヴを体験できるブースを設置。共同記者会見が行われた27日には、ブースに北島康介選手が登場した。

エアウィーヴ会長の高岡氏は共同記者会見で、「選手たちのベストなパフォーマンスをこれからも支えていきたい」とコメント。FINAの佐野和夫理事は、「エアウィーヴのサポートにより、さらなる飛躍を遂げる選手が増えることが期待されます」と述べた。同社は、大会に出場する選手たちが最高のコンディションで競技ができるように、睡眠を通してサポートしていく。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top