キンタナが最難関を制す…ジロ・デ・イタリアで総合1位に | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

キンタナが最難関を制す…ジロ・デ・イタリアで総合1位に

スポーツ 短信

2014ジロ・デ・イタリア第16ステージ
  • 2014ジロ・デ・イタリア第16ステージ
  • 2014ジロ・デ・イタリア第16ステージ
  • 2014ジロ・デ・イタリア第16ステージ
  • 2014ジロ・デ・イタリア第16ステージ
  • 2014ジロ・デ・イタリア第16ステージ
  • 2014ジロ・デ・イタリア第16ステージ
  • 2014ジロ・デ・イタリア第16ステージ
  • 2014ジロ・デ・イタリア第16ステージ
第97回ジロ・デ・イタリアは5月27日、ポンテディレンニョ~バルマルテッロ間の139kmで第16ステージが行われ、モビスターのナイロ・キンタナ(コロンビア)が独走で優勝。総合成績でも前日の5位から一気にトップに立った。

標高2618mのガビア峠、最高峰2758mのステルビオ峠を越え、最後は2059mのバルマルテッロにゴールする。ステルビオ峠は雪となり、地獄の様相を呈したが、アシスト陣にけん引されてメイン集団から抜け出したキンタナが、最後は独走を決めてゴールした。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top