【津々見友彦の6輪生活】リコーのアクションカメラ・WG-M1を使ってみる「タイムラプス動画で長時間ライドも楽しめる」 4ページ目 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【津々見友彦の6輪生活】リコーのアクションカメラ・WG-M1を使ってみる「タイムラプス動画で長時間ライドも楽しめる」

オピニオン コラム
【津々見友彦の6輪生活】リコーのアクションカメラ・WG-M1を使ってみる
  • 【津々見友彦の6輪生活】リコーのアクションカメラ・WG-M1を使ってみる
  • 【津々見友彦の6輪生活】リコーのアクションカメラ・WG-M1を使ってみる
  • 【津々見友彦の6輪生活】リコーのアクションカメラ・WG-M1を使ってみる
  • 【津々見友彦の6輪生活】リコーのアクションカメラ・WG-M1を使ってみる
  • 【津々見友彦の6輪生活】リコーのアクションカメラ・WG-M1を使ってみる
  • 【津々見友彦の6輪生活】リコーのアクションカメラ・WG-M1を使ってみる
  • 【津々見友彦の6輪生活】リコーのアクションカメラ・WG-M1を使ってみる
  • 【津々見友彦の6輪生活】リコーのアクションカメラ・WG-M1を使ってみる
■便利なスマートフォンとの連携

WG-M1もWi-Fiでスマートフォンと連携できる。これは便利だ。無料の専用アプリを使って動画、静止画の切り替えも可能だし、画面のリモートビューファインダーで画角の確認もできる。

シャッターも押せ、自撮りも可能だ。動画の場合は撮影開始から30秒経つと自動的にWi-Fiが切れ、電力を温存する。再生ばかりか、簡単な編集も可能。長さを詰めたり、輝度調整したり、エフェクトを加えられる。


Wi-Fiでスマートフォンと連携できる

ひとつ惜しいのは、その動画でタイムラプスへの切り替えがこの連携ではできない。切り替えできればカメラ操作よりは簡単に設定できるだが…。

スマートフォン連携で嬉しいのは、GPS情報を静止画に埋め込めることだ(残念ながら動画には利用できない)。一度スマートフォンとWG-M1をリンクさせると、その後静止画で位置情報が取得できる。ただし、カメラの電源を入れた後に必ずスマートフォンと再接続の必要があり、またそのパスワードが変化することもある。

■まとめ

動画の画質は充分に美しく満足でき、もちろん音も同録出来る。動画のゆらぎもほとんどなく、綺麗だ。ただ、画像を共有したい場合、特に専用ウェブなどは用意されていないので、個人的にYouTubeなどの動画共有サイトを利用することになる。地図情報はないものの、タイムラプス動画で長距離サイクリングも楽しめるアクションカメラだ。
《津々見友彦》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top