【ジロ・デ・イタリア14】日本チームで育ったアレドンドが難関の山岳で初優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ジロ・デ・イタリア14】日本チームで育ったアレドンドが難関の山岳で初優勝

スポーツ 短信

2014ジロ・デ・イタリア第18ステージ
  • 2014ジロ・デ・イタリア第18ステージ
  • 2014ジロ・デ・イタリア第18ステージ
  • 2014ジロ・デ・イタリア第18ステージ
  • 2014ジロ・デ・イタリア第18ステージ
  • 2014ジロ・デ・イタリア第18ステージ
  • 2014ジロ・デ・イタリア第18ステージ
  • 2014ジロ・デ・イタリア第18ステージ
  • 2014ジロ・デ・イタリア第18ステージ
第97回ジロ・デ・イタリアは5月29日、ベッルーノ~リフージョパナロッタ間の171kmで第18ステージが行われ、トレックファクトリーのフリアン・アレドンド(コロンビア)が優勝した。

同選手は昨年まで日本鋪道がスポンサーするチームに所属し、ツール・ド・熊野などで総合優勝した、日本のファンにもなじみのある選手。

総合成績ではモビスターのナイロ・キンタナ(コロンビア)が首位を守った。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top