【セリエA】ローマがナポリを破り2位キープ、主力を欠くも1点差で逃げ切る | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【セリエA】ローマがナポリを破り2位キープ、主力を欠くも1点差で逃げ切る

スポーツ 短信

【セリエA】ローマ対ナポリ(2015年4月4日)
  • 【セリエA】ローマ対ナポリ(2015年4月4日)
  • 【セリエA】ローマ対ナポリ(2015年4月4日)
  • 【セリエA】ローマ対ナポリ(2015年4月4日)
  • 【セリエA】ローマ対ナポリ(2015年4月4日)
4月4日に2位ローマはホームに5位ナポリを向かえ、セリエA第29節を戦い1-0で勝利した。ローマが本拠地で勝利したのは2014年11月以来。

最近6試合で1勝1敗4分けと大ブレーキのローマ。第23節では最下位パルマとも引き分けるなど、近ごろピリッとしない。未だ2位は死守しているが、気づけば首位ユベントスは勝ち点14差とはるか遠く。

現実問題として、欧州チャンピオンズリーグの出場権が得られる3位以内は確保したいが、それも3位ラツィオに勝ち点1差まで詰め寄られ、4位サンプドリアとも勝ち点5差。予断を許さない状況が続く。

一方のナポリも最近は勝ちきれない試合が多く、リーグ戦での勝利は2月23日に行われた第24節、サッスオーロ戦まで遡らなければならない。一時は2位浮上も狙えた勢いは完全に止まり、チャンピオンズリーグどころか5位以内が条件のヨーロッパリーグすら、フィオレンティーナに勝ち点1差まで詰め寄られ危うい。

ともに負けられない試合は立ち上がりからヒートアップ。特にローマのダニエレ・デ・ロッシは前半11分にイエローカードをもらい、その後も入れ込む姿が再三見られた。

【ローマがナポリを破り2位キープ 続く】
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top