アームストロングが総合4位に後退 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アームストロングが総合4位に後退

バックナンバー 過去ニュース
 7月22日に行われたツール・ド・フランス第17ステージで、大会7連覇の実績を持ち、3年半ぶりに現役復帰したランス・アームストロング(37=アメリカ、アスタナ)は、チームメートのアルベルト・コンタドール(26=スペイン、アスタナ)から2分18秒遅れてゴール。総合成
  •  7月22日に行われたツール・ド・フランス第17ステージで、大会7連覇の実績を持ち、3年半ぶりに現役復帰したランス・アームストロング(37=アメリカ、アスタナ)は、チームメートのアルベルト・コンタドール(26=スペイン、アスタナ)から2分18秒遅れてゴール。総合成
 7月22日に行われたツール・ド・フランス第17ステージで、大会7連覇の実績を持ち、3年半ぶりに現役復帰したランス・アームストロング(37=アメリカ、アスタナ)は、チームメートのアルベルト・コンタドール(26=スペイン、アスタナ)から2分18秒遅れてゴール。総合成績では前日の2位から4位に後退した。

 アームストロングは区間優勝したフランク・シュレック(29=ルクセンブルク、サクソバンク)らがアタックした残り20km地点で脱落。ゴールまで追いかけたものの、大きく遅れた。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top