ランス・アームストロングがミュージックビデオに登場…ドーピング問題に触れるショッキングな展開 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ランス・アームストロングがミュージックビデオに登場…ドーピング問題に触れるショッキングな展開

スポーツ 短信
ランス・アームストロング
  • ランス・アームストロング
ドーピング違反によりツール・ド・フランスのタイトルを剥奪され、自転車界から永久追放処分を受けているランス・アームストロング(アメリカ)が出演するミュージックビデオが公開されている。

これは、アメリカの人気ラップメタルバンド「レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン」の元ベーシスト、ティム・コマーフォードが新たに結成したバンド「フューチャー・ユーザー」がリリースした「マウンテンライオン」という曲のミュージックビデオ。

このビデオの中では、覆面をかぶった男が薬物を注射しながらスケートボードで街や郊外を駆け抜ける。最後に覆面を外し、クルマの中に入ると、その正体はコマーフォード自身だった。

コマーフォードがクルマの中にあった血液バッグから血液ドーピングを始めると、携帯電話が鳴る。その相手がアームストロングで、その後も衝撃の展開が待っている。

アームストロングとコマーフォードは普段から親交があり、サイクリング仲間でもあるとのこと。このビデオがどのようなメッセージを発しているのか、考えながら見るのも興味深い。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top