【WBC2017】菊池涼介の美技をMLB実況も絶賛「魔法使いだ」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【WBC2017】菊池涼介の美技をMLB実況も絶賛「魔法使いだ」

スポーツ 選手

菊池涼介 参考画像(2017年2月28日)
  • 菊池涼介 参考画像(2017年2月28日)
  • 菊池涼介 参考画像(2014年11月18日)
ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次ラウンドE組の試合が3月12日に行われ、日本はオランダに8-6で勝利した。この試合で日本の窮地を救った菊池涼介(広島)の守備に世界が驚いている。

菊池が華麗なNinja守備を披露したのは6-5で迎えた七回1アウト一塁。松井裕樹(楽天)のストレートを弾き返したザンダー・ボガーツの打球はマウンドを強襲し、そのままセンターへ抜けると思われた。しかし、身体をいっぱいに伸ばして飛びついた菊池が捕球。さらにバックハンドトスで二塁をアウトにした。

ビッグプレーに日本のファンからは、「敵にすると嫌だけど味方にすると本当に頼もしい」「いいな広島ファン。いつもこんな思いしてるのか」「めちゃくちゃ痺れました」「メジャーでも通用する守備だよ」など感謝と称賛のコメントが多く寄せられている。

このプレーはメジャーリーグ公式動画サイト『Cut4』でも取り上げられた。英語版実況は菊池がファインプレーを見せた瞬間、「ダイビングストップ!菊池!坂本へ渡ってアウト!」と絶叫。解説は菊池が昨シーズン141試合に出場して、4失策しかしていないことに触れながら、「彼はグローブを持った魔法使いだよ」と絶賛した。


『Cut4』は菊池の守備を世界レベルと称え、さらなる好プレーが生まれるか注目だと目が離せない選手に挙げている。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top