【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】コンタドールとバルベルデがボーナスタイムを争う(残り80km) | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】コンタドールとバルベルデがボーナスタイムを争う(残り80km)

スポーツ 短信

コンタドール(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第10ステージ)
  • コンタドール(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第10ステージ)
  • アレハンドロ・バルベルデ(モビスター)
  • バシル・キリエンカ(チームスカイ)
  • ティボー・ピノ(FDJ)
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ14第11ステージのプロフィールマップ
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ14第11ステージ、山頂ゴールまで残り9.9kmのプロフィールマップ
2014年ブエルタ・ア・エスパーニャ、9月3日の第11ステージはパンプローナ~サンチュアリオ・デ・サン・ミゲル・デ・アララール間の153.4km。ナイロ・キンタナ(モビスター)のリタイア後もレースは高速で進んだ。

アタック合戦の中で、マイヨロホのアルベルト・コンタドール(ティンコフ・サクソ)も一時30人ほどの逃げ集団の中に入り込んだが、すぐにメイン集団に引き戻された。

その後、1回目の中間スプリントではメイン集団内でボーナスタイム争いが展開され、総合2位のアレハンドロ・バルベルデ(モビスター)が1位通過の3秒、コンタドールが2位通過の2秒をつかんだ。

その直後、ようやく以下の5人の逃げが決まった。

エリア・ファビッリ(ランプレ・メリダ)
ペイロ・ビルバオ(カハルラル)
ヨアン・ルボン(FDJ)
ピム・リヒハルト(ロット・ベリソル)
バシル・キリエンカ(チームスカイ)

残り80kmで、カチューシャがコントロールするメイン集団とのタイム差は約4分と開いている。なお、マキシム・ブエ(AG2R)とティボー・ピノ(FDJ)もリタイアとなった。
《》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top