【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】連日の悪夢…優勝候補キンタナが右肩甲骨骨折でリタイア | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】連日の悪夢…優勝候補キンタナが右肩甲骨骨折でリタイア

スポーツ 短信

ブエルタ・ア・エスパーニャ第11ステージ
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ第11ステージ
  • ナイロ・キンタナ(モビスター)
2014年ブエルタ・ア・エスパーニャ、9月3日の第11ステージで総合優勝候補のひとりだったナイロ・キンタナ(モビスター)がリタイアに追い込まれた。

前日の第10ステージの個人タイムトライアルでも大きな落車を喫し、タイムロスしたキンタナ。モビスターの公式サイトによると、この日はスタートから約20km地点で、逃げを試みるアタック合戦によって集団が緊張状態にあるときに集団落車が発生した。キンタナも巻き込まれ、激しく地面に叩きつけられた。

右肩に痛みを訴えるキンタナはその場でリタイアとなり、救急車でパンプローナの病院へ搬送された。レントゲン検査で右肩甲骨の転位骨折が明らかになり、4日に手術を受けることになった。
《》

編集部おすすめの記事

page top